« スイスの旅5日目その6(グルテン山) | トップページ | スイスの旅6日目その2(チューリッヒの大聖堂と聖母教会) »

2014年11月16日 (日)

スイスの旅6日目その1(チューリッヒ湖遊覧)

旅行6日目の朝、列車でベルンからチューリッヒに移動しました。

到着日に泊まった街ですが、

ツェルマット、ベルンの後に来てみると、ものすごく大都会に感じられます。

初日と同じホテルにスーツケースを預け、チューリッヒ湖方面を散策しました。

 

チューリッヒ湖遊覧船乗り場には、3分後に出港する船がいました。

曇っていることもあり、晴れ間の出そうな次の便に乗るつもりでチケットを買ったら、

今の船に乗るように、という強い指示があったので、その勢いに圧倒されて乗船。

 

乗ってからパンフレットを確かめると、一時間半のクルージングだそうです。

船内の売店で、地元のビールを購入しました。

Img_8532_2 

 

いくつかのStation(シュタツィオーン)に寄りながら、進みます。 

Img_8535 

 

ボート置き場

Img_8537 

 

花のきれいなStationでした。

Img_8538 

 

船には大きなスイス国旗が掲げられています。

Img_8541 

 

乗り場に戻りまーす。

写真左に緑色の聖母教会、右に2つの塔の大聖堂が見えます。Img_8545 

大都会にちょっとびっくりの私たちは、船で心を落ち着けることができました。

青空だったら、湖畔の景色がもっときれいに見えたことでしょう。

 

乗り場近くに、白鳥さんたちがいました。

Img_85492

 

(次は、チューリッヒの大聖堂と聖母教会)

|

« スイスの旅5日目その6(グルテン山) | トップページ | スイスの旅6日目その2(チューリッヒの大聖堂と聖母教会) »

コメント

大都会なのに芦ノ湖があるみたいな感じですね。遊覧船もあるし。

船の国旗は立派ですね。でもスイス海軍は弱いだろう、いやそもそもスイスに海軍はあるのか? というベタな話題がありますが、どうなんでしょう?

海のないスイスはどうやって塩を手に入れていたのでしょうか。岩塩オンリーなんですかね。

などと海に囲まれた国民は思います。

投稿: けいいち | 2014年11月19日 (水) 02:20

>けいいちくん
メインの駅から歩いて遊覧船に乗れるなんて、うらやましい限り。

スイスのArmeeについてWikipedia(ドイツ語)を読んでみたら、
内陸国で海はないが、国境の湖にはパトロールボートがいる
といったことが書かれていました。

塩・・・、スーパーではそれほど見かけなかったような気がします。
数年前に行ったオーストリアの塩の産地ザルツカンマーグートでは、
岩塩を魚用、肉用などとアレンジしていて
山のように買って帰りたい衝動に駆られました。

投稿: ようこ | 2014年11月19日 (水) 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスの旅5日目その6(グルテン山) | トップページ | スイスの旅6日目その2(チューリッヒの大聖堂と聖母教会) »