« スイスの旅5日目その5(スイスの郷土料理) | トップページ | スイスの旅6日目その1(チューリッヒ湖遊覧) »

2014年11月14日 (金)

スイスの旅5日目その6(グルテン山)

昼食後、ベルン最後の訪問地としてグルテン山に向かいました。

ベルン駅からトラムに乗ってケーブルカー乗り場へ。

Img_8489


地元の家族連れの憩いの場のようで、

もちろん忙しく旅行する日本人の姿はありません。

Img_8508 

東京でいうと、山の上に昭和記念公園があるような感じでしょうか。

 

ツェルマットのゴルナーグラート鉄道も運行中。

Img_85053 

木製の展望台

Img_8502

 

覚悟を決めてのぼったら、こういう景色が見えました。

奥の方に、連なる旧市街があります。

Img_84942

 

いよいよ、14年間の思いをこめて訪れたベルンからの卒業です。

ありがとーーーー。さようならーーーーーー。

と、展望台の中心からお礼を(心の中で)叫びました。

 

夜は、川べりのイタリア料理レストランへ。

6日目の朝、チューリッヒに旅立ちます。

 

(次は、チューリッヒ湖遊覧)

|

« スイスの旅5日目その5(スイスの郷土料理) | トップページ | スイスの旅6日目その1(チューリッヒ湖遊覧) »

コメント

そこはドイツ語で実際に叫ぶシーンですよ。(^^)

それはともかく、昔のデパートの屋上みたいですね(たとえが古い)。
ミニミニ鉄道があったり、展望台は木製遊具みたいですし(となるとケーブルカーはエスカレーターですかね)。

地元民しか行かないところに行けるのはパッケージツアーにはない楽しみですね。

投稿: けいいち | 2014年11月19日 (水) 02:05

>けいいちくん
「ダンケーーーー!」って叫べばよかったですかね(笑)

なるほど、デパートの屋上!!
そう言われてみると、芝生のある広い屋上としか思えなくなりました。

地元民といえば、ケーブルカーで私たちのスペースを空けてくれたご家族に
「ダンケ」
とお礼を言ったら、クスッと笑っていました。

日本でいうと、遠くの国のから来た外国人が
「アリガトウ」
と言うような感じかなーと、こちらもクスッとした気持ちになりました。

投稿: ようこ | 2014年11月19日 (水) 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスの旅5日目その5(スイスの郷土料理) | トップページ | スイスの旅6日目その1(チューリッヒ湖遊覧) »