« スイスの旅4日目その4(ルピアを出したら) | トップページ | スイスの旅4日目その6(ベルンを散歩♪) »

2014年10月31日 (金)

スイスの旅4日目その5(ベルンへ)

列車でツェルマットを出発し、フィスプ乗り換えでベルンへ移動します。

 

乗車前に買っておいたキッシュでお昼にしましょう。

ハイネケン(製造はスイス)もつけました。

Img_8360 

スイスの列車はとても清潔で、

私たちも周りを汚さぬよう、注意深く食事をしました。
 

 

乗り換え駅に着きました。 

Img_8366 

 

向こうのホームに止まった列車を撮影。

マッターホルン ゴルナーグラートバーン と書いてあります。 
 
Img_8367

ホームの高さが日本よりも低いのが印象に残りました。 

Img_8369 

 

車内の電灯が映ってしまいましたが、スイスらしい景色です。

Img_83722 

 

スイスの首都ベルンに着きました。

最初に訪問したチューリッヒの方が人口が多く、

ベルンはスイス第4の都市だそうです。

 

旧市街は世界遺産に登録されている美しい街。

ここに2泊して、有名な時計塔や博物館めぐりをする予定です。

 

(次は、ベルンを散歩♪)
 

|

« スイスの旅4日目その4(ルピアを出したら) | トップページ | スイスの旅4日目その6(ベルンを散歩♪) »

コメント

ふふふ、ハイネケンを忘れないんですね。

映画を見る限り、ホームが低いのはよくありますね。
でも香港や台湾の地下鉄のホームの高さは日本と同じでした。
当たり前か。

家々の眺めもきれいですね。家々の屋根や壁は
何でできているか考えると自分が無知なことがわかります。
もしご存知でしたら教えて下さい。

投稿: けいいち | 2014年11月 2日 (日) 09:47

>けいいちくん
旅先で日本と似たような物を見るとほっとします。
香港や台湾は、やはり近いものを感じます。

そういえば、ホームのことを月台といいませんか?
いい名前だなーと思って覚えています。
(読めないから、勝手に「つきだい」と呼んでいます)

屋根や壁の材質はちょっと分からないのだけれど
ツェルマットでは、石を薄くスライスしたものを屋根瓦として使っているそうです。
またベルンの街並みの写真も載せますね。

投稿: ようこ | 2014年11月 2日 (日) 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスの旅4日目その4(ルピアを出したら) | トップページ | スイスの旅4日目その6(ベルンを散歩♪) »