« スイスの旅3日目その6(マッターホルングレイシャーパラダイス) | トップページ | スイスの旅3日目その8(マッターホルン博物館) »

2014年10月20日 (月)

スイスの旅3日目その7(展望台にて)

マッターホルングレイシャーパラダイスの展望台に着きました。

はるばる旅してきたからには、世界からの観光客とともに

ゆっくりとマッターホルンを眺めようじゃありませんか。

 

・・・と思ったら、強風でした。

 

高度一万メートルの空を飛んでスイスに来た私が言うのもなんですが、

富士山頂よりも高いところにいるだけで、宇宙に飛び出した気持ちです。

 

吹き飛ばされたらどうしよう、という不安であまりよく覚えていないのですが

静止している風見鶏がカメラに残っていました。

Img_82672 

 

もはや、看板の正面に行く余裕無し!

Img_8268 

Img_8274

 

そのような状況で、好きなアイスクリームの山(ブライトホルン)が

しっかりと撮れていました。

Img_8272 

 

私が”宇宙”であたふたしている時に、ようこ夫が

韓国の方と思われるご夫婦にシャッター押しを頼まれました。

旦那さんの流暢な日本語に感心しつつ、撮影後に

「カムサハムニダ」(=ありがとう)

と言ってみたら、ご夫婦ともににっこり。

やったー!通じた。

 

別料金を払って、氷細工のグレイシャーパラダイス(屋内)も見学しました。

 

マッターホルン 

Img_8281 

車(実物大)

Img_8284_2 

幻想的な家

Img_8279
 

展望台によって、山の見え方も雰囲気もさまざまで飽きることがありません。

さあ、このあたりでツェルマットに戻ることにしましょう。

 

(次は、マッターホルン博物館)
 

|

« スイスの旅3日目その6(マッターホルングレイシャーパラダイス) | トップページ | スイスの旅3日目その8(マッターホルン博物館) »

コメント

 あっ! モンダイの”Platform"が(>_<)
 そう、「8階」にはこれがあったのです。ただし、誰もおらず、霧しか見えないのが。この心細さを解っていただけますでしょうか。
 ま、私の話は置きましょう。

 スイスに行った人からきくところによると、こういう晴天ってなかなか出会わないようです。すんばらしい景色ですねえ。
 余程日頃の行いが(よいしょーっと)
 それでは、引き続き旅をお楽しみください。

投稿: シブ | 2014年10月20日 (月) 21:27

>シブさん
以前いただいたPlattformの意味を取り違えたというコメントを読んだ後、
写真を整理していたら、ズバリ出てきました。

8階・・・たしかに、展望台だから高い所にありますねー。
人がいなくて霧が出ていて・・・というと、翻訳小説に出てきそうな世界です。

天気ばかりはどうしようもなく、本当にありがたい限りでした。
(その分、昨日は洗濯物が雨にやられましたが、気にしない、気にしない)

投稿: ようこ | 2014年10月21日 (火) 17:54

アイスクリームの山heart04
ホント真っ白で美味しそう~lovely
スプーンで杓って食べたいわ~delicious
ワタクシ今エシレ(エシレバター)のアイスにはまっていて、
それを巨大化させたアイスのように見えてしまうのです~coldsweats01

純白のfujiが真っ青な空とマッチしていて、
ずっと眺めていたい景色ですね~confident

風見鶏もバックの山や空の中で良い感じに撮れてますねshine

ようこさんは高山病は大丈夫でしたか?
空気も綺麗で深呼吸したくなりそうです~sun

投稿: くらげちゃん | 2014年10月22日 (水) 02:09

>くらげちゃん
エシレアイスを検索してみました。
色もそうだし、栄養豊富でふっくらとした感じ、似ていますねーー。(笑)
気候の影響などで、形が崩れないことを願っています。(←山の方)

空気がきれいなせいか、展望台から遠くまでよーく見えました。
かわいい風見鶏がカメラに残っていてうれしかったです。(^o^)

強風には驚いたけれど、頭痛など高山病と思われる症状は出ませんでした。
山を登る際、途中の中継地点で少し休憩したりして
ゆっくり高度を上げていったのがよかったのかもしれませんfuji

投稿: ようこ | 2014年10月22日 (水) 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスの旅3日目その6(マッターホルングレイシャーパラダイス) | トップページ | スイスの旅3日目その8(マッターホルン博物館) »