« スイスの旅3日目その4(ハイキング) | トップページ | スイスの旅3日目その6(マッターホルングレイシャーパラダイス) »

2014年10月17日 (金)

スイスの旅3日目その5(靴と昼食)

3089mのゴルナーグラート展望台、ハイキングも体験して

登山鉄道で無事にツェルマットに戻りました。

 

昼食を摂る前に、ハイキング中にこわれた

ようこ夫のを買わなければなりません。

 

ツェルマットには、登山グッズの店も並んでおり、

そこで、高い登山靴を買うことになるか・・・と思ったら、

ツェルマット駅前に、テントで出来た市場が出現していました。

Img_8248 

 

チーズやお土産品のテントだけでなく、

なんと靴屋さんまで!(しかも普通の靴) 
Img_8249 

 

市場というと、昨年のインドネシア旅行のことを

ご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。

普段おとなしいようこ夫が値切り交渉に励み、

私はさっさと買ってその場を去りたかった、というあの市場。

 

スイスではどうなのか?とびくびくしましたよ~。

(私はもちろん、さっさと買う派)

 

早速靴屋さんに行き、ようこ夫は

日本では見たことのないブランドのスニーカーを試着させてもらいました。

そして、

「オーケー、オーケー」

とあっさり購入。

 

えええええ?

 

さすがに情報が少なすぎるだろう、と

「どこの国の靴ですか?」

などと、”さっさと派”の私がお店の方に、つい質問してしまったほどです。

スロベニアの有名なメーカーの靴だそうです。

 

ふぅ。

 

靴が整ったところで、駅にあるピザのレストランに入りましょう。

シーフードピザとソフトドリンクで小休止です。

2人で1枚のピザを頼んだら、一人ずつこのような盛りつけで出てきました。

親切ですね~。

Img_8252


食後は、3883mのマッターホルングレイシャーパラダイスに行きます。

富士山頂よりも標高の高い展望台です。緊張感が高まってきました。

 

(次は、マッターホルングレイシャーパラダイス)
 

|

« スイスの旅3日目その4(ハイキング) | トップページ | スイスの旅3日目その6(マッターホルングレイシャーパラダイス) »

コメント

ああ、値切り交渉はなかったのですか。ちょっと残念。

「普段おとなしい」っていう表現を読んで、
やっぱりようこさんが晴れ男さんをコントロールして
いるのね、と思ったのですが、「普段無口な」という
程度のことですよね。

投稿: けいいち | 2014年10月20日 (月) 06:53

>けいいちくん
延々と値切り交渉をするのもなんですが、
無ければ無いで落ち着かないものです。

はい、「普段無口な」・・・の内訳?は、
「無駄なことは話さない省エネモード」という感じです。

投稿: ようこ | 2014年10月20日 (月) 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスの旅3日目その4(ハイキング) | トップページ | スイスの旅3日目その6(マッターホルングレイシャーパラダイス) »