« スイスの旅3日目その3(ゴルナーグラート展望台) | トップページ | スイスの旅3日目その5(靴と昼食) »

2014年10月16日 (木)

スイスの旅3日目その4(ハイキング)

ゴルナーグラート展望台で山々を眺めた後は、

初心者にもやさしいとされるコースをハイキングです。

 

登山鉄道で一駅分くだったローテンボーデン駅から歩き、

その次のリッフェルベルク駅まで歩きます。

 

ブランド物(OMEGA)の時計

Img_8205

 

登山鉄道

Img_82082_2 

 

看板によると、ハイキングコースもいろいろあるようです。

Img_8210_2 

 

このハイキングコースでは、天気や風の運が良ければ

2つの湖で”逆さマッターホルン”が見えるとのこと。

 

見えてきたぞ・・・。

Img_82122



おおっ、本当に水面にマッターホルンが映っている!

Img_8220 

 

もう少し歩くと、小さな湖がありました。

Img_8224 

 

風が吹くと水面が揺れるため、無風だときれいに映るそうです。

Img_82262 

 

こういった景色の他、山の空気、高山植物などを楽しんでいるうちに

次の駅が見えてきました。

Img_8235 

あと少し、と思ったところで、ようこ夫が突然、

がこわれた」

と言うものだからビックリ。(^^ゞ

 

片方の靴の前方が割れてしまって

カパカパ音を立てながら、駅までゆっくりめに歩きました。

あーー、お昼ご飯の前に靴を買いに行かなければ!

 

なんとか駅に到着。ツェルマットに戻ります。

Img_82443_2
 

(次は、靴と昼食)
 

|

« スイスの旅3日目その3(ゴルナーグラート展望台) | トップページ | スイスの旅3日目その5(靴と昼食) »

コメント

マッターホルンfuji待ってましたーnote

水面に映る逆さマッターホルン、対称的に映る二つのマッターホルン、
縦向きも横向きもズームのお写真もどれもこれも素晴らしいsign03
快晴の中で絵葉書と同じ写真が撮れましたねsun

次の駅と小さく写っているtrainの写真も絵葉書でよく見る
風景ですよね~happy02

ご主人様のshoe急に割れてしまったのかな?
晴れ男パワーが強くてshoeがビックリしてしまったかなsweat01

この夏はワタクシもサントリーニ島の快晴の素晴らしい写真が撮れて
満足なのですが、こうしてお友達であるようこさんも快晴に恵まれて
景色を堪能されたとわかると、ワタクシも何だか自分の事のように
嬉しくなりました~happy01

投稿: くらげちゃん | 2014年10月17日 (金) 00:34

>くらげちゃん
我が事のように喜んでくれてありがとうshineshine
一生に一度行けるかどうかの旅先での天気は
運とはいえ、印象の残り方が変わってきますねー。

いやーー、それにしても、shoeって割れるんですねーー。sweat01
このハイキングコースは少し急な下りがあるものの、
歩きやすい道でしたが、shoeもびっくりの快晴だったのかもしれません。

こうしたきれいな景色を見た後、くらげちゃん宛の絵葉書を選びました。
登山鉄道の写真も少し遠く離れて撮った方が
電車や駅の様子がわかってよいなぁと、写真を整理しながら思いました。

投稿: ようこ | 2014年10月17日 (金) 17:37

景色の素晴しさはくらげちゃんさんと同感です。

登山鉄道は歯車式でしたね。真ん中のギザギザのレールと
電車の底の歯車がかみあって登る仕組みです。
何気ない電車の写真でもおもしろく拝見しています。

投稿: けいいち | 2014年10月20日 (月) 06:43

>けいいちくん
些細なことを忘れさせてくれる景色でした。

実は、2枚目の線路の写真を載せる際、
歯車についても書こうと思ったのですが、
歯車という言葉がどうしても出てこなくて
”登山鉄道”の一言で済ませてしまいました。
すっきりしました。どうもありがとう!

近くで見た歯車はゴツくて格好よかったです。

投稿: ようこ | 2014年10月20日 (月) 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスの旅3日目その3(ゴルナーグラート展望台) | トップページ | スイスの旅3日目その5(靴と昼食) »