« スイスの旅2日目その3(レーティッシュ博物館) | トップページ | スイスの旅2日目その5(地元の方との会話) »

2014年10月 8日 (水)

スイスの旅2日目その4(氷河特急のランチ)

散策の後、クール駅に戻れば、いよいよ氷河特急に乗ります。

目的地はマッターホルンのふもとの町、ツェルマットです。

 

約5時間半かけて、ゆったりと走る”特急”の中では

事前予約しておいたランチコースも楽しむ予定です。

 

指定されていた席に行くと、陽気な先客がいました。

英語?で

「ファミリーで使いたいから、他の席へ行ってくれ」

と言われてしまいました。

 

仕方なく、特急のスタッフに案内された他の車両の静かな席に座りました。

通路をはさんだ4人席には、若いご夫婦と赤ちゃんが乗っています。

 

清潔な車内

茶色いテーブルを開くと、食堂車に行かなくても食事できます。 

Img_8084_2

 

落ち着け、落ち着け、とばかりにビールで乾杯。

Img_80662_2 

 

車窓には、白い岩がむき出しの山が現れました。

Img_8069_2 

 

ランチコースの一品目

Img_8074 

久しぶりの生野菜、うれしかったなぁ~。

 

食事中、先頭車両を写すチャンスがやってきました!

少し出遅れましたかね。 

Img_8086_2 

 

メインの牛肉料理

Img_8089 

給食当番のように

牛肉係といんげん係とポテト係が次々にやってきました。
 

 

アップダウンの多い路線のため、ワインの水面が斜めになります。

Img_8095

 

デザート

Img_8099 

乳製品が苦手な私も、スイスではチーズをとてもおいしくいただきました。

カットの厚さのせいでしょうか、お刺身感覚で食べられるのです。

 

おっと、またカーブだ。今度こそ!

Img_8104_2

 
お腹いっぱいのランチ。ごちそうさまでした。

残り2時間半の列車の旅を楽しみましょう~。

 

(次は、地元の方との会話)

|

« スイスの旅2日目その3(レーティッシュ博物館) | トップページ | スイスの旅2日目その5(地元の方との会話) »

コメント

指定席なのにそんな事ありなんですか?びっくりしますね。
車内の食事、車窓からの風景のんびりしていいですね〜〜
塾生したチーズはさすがですね。行きたくなりました。


投稿: naooba | 2014年10月 8日 (水) 08:02

指定席なんだから特急の係の人もちゃんと注意すべきですよね?
ようこさん達は抗議などはされなかったのかな?

私も昔乗りましたが大きな窓で緑の美しい景色は長い乗車でも
ゆったりと楽しめますよねnote
私が出掛けた時は母と添乗員付きツアーで人数が多かったのですが、
今度行く時は個人的にゆったりと過ごしてみたいと思いますtrain
(団体ツアーだとツアーの人と多少なりとも歓談しないといけない感じなので、次は静かに楽しみたいですconfident)

投稿: くらげちゃん | 2014年10月 9日 (木) 02:30

>naoobaさん
不思議な指定席!?でびっくりしました。
結果的に、他の車両に移ってよかったのですが・・・sweat01

スイスのチーズを日本でも買えたらいいなー、と
今日はチーズの対面販売をのぞいてみました。


>くらげちゃん
指定席のある車両が、団体さんなどでかなり混み合っていて
何が何でもその席に座りたい、というほどでもなかったので
スタッフの人に連れて行かれた席におとなしく座りました。
さすがに、指定席券の席番をその場で書き換えてもらいましたが・・・。

くらげちゃんは団体ツアーで乗ったんですね♪
たしかに、ツアー内の歓談はつきものですね~。

列車の天井部分の窓のおかげで、視界がずいぶんひらけました。
旅慣れていてのんびり上手のくらげちゃんだったら
個人旅行でもゆったりとくつろげることと思います!

投稿: ようこ | 2014年10月 9日 (木) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスの旅2日目その3(レーティッシュ博物館) | トップページ | スイスの旅2日目その5(地元の方との会話) »