« スイスの旅2日目その1(チューリッヒ駅にて) | トップページ | スイスの旅2日目その3(レーティッシュ博物館) »

2014年10月 5日 (日)

スイスの旅2日目その2(クールへ)

チューリッヒからクールへ、いよいよ列車の旅が始まりました。

 

スイスの面積は、九州とほぼ同じぐらいなのだそうです。

列車に乗って1時間半もすると、

雰囲気の変わる街に着くのもまた面白いところです。

 

クールまでの車窓、大きなevianとともに。

Img_8034 

 

水墨画のような景色も・・・。

Img_8040 

着いた!

クール駅にてスタンバイ中の列車

Img_8047 

ここで30分ほど休憩して氷河特急に乗るつもりでしたが、

チューリッヒを早めに出たため、1時間半の余裕ができました。

 

ということで、街なかを散歩しましょう。

 

とても静かだったので、日曜日ということに気づきました。

 
Img_8056 

お、青空! 
 
Img_8059



この後、小さな博物館を訪ねました。

 

(次は、レーティッシュ博物館)
 

|

« スイスの旅2日目その1(チューリッヒ駅にて) | トップページ | スイスの旅2日目その3(レーティッシュ博物館) »

コメント

まさに「世界の車窓から」の景色ですね。
きれーーーーい!
ヨーロッパ圏て、絵になる景色が多い所だなとつくづく
思います。
外国の列車は、日本のものほど詳しくないけれど
こうして見ると旅心がますます募り
私もスイスに行きたいー、いいなーとつい声に出てしまいました。

投稿: lilac | 2014年10月 6日 (月) 16:30

>lilacさん
「世界の車窓から」は、外国の景色をよーく捉えていますよねー。
写り込みもあったりして、拙い写真で恐縮ですが
車窓の雰囲気が伝わったのでしたらうれしいです。

スイスは列車の本数も多く、列車の停車駅の表示など
分かりやすいように思いました。
では、引き続き旅にお付き合いください。(^^)

投稿: ようこ | 2014年10月 6日 (月) 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスの旅2日目その1(チューリッヒ駅にて) | トップページ | スイスの旅2日目その3(レーティッシュ博物館) »