« 塩の容器 | トップページ | 東北三大祭り »

2014年9月 9日 (火)

ピアノ演奏、2つ

2日連続でピアノを弾きに行きました。

 

昨日はドイツ語会話教室の後、病院へ。

ちょうど十五夜だったので、

『十五夜お月さん』、『ムーン・リバー』などを約1時間弾きました。

 

出入り自由な談話室での演奏ということもあり、

多くの方は長くても半分ぐらい聴いて、病室へ戻っています。

 

でも、昨日は最初から静かにじっと聴いているご家族の方がいて

演奏後にご挨拶をしたところ、

肩の力が抜けました」

と言ってくださいました。

 

今日は高齢者のデイケアセンターへ。

会場に着くと、昼食後のテレビタイム中で

錦織選手が出場した全米オープン決勝の録画放送を熱心に見ていました。

そのテレビのスイッチを切ってからのピアノ演奏・・・。(^^ゞ

 

プログラムはタンゴ、”あまちゃん”の曲『潮騒のメモリー』、

『涙そうそう』、エンヤの『Wild Child』などなど。

頭を刺激するため、というわけでもありませんが、

懐メロヒットパレードにならないよう、あえて新しい曲も弾いています。

 

受け入れられるかどうか心配な中、

「今夜はぐっすり眠れそうです」

という感想をいただき、ほっとしました。

 

ところで、この9月で

病院でのピアノ演奏は10年目、デイケアセンターは14年目に入りました。

古株古株古株古株・・・。

 

目で楽譜が追えるうちはがんばらないといかんなーと

気持ちも新たに精進してまいります。(^v^)

|

« 塩の容器 | トップページ | 東北三大祭り »

コメント

ボランティア活動お疲れさまです。
頭が下がります。

私たちの「つい最近の歌」ってもう懐メロなんですよね。
だって1990年はほぼ四半世紀前ですもんね。

私は懐メロというと田端義夫とか三橋美智也を
思いつきますが、子供のころの懐メロと同じくらいの
時間が経っているんですよね。

投稿: けいいち | 2014年10月 2日 (木) 17:20

>けいいちくん
ボランティアという形で
短時間で特技を発揮できる機会をいただいて感謝しています。

そう、今までは懐メロはもっと年上の人のものだと思っていたけれど
よく考えたら、私たち世代が新曲だと思っている曲は
今の若者にとっての懐メロなのかー???と、さすがに気づきました。
(お酒の味を知る前から、陽気な『北酒場』が好きでした)

投稿: ようこ | 2014年10月 3日 (金) 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩の容器 | トップページ | 東北三大祭り »