« ぼく、トラのもん。 | トップページ | 料理が苦にならない理由 »

2014年7月20日 (日)

The 22nd TEDDY BEAR with Friends CONVENTION〜テディベアにできること

3連休の中日、ピアノのレッスンの後、東京国際フォーラムへ。

 

こちらのイベントを観に行きました。

Img_7795 

 

テディベア作家の作品が多数、展示販売されています。

Img_7798 

大盛況!
 

Img_78002
 

 

いつもこちらにコメントを寄せてくださる、まろーねさんが

この度、ベア作家として初めて出展されました。

色合いのセンス抜群な作品の数々は、こちらのサイトをご覧ください。(^_^)

 

ベアに疎い私、最初はどこを見てよいやら?でしたが

会場を一周、二周・・・するうちに、だんだんと好みが分かってきます。

 

洋風ベアが多い中、和風の空気を醸し出している

会津木綿”あいくー”を一体、購入しました。

持ち歩くことで、福島を応援できたら・・・と。(^-^)

 

続いて、ドイツ語の雑誌が置いてあるブースを見つけました。

お店の方は、とても綺麗な外国人でびっくり。

日本語が出来なくて、ちょっと所在なげにしていたので

英語で話しかけてみると、ウクライナから来たとのこと。

 

ドイツ語を勉強していることを話すと、その方も多少分かるようで

ドイツ語も交えつつ、来年ドイツのミュンスターで開かれる

世界最大のテディベア・メッセの案内をいただきました。

 

それにしても、テディベアを見に来てまで

外国語を話そうとする意気込み!?に後から一人で吹き出しそうになりました。(^^ゞ

 

さて、いよいよまろーねさんブースへ。

上品で洗練されたデザインと丁寧な作り、ディスプレイのセンスも良く、

私がまったくの通りすがりだったとしても、「あら!」と目を引いたことと思います。

 

最後に、MYCASHMEREのブースを訪ねました。

やわらかい素材で、小さなお子さんへのプレゼントにも良さそうです。

 

テディベアの世界も奥が深いと思った一日でした。

まろーねさん、これからの作品も楽しみにしていますね!

|

« ぼく、トラのもん。 | トップページ | 料理が苦にならない理由 »

コメント

ようこさん、ご多忙のところいらしていただきありがとうございました。御礼がおそくなって申し訳ありませんでした。楽しんでいただけたようで嬉しいです。
ようこさんとはいろいろな場所でお顔を合わせる事が出来て新鮮です。コンベンションも楽しんでいただけたようで嬉しいです。
また、ようこさんのお友達ともお話が出来て、楽しかったです。
これまた不思議な偶然でしたね~
私はベアの展示会見学はドイツでのそれが初体験だったのですが、帰国後、このコンベンションを最初に訪れたときは本当にびっくり!!
質も規模もなかなかに負けてない・・・って思ったのです。ますますやる気が出て、今に至っております(笑)
そうそう、私のブースにそのミュンスターのメッセの企画宣伝の方(男性)!?が通りかかり、写真を撮ってもいいですか?っておっしゃってくださったのです。私のテーブルにディスプレイしていた『Teddybaermacherin』のドイツ語プレートをご覧になって、何かドイツとご関係?みたいなことをドイツ語で聞かれたので、キタ~!!って感じで私もドイツ語で会話をほぼ一年ぶりに、四苦八苦させていただきましたよ。楽しかったです。
意外と役立ったのは、5年前にドイツで受験したZDの自己紹介を含む会話の試験のために覚えた文章♪
それを過去形にすったもんだと変更しながら、なんとか間が持ちました(笑)
最後にそのミュンスターのメッセに出展することが目下の私の夢=Mein Traumです!!なんて調子に乗ってしゃべっている自分がおりました~
実現したら、素敵ですよね☆☆☆☆☆

夫は昨日夕方バンコクへたちまして、夜遅くに無事到着したようです。今日私はようやく伸びたゴムようにのっぺりと過ごしております。

投稿: まろーね | 2014年7月22日 (火) 18:16

>まろーねさん
お疲れさまでした。
まろーねさんのお知り合いやFamilieにもお会いでき、楽しかったです。

それにしても、くまさんがいっぱいでしたね!!
ベアというテーマでも、作家の方によっていろいろな表現があり、
音楽のアレンジに置き換えながら、会場を巡っていました。

まろーねさんの先生のベア教室もちらっと拝見し、
皆さんすごい手際で脚や顔を作っていて驚きました。

なんと、ミュンスターの企画の方?とお話しされたのですね。
まろーねさんがドイツ語を話したので、驚かれたことでしょう。
言葉もできるし、ミュンスターに出品できたらいいですね。
願っていればいつかはきっとverwirklichen☆

偶然にもベア展示見学仲間も見つかりましたので
またの機会にも一緒に伺いたいと思います。

投稿: ようこ | 2014年7月22日 (火) 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼく、トラのもん。 | トップページ | 料理が苦にならない理由 »