« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月29日 (火)

カフェ風?うな丼

暑いですねぇ。

今日は一日仕事だったので、職場で涼むことができました。

 

また、本日は土用丑の日ということで

買い忘れていたうなぎのため、新宿に寄り道しました。

 

魚売場には、産地も価格もいろいろなうなぎがあり、

最初に気になった三重産養殖ものを一人前、購入しました。

穴子の蒲焼もあり、なかなかの売れ行きでした。(^^)

 

会計が済んだ頃、ようこ夫から

「飲んで帰る」

というメールが届き、棚ぼた的にうなぎは私だけのものに~。(^m^)

 

帰宅してからお米を昆布だしで炊き、マイペースでうな丼を作りました。

Img_7815 

丼ぶりに”みつば”を散らしてあります。

他に、中玉トマトとほうれん草、豆腐としじみのミニみそ汁を用意。

 

財布の都合で、年に一回ぐらいしか食べないうなぎではありますが、

なんだかパワーが回復したような気がします。

また来年、お会いしましょう~~!

| | コメント (5)

2014年7月28日 (月)

『THE ALFEE 40th Anniversaty 2014 40年目の夏』(2014.7.26 さいたまスーパーアリーナ)

7月26日(土)、THE ALFEEの夏イベ@さいたまスーパーアリーナ に行きました。

いつもの仲間と4人での参加です。

 

THEALFEEの活動は、来月丸40年を迎えます。

私のファン歴もかれこれ31年になりますねぇ。長いですねぇ。

 

今回の座席は、アリーナ席で、目の前には花道付きのステージがありました。

どうやら相当間近でメンバーを観られる予感がします。*^^*

 

点を並べて立体的な照明を作り出せるドット・イメージで

40という数字が現れ、いよいよ40年目の夏が始まります!

夏イベでも人気の曲で始まり、ノリの良い曲が続きました。

 

数曲目で、中学生の頃にカセットテープでよく聴いた

フランスの海辺の絵画風の曲が登場。

 

えーっとなんだっけ、『想い出は海の上に』?

なんかちょっとちがうなぁ・・・と、続く5,6曲の間にも考えていて

ついに、『愛は想い出の中に』というタイトルを思い出しました。

歌詞はほぼ全部覚えていたのですが。(^^ゞ

 

アンコールでは、高見沢さんから

「初めてみんなの前で歌った時のことを思い出しながら」

といった内容のMCがあり、、

あの1986年TOKYO BAY AREAでの10万人コンサートのラストで披露された

『Rockdom -風に吹かれて-』

が始まります。

 

この歌の最後、会場全体での大合唱はとても感動的で

ノドから涙が出そうになりました。

 

コンサートのエンディングに

THE ALFEEは花道の先まで来て、あちこちにおじぎをしました。

「ありがとう!」と言いたかったけれど、声にならなくて

ただただ拍手をして、私のTHE ALFEEとの夏は終わりました。

 

それにしても、中学生の頃から聴いていたグループを

今も応援できる幸せには、感謝してもしきれません。

いつまでもお元気で、歌い続けてください。

| | コメント (7)

2014年7月25日 (金)

料理が苦にならない理由

友人のけいいちくんのブログを読んでいたら、

料理が苦手だという話が出ていました。

 

”調理は苦手だが、食事の準備そのものは苦にならない”私、

即座に3つの理由が思い浮かんだので、記しておきたいと思います。

 

 

バランスについて考えるのが好き

ワークライフ・バランス、ピアノとドイツ語の学習時間のバランス、

会議での発言のバランス等、一日中考えていても平気です。

 

もちろん、栄養(魚と肉、緑黄色野菜、キノコ、豆類等)についても興味があり、

外で定食メニューの写真を見ても、栄養バランスについて考察してしまいます。

居酒屋で揚げものばかり頼む人がいると、冷やしトマトと豆腐を追加するほど。

 

毎日、自分の裁量で栄養バランスを決める機会があるのは、ありがたいことです。

 

 

納期に間に合わせるのが好き

出汁(だし)をとるのが面倒くさい、という話をよく聞きます。

 

私は納期を目指して作業するのが性に合っているようで

出汁ひとつとっても、

「午後7時にみそ汁が出来上がるようにするためには、

午後4時に昆布を水につけて・・・」

と、スケジュールを逆算して取りかかっています。

 

ピアノやドイツ語が続いているのも同じ理屈で、

単に、教室の課題を毎回間に合わせている積み重ねだと思われます。

 

 

■途中の工程を管理しないと気が済まない

私の調理自体は、遅くてあまり上手くありません。

 

でも、工程が気になって気になって仕方ないタイプで

それほど気になるなら、自分で時間をかけて作ろう、と思えるのです。

(そういえば、プログラミングも1から10まで自分で作らないと落ち着かなかった)

 

農業の才能があれば、野菜も育ててみたいところですが

挫折しそうな予感がするため、今のところは生協などで新鮮野菜を買い、

ゆっくりと好きなように調理をしています。

 

調理例:ひじきの煮物(野田琺瑯のレシピより)

Img_7788
 

 

あらら、料理の話なんだか、仕事の話をしているんだか分からなくなりました。(^^ゞ

 

でも、素人として生活する分には、私のこういった性質を存分に発揮することで

特に苦もなく過ごすことができています。

| | コメント (4)

2014年7月20日 (日)

The 22nd TEDDY BEAR with Friends CONVENTION〜テディベアにできること

3連休の中日、ピアノのレッスンの後、東京国際フォーラムへ。

 

こちらのイベントを観に行きました。

Img_7795 

 

テディベア作家の作品が多数、展示販売されています。

Img_7798 

大盛況!
 

Img_78002
 

 

いつもこちらにコメントを寄せてくださる、まろーねさんが

この度、ベア作家として初めて出展されました。

色合いのセンス抜群な作品の数々は、こちらのサイトをご覧ください。(^_^)

 

ベアに疎い私、最初はどこを見てよいやら?でしたが

会場を一周、二周・・・するうちに、だんだんと好みが分かってきます。

 

洋風ベアが多い中、和風の空気を醸し出している

会津木綿”あいくー”を一体、購入しました。

持ち歩くことで、福島を応援できたら・・・と。(^-^)

 

続いて、ドイツ語の雑誌が置いてあるブースを見つけました。

お店の方は、とても綺麗な外国人でびっくり。

日本語が出来なくて、ちょっと所在なげにしていたので

英語で話しかけてみると、ウクライナから来たとのこと。

 

ドイツ語を勉強していることを話すと、その方も多少分かるようで

ドイツ語も交えつつ、来年ドイツのミュンスターで開かれる

世界最大のテディベア・メッセの案内をいただきました。

 

それにしても、テディベアを見に来てまで

外国語を話そうとする意気込み!?に後から一人で吹き出しそうになりました。(^^ゞ

 

さて、いよいよまろーねさんブースへ。

上品で洗練されたデザインと丁寧な作り、ディスプレイのセンスも良く、

私がまったくの通りすがりだったとしても、「あら!」と目を引いたことと思います。

 

最後に、MYCASHMEREのブースを訪ねました。

やわらかい素材で、小さなお子さんへのプレゼントにも良さそうです。

 

テディベアの世界も奥が深いと思った一日でした。

まろーねさん、これからの作品も楽しみにしていますね!

| | コメント (2)

2014年7月18日 (金)

ぼく、トラのもん。

今日は歯の定期検診のため、都心へ。

帰りがけ、虎ノ門ヒルズで遅めの昼食を摂りました。

 

食事中にトラのもんに気づき、撮影しに行きましたよ~。

トラのもんについては、こちら

 

Toranomon_2 

”ぼく、トラのもん。”と書いてあります。

 

青くなーい!って言っていいのでしょうかね。(^^ゞ

いや、耳をかじられる前だから、黄色いはず?

白黒な分、いろいろ想像してしまいます。

 

六本木でもなく、表参道でもないヒルズ

これからどうなるか、要注目です☆
 

| | コメント (2)

2014年7月16日 (水)

一種の時差ボケか?

最近の東京は、夜も暑くて寝苦しくなってきています。

 

今日も午前1時に寝ようとしたものの、どうしても眠れず

台所に冷たい水を飲みに行きました。

時計を見ると、まもなく午前3時

 

ははぁ。眠れない理由が分かった!

 

サッカーのW杯期間中、午前1時キックオフの試合が多くて

日本代表のみならず、いろいろな試合を見てから寝ていました。

どうやら、その習慣が体に残っていたようです。(^^ゞ

 

そのW杯も、ドイツが優勝!

(午前4時起きで、延長戦を含めて優勝を見届けました)

 

2014年もソチオリンピック、ブラジルでのW杯と

スポーツの祭典を楽しませてもらいました。

 

選手たちも次のことを考えていることでしょう。

私も早いところ、体を日本時間に戻して

日常生活に戻ることにします。(^-^)

| | コメント (2)

2014年7月13日 (日)

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2014.7.12 マチネ シアタークリエ)

土曜日のお昼、ようこ夫と一緒に

ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を観に行きました。

応援している戸井勝海さんが出演する作品です。(^^)

 

この日は、なんと前から3列目の中央ブロックの席でした。

あらーー、出演者から見えるかも~~、なんて。(^^ゞ

ダンスの勢いなども間近で感じられます。

 

さて、ストーリーは、FBI捜査官が天才詐欺師を追う1960年代の捕物帳

私たち夫婦は、日本では2003年に公開された映画も観ました。

 

詐欺師(松岡充)が、歌やセリフに乗せていろいろな人をだます様子に

最初は「私は引っかからないぞ!」と思ったものの、

あのいたずらっぽい目線に、だんだん引き込まれていきます。

 

どっしりとした風格のFBI捜査官(今井清隆)とその部下3人組

ミュージカルならではの楽しさがあり、3人組の登場を待っている自分がいました。

 

マドンナ的役割のブレンダ(菊地美香:Wキャスト)は、

小柄ながらも、パワーのある歌声を聴かせてくれます。

 

戸井さんは、詐欺師の父親役でした。

温かみのある父親から、人生投げやりになる過程が

とても丁寧に演じられていました。

 

今回、出演者の都合でキャスト変更があり、

FBI捜査官、詐欺師の父親、ブレンダの父親役が変わりましたが

変更があったとは思えない、適役という感じがしました。

役者さんってすごいんですねぇ・・・。

 

東京公演は千穐楽を迎え、次は名古屋(←追記しました)、大阪公演へ≡3

生バンドの演奏付きのパワフルで楽しい舞台です。

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

久しぶりの吉祥寺

先日、通信業界で働いていた頃の後輩から連絡があり、

定年退職された上司を囲む会の案内をいただきました。

 

9年前に退職して以来、会っていない方たちもたくさん来るようです。

こういう時私は

「私なんかが行ってもよいのだろうか?」

などとは一秒も考えず、都合がつけば参加するようにしています。

 

会場は、懐かしの吉祥寺。

20年近く前に行ったことのある、吉祥寺らしいお店でした。

 

開始時間の少し前に着くと、懐かしい面々が集まっています。

今も同じ会社で働いている方たちも、

「あ、お久しぶりですー」

と言っていたので、幹事さんたちが相当がんばって

上司ゆかりの人々をリストアップし、広範囲に声をかけたようでした。

 

会の途中、誰かが(上司ご本人か?)ぼそっと

「囲む会って言うけど、同窓会だよね」

と言っていたのが聞こえて、吹き出すところでしたよー。(^^ゞ

 

まさにそういった和気あいあいとした雰囲気の中、

自分のことも話すし、人の話もよく聞く、

私が在職していた頃と何も変わっていないことに、とても感激しました。(^o^)

 

残念ながら、私は退職してしまったけれど、

今でもドイツ語で自己紹介する時には、

"Früher war ich Telekommunikationstechnikerin."

(かつて、私は通信の技術者でした)

と言うほど、大切な、大切な、履歴です。

声をかけてもらえて、本当にうれしかったなぁ。

 

会に出席し、またいつか会う日に、

ためらわずに参加できる自分でありたいと思ったのでした。

みなさん、お元気でー!

| | コメント (4)

2014年7月10日 (木)

3日で5件、コンプリート!

ピアノの発表会直後の一週間、月曜日から5件の予定を無事に達成しました。

 

■7/7(月)

午前:ドイツ語会話教室

午後:病院でのピアノ演奏

ピアノの発表会直後のピアノボランティアは、

練習等の都合で最もキツイタイミングとなります。

でも、どーーーしても、七夕当日に『たなばたさま』を弾きたくて

笹と短冊のある談話室で、一時間ほどピアノを演奏しました。

 

■7/8(火)

午後:ドイツ語で都心をご案内

約一ヶ月ぶりに、ドイツ語圏の方たちのお供をしました。

前よりも少しでも多く聞き取れるように、

聞き取れなかったら、分かったフリをせずに聞き返すように、

そんなことを念頭に置いて、一緒に歩きました。

 

外国人と一緒に、茶室体験もできました。

茶道の心得がないから、緊張しましたよ~。

それにしても、こういう外国向けの活動をすると世界観が変わりますねぇ。

 

■7/9(水)

午後:デイケアセンターでピアノ演奏

デイケアセンターでは、このブログでコメントをいただいたように

発表会で弾いた曲(の一部 ラフマニノフ)を弾きました。

なかなか間近でそういう曲を聴く機会もないようで

職員の方たちがとても喜んでいました。

 

また、テレビドラマ『若者たち』の宣伝を見て

急遽プログラムに入れた主題歌も好評でした。

 

夜: ドイツ語ガイド教室

デイケアセンターから帰宅して2時間ほど、必死に予習、予習、予習。>_<

日本の地名が答えになるクイズを作りました。

さすがに私もパワー切れになりそうでしたが、課題が面白く、

授業も盛り上がりました。

 

 

ふぅー。ほっとしました。

来週はもう少しゆっくり過ごせそうです。

| | コメント (4)

2014年7月 6日 (日)

『2014年、ソチの思い出~リンクに咲き誇る花たちへ~』

昨日は、ポピュラーピアノ教室のピアノ発表会@新宿 でした。

 

4年前には、『2010年、バンクーバーの思い出』として

発表会で2曲のメドレーを演奏しました。

 

今回は、よりパワーアップを目指し、

ソチオリンピックのフィギュアスケートで使われた4曲と

コブクロのNHKテーマソングをメドレー風にアレンジしました。

プロのドラム、ベースと一緒に弾きます。

 

曲の構成は以下の通りです。

 

■オープニング『今、咲き誇る花たちよ』

さあ、中継が始まりますよ!

 

■『パリの散歩道』(羽生結弦選手 ショートプログラム)

脚を”へ”の字にして横に滑るシーンも印象的でした。

私の希望で、ベースのソロを入れました。

 

■『ノクターン』(浅田真央選手 ショートプログラム)

ソチでは16位になった演技でしたが、その後のフリーでの立ち直りを表現したくて、

ピアノソロで有名な部分を弾きました。

 

■『ピアノ協奏曲第二番 第一楽章』(浅田真央選手 フリー)

重々しい出だしと、うねるような流れを繰り出すラフマニノフの名曲です。

弾きながら、トリプルアクセルを何度も飛んでいる気持ちになりました。

 

■『ロミオとジュリエット』(羽生結弦選手 フリー)

羽生選手の高いジャンプも素晴らしいけれど、

時々見せる寂しそうな表情も心に残りました。

前のラフマニノフから一転して、寂しさを表現できれば・・・と思いました。

 

■エンディング『今、咲き誇る花たちよ』

名残惜しいですが、テレビ中継もこれにておしまい。

ドラム、ベースとともに華やかに締めくくりました。

 

アレンジが終わってから気づきましたが、

通しで弾くと、ものすごく体力を使うことが判明。

発表会では、どうにか曲の終わりまでたどり着いてよかったです。

 

聴きに来て下さった皆様、ありがとうございました。

4年後のピョンチャンオリンピックまで現役でいられるよう、

私も努力していきたいと思います。

 

Piano


 

| | コメント (4)

2014年7月 3日 (木)

運動の効果

昨日、3ヶ月ぶりに骨盤運動のクラスに参加しました。

 

日頃、食欲モリモリ、物事に対してやる気も失せることなく過ごしていましたが

運動不足が2ヶ月、3ヶ月と続くにつれ、体が重くなってきました。

屋上に洗濯物を干すのも一大事といった感じで・・・。

 

運動の苦手な私も、さすがにこれはまずいと思ってクラスを予約。

マットの上で仰向けになり、先生の指示に合わせて、腕や脚を動かしました。

恥ずかしながら、開始5分で息切れしてしまいましたよー。(^^ゞ

 

でも、動いているうちに、体の隅々まで血液がめぐっているのが感じられます。

筋肉痛を覚悟しつつ、クラスを終えました。

 

あらーーびっくり。

階段の昇り降りがラクになったではありませんか!

 

おかげで今日は、軽々と洗濯物を運ぶことができました。

(但し、ものすごい筋肉痛。動いた証拠ですね)

 

やはり、たまには時間を作って運動した方がよさそうです。

まぁ、来週の同じ時間のクラスには参加できないのですが(^^ゞ

マイペースを保ちつつ、ちょっと運動の優先順位を上げてみようと思います。

| | コメント (2)

2014年7月 1日 (火)

ブログ10年目

今年も半分が過ぎ、7月が始まりました。

2005年7月に開設した当ブログも、おかげさまで10年目を迎えることができました。

 

なかなか頻繁に更新できておりませんが、いつも訪問ありがとうございます。

 

9年前の2005年6月末に正社員を退職したのをきっかけに

友人知人親類縁者に近況報告をする目的でブログを始めました。

 

生活の一部を書き留めていくことによって、頭の中が整理され、

稼働のバランスを調節したりしていたら、9年後には

仕事とピアノとドイツ語と家事のメドレーリレー状態になっていました!

 

私は子供の頃から、一つのことに熱中するのがどうにも苦手で

(1,2時間で集中力が切れる)

テレビのチャンネルを変えるように

気持ちをコントロールしながら、いろいろなことをする方が合っているようです。

 

10年目もあっという間に過ぎていきそうですが、

なるべくブログを更新するようにしますので

これからの一年も、引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »