« 『THE ALFEE 40th Anniversaty 2014 Genesis』(2014.6.22 大宮ソニックシティ) | トップページ | 東京アメッシュのおかげ »

2014年6月27日 (金)

サッカーW杯の楽しみ方

ブラジルで開催されている、サッカーW杯

グループリーグ予選が終わり、いよいよ決勝トーナメントが始まります。

 

スポーツを全くしない私も、観戦は大好きで

毎晩のように(特に午前1時キックオフの試合)、

世界のスーパープレーを楽しんでいます。

 

せっかく世界中からチームが集まるので、プレーのみならず、

地図で国の位置を確認するのはもちろん、

国名の由来、公用語、選手の名前などにも注目しています。

 

さらに、出来れば国歌もテレビで聞きたいし、

なかなか聞く機会のない言葉もインタビューで聞いてみたい。

・・・などと欲を出すと、なかなかテレビの前を離れられなくなります。(^^ゞ

 

今回出場国の一つ、中央アメリカのコスタリカは、

1985年に開催されたつくばの科学万博で国名を知りました。

 

国名の意味として

豊かな海岸(英語にすると coast rich)」

といったことが書いてあり、当時は子供だった私の心に

なんていい名前の国なんだろう!と響いたものでした。(^-^)

 

選手の名前と発音は、ギリシャに興味があります。

哲学者のような風貌と名前の選手が多いように思いましたが、

その中に、ソクラティス選手を見つけました!

 

国歌。

それほど多く聞いたわけではありませんが、

イタリア国歌が素晴らしくて、思わずボリュームを上げてしまいました。

残念ながらイタリアは予選敗退となってしまったので、

4年後にまた聴かせてください。

 

さて、決勝トーナメントは、ドイツをひいきにしつつ、

手に汗にぎる試合を楽しみにしています。v(^^)v

|

« 『THE ALFEE 40th Anniversaty 2014 Genesis』(2014.6.22 大宮ソニックシティ) | トップページ | 東京アメッシュのおかげ »

コメント

 こんばんは。
 雨の予報ですねえ。

 国歌ってまあ200ぐらいあるんでしょうけど、良くできてるものが多くて、感服します。僕の好きな国歌2傑は日本と韓国なのですが、要するに、音楽として快感を感じます。韓国は行ったことが無いのですが、行く時には歌えるようにしておきたいと思います。

 さて、イタリアも、いかにもイタリアらしい陽性の曲というか、面白いですね。
 しかしながら。実はつい先日まで、あの曲の最初のところ、
 「イータリアー、イータリアー、イータ(声裏返る)リアー、イータリアー」
という歌詞だとばかり思い込んでいました(>_<) あーハズカシイ。

投稿: シブ | 2014年6月28日 (土) 19:32

>シブさん
シブさんのコメントを読んでから、数カ国の国歌を聴いてみました。
短い曲なのに、それぞれ特徴があって聴き応えがありますね。

イタリア語は母音が多いからでしょうか、歌詞を見ないと
たしかにシブさんと同じように聴こえます。(^^;;

国歌ではありませんが、ドイツ人のお供で隅田川沿いを歩いた時に
ライン川にまつわる伝説の『ローレライ』日本語版を歌ったことがあります。
音楽で交流できるのもまた楽しいものです。

投稿: ようこ | 2014年6月29日 (日) 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『THE ALFEE 40th Anniversaty 2014 Genesis』(2014.6.22 大宮ソニックシティ) | トップページ | 東京アメッシュのおかげ »