« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月29日 (日)

東京アメッシュのおかげ

このところ、急な大雨が降ることが多く、

洗濯物を干すタイミングや

買い物に出る最適な時間を読むのが難しくなっています。

 

こういう時にお世話になっているのが、東京アメッシュ

東京都下水道局のサイトです。

(リンクの制限があるため、ご興味のある方は検索をお願いいたします)

 

東京都の地図が雨の強さに応じて色分けされ、

さらに雨雲の動きが時系列で見られるので

雲行きのあやしい日には、にわか予報士となって雨の予測をしています。

 

本日の大雨も無事回避。

外で8割方乾いた洗濯物を部屋干ししているところです。

| | コメント (2)

2014年6月27日 (金)

サッカーW杯の楽しみ方

ブラジルで開催されている、サッカーW杯

グループリーグ予選が終わり、いよいよ決勝トーナメントが始まります。

 

スポーツを全くしない私も、観戦は大好きで

毎晩のように(特に午前1時キックオフの試合)、

世界のスーパープレーを楽しんでいます。

 

せっかく世界中からチームが集まるので、プレーのみならず、

地図で国の位置を確認するのはもちろん、

国名の由来、公用語、選手の名前などにも注目しています。

 

さらに、出来れば国歌もテレビで聞きたいし、

なかなか聞く機会のない言葉もインタビューで聞いてみたい。

・・・などと欲を出すと、なかなかテレビの前を離れられなくなります。(^^ゞ

 

今回出場国の一つ、中央アメリカのコスタリカは、

1985年に開催されたつくばの科学万博で国名を知りました。

 

国名の意味として

豊かな海岸(英語にすると coast rich)」

といったことが書いてあり、当時は子供だった私の心に

なんていい名前の国なんだろう!と響いたものでした。(^-^)

 

選手の名前と発音は、ギリシャに興味があります。

哲学者のような風貌と名前の選手が多いように思いましたが、

その中に、ソクラティス選手を見つけました!

 

国歌。

それほど多く聞いたわけではありませんが、

イタリア国歌が素晴らしくて、思わずボリュームを上げてしまいました。

残念ながらイタリアは予選敗退となってしまったので、

4年後にまた聴かせてください。

 

さて、決勝トーナメントは、ドイツをひいきにしつつ、

手に汗にぎる試合を楽しみにしています。v(^^)v

| | コメント (2)

2014年6月23日 (月)

『THE ALFEE 40th Anniversaty 2014 Genesis』(2014.6.22 大宮ソニックシティ)

THE ALFEEの春のツアーに参加しました。

 

私は仕事や習い事の都合で平日のコンサートに参加できないため、

今回は参加は無理かなぁと99%あきらめていたら、

コンサート仲間より、うれしいお誘いがあったのでした。(^^)

 

会場は大宮駅すぐの便利なホールです。

座席は高見沢さん寄りの13列目!

 

タカミーは、髪の毛をポニーテールというか、盛り気味にして

テンション高く、演奏にMCにコントに大忙しです。

桜井さんも美声を響かせて、コントを演じていました。

(もちろん、歌も良かったです)

坂崎さんは、な衣装が印象に残りました。

 

かなり笑いの多いコンサートだったと思いますが、

アンコールラストの2曲の集中力はすごかったです。

なんだか、THE ALFEEワールドに強い力で引き込まれるような迫力がありました。

 

ところで、ツアータイトルにあるように、

THE ALFEEは1974年8月にデビューし、まもなく丸40年となります。

高見沢さん、坂崎さんはすでに還暦を迎え、桜井さんは来年1月に60歳です。

 

40年という長い期間にわたり、いつも元気な姿でステージに出てきてくれて

ファンとしては、感謝してもしきれません。

むしろ、こちらが置いていかれないよう、

健康管理に努めなければならない気がしてきました。

 

コンサートの後は、私もいつもよりパワーアップ↑

次の機会を楽しみにしております。

| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

梅雨だけど、晴れの日に。

今週は、久しぶりに

ピアノ教室1回、ドイツ語教室2か所、仕事3日間、ピアノ演奏1回、

というフルコースでした。

でも、冷蔵庫に作り置きしていた煮物などで、何とか乗り切ることができました。

 

ピアノの演奏は、月に一度の高齢者のいるデイケアセンターです。

6月なので、にまつわる曲などを選びました。

といっても、天気は晴れ!(^^ゞ

 

「梅雨が始まったので、黄色いレインコートを買ったのですが・・・、

 買った途端に晴れが続いています」

などという前フリから、『雨にぬれても』を弾きました。

 

デパートの雨の合図としてもよく耳にする曲で

ちょっとはずむメロディーが、雨を楽しいものにしてくれます。

 

演奏後、圧倒的に女性が多い中、数少ない男性の方が

「いつもピアノを楽しみにしています」

と言ってくださいました。

 

以前は、女性ばかりの中でちょっと居心地悪そうにしていた方ですが

この場所にも慣れてきたのかなぁと思って、安心しました。(^v^)

 

さて、来月はもう夏ですよ~。

今のうちに、夏の音楽を思い出しておきましょう。

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

野田琺瑯のレシピ

月曜日のドイツ語会話教室の後、

ちょっとした解放感で、本屋さんに立ち寄ることがあります。

 

今日は、日頃愛用している琺瑯(ホーロー)容器のレシピ本を買いました。

(新刊です♪)

『野田琺瑯のレシピ』 

この本の発売については全然知らなくて、店頭で見て初めて知りました。

Img_7778_2 

 

私はいろいろな形の容器を持っていて、主に冷蔵庫で使っています。

 
Img_7779 

 

 
Img_7782 



Img_7784 

 

家にある容器のすべてに、調理済みの食材が入っていると安心します。

今週は特にバタバタしそうなので・・・。

 
 

ピンク色のラベルは、マスキングテープを使用。

もともと楽譜を作る時のために買ったものでしたが

油性ペンがにじまないのと、はがした跡がきれいなのとで重宝しています。

Img_77852 

 

レシピ本を見たところ、いくつか作ってみたい料理がありましたので

そのうちまたブログでご紹介できたら・・・と思っています。

| | コメント (2)

2014年6月13日 (金)

自家製はちみつレモンソーダ

今日は、自家製はちみつレモンで、ソーダを作りました。

 

野田琺瑯の容器に漬け込むこと5日。

少し早いかもしれないけれど、飲んでみましょう。

Img_7764

 

”ただの炭酸水”という、水と二酸化炭素でできた水で割ります。

 

ベルギービールのグラスを使って、カフェ風に盛りつけてみました。

Img_77652 

淡い甘みのするレモンスカッシュのような味わいで、気分リフレッシュ

 

これから締め切り間近の楽譜作りに入りますが、

集中できそうな予感がします。
 
 

| | コメント (4)

2014年6月12日 (木)

英語を話す機会

ドイツ語圏の方たちをご案内する活動を始めて約2ヶ月、

少しずつ回数を重ねています。

 

外国人と一緒に歩いているからでしょうか、

言葉が通じるかもしれないと思われ、英語を話す機会も少しだけあります。

 

先日も、陽気な若者グループの写真を撮りました。

英語で対応しますが、

「もう一枚!」

と言おうとして頭のスイッチが切り替わらず、ドイツ語で言ってしまったりも。(^^ゞ

 

カメラを返す時に、英語で、どこの国から来たのか尋ねると

英語の分かる一人が、

「スペインから」

と教えてくれました。

 

教育テレビで覚えたスペイン語の挨拶、

「ブエノス ディアス」(おはよう)

と言ってみたら、全員がわーーーーっと盛り上がりました。

まぁ、時間帯は午後でしたが・・・。とっさにこれしか出てこなかったので・・・。

 

もう一つ。

スカイツリーが見えそうで見えないところを歩いていたら、

サラリーマン風の日本人が、東南アジア風のイケメン2人組に

スカイツリーへの行き方を英語の単語を並べて説明しようとしていました。

 

私たちが通りかかると、これ幸いとバトンタッチ

「どうやら香港から来た方のようで、スカイツリーに行きたいみたいです」

という、サラリーマンさんからの引き継ぎ事項を元に、

英語でイケメンの一人に

「あなたは香港から来たのですか?」

と話しかけてみました。

 

すると、

「いえ、日本人ですよ」

という答え!!

 

「あらーーー、それは失礼しました。映画に出る方かなーと思ったもので」

などと、意味不明なフォローをするハメになりました。

 

しかし、このイケメン2人組も、

日本人であることを言い出せなかったのでしょうかねぇ・・・。

 

いやはや、外に出ると思いもよらない経験をします。

でも、笑いのあるこういう活動も、私には合っていそうでよかったです。

| | コメント (2)

2014年6月 9日 (月)

リバーシブル・レインコート

梅雨入りしてからというもの、雨が続いています。

私はとても元気にしていますが、

ドイツ語の予習復習とピアノの発表会の準備が佳境に入ってきて

そちらに稼働をとられ気味です。

 

ところで、今年は雨の中出かけることも多いので

流行りのレインブーツというものを私も買ってみようと思いました。

 

しかーし!

靴屋さんに行ったら同じことを考えている人だらけで

とても靴の試着ができそうになく、退散・・・。(^^ゞ

 

その代わり、空いているレイングッズ売場で

リバーシブルのレインコートを買うことができました。

 

今まで持っているコートと似たようなデザイン&色

Img_7758 

花粉もつきにくい素材だそうで、春先にも着られるとのこと。

 

裏返すと、レインコートらしいデザインになります。 

Img_7761 

これで、雨の季節も外に出るのがおっくうにならずにすみそうです。

レインコートデビューが待たれます。(^-^)

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

髪の毛まっすぐ

東京も梅雨入りし、一日中雨が降っています。

テレビをつけていても、頻繁に気象の警報が出ていますねぇ・・・。

 

さて、今日は月に一度の美容院へ行ってきました。

毎年6月には、定例のカット等の他、

梅雨の湿気で出やすくなる髪の毛のクセ

縮毛矯正という技術でまっすぐにしてもらっています。

 

開店直後に予約の電話をしてみると、混み合っている模様。

(多分、同じことを考える人が多いのだと思います)

結局、一時間前倒しでお願いすることにしました。

 

髪に薬を塗ったり、温めたり、洗ったりで、座り続けること4時間半

一年ぶりに髪がストレートになりました!

 

しばらく雨続きなりそうですが、髪の手入れがしやすくなってほっとしました。(^-^)

| | コメント (2)

2014年6月 3日 (火)

『バッハ・コレギウム・ジャパン 教会カンタータ全曲シリーズ Vol.68』(2014.6.1 東京オペラシティ)

東京オペラシティのタケミツメモリアルホールへ

バッハコレギウムジャパンの演奏を聴きに行きました。

 

今回はとても珍しい席で、2階バルコニー席の一桁番台でした。

間近には2階に設置されているパイプオルガン、

見下ろすと、楽器奏者と合唱の皆さんがいました。

(つまり、舞台の上にある座席)

 

私が応援している加耒(かく)徹さんは、合唱のバスとして参加しています。

この席からもよく見えます。

 

最初に、指揮の鈴木雅明氏によるパイプオルガンの演奏がありました。

なんと、指の動きや足鍵盤を押す様子まで見えるではありませんか!

至近距離で、パイプオルガンの複雑な音色を味わうことができました。

 

続いて、バッハのカンタータを2曲です。

いずれも、弦楽器や管楽器の演奏にのせて、ドイツ語で歌われるので

開演前に、ドイツ語歌詞の載ったプログラム(日本語訳付き)を買っておきました。

 

曲が始まってみると、歌の聴こえ方が面白く、

通常は音が前からやってくるところ、左から右に音が移動する感じでした。

 

2曲目の

カンタータ第39番<<割いて与えよ、飢えた者に汝がパンを>>

では、編成にリコーダーも加わり、

合唱もキラキラと、とてもきれいに聴こえます。

 

途中、楽器の手元がよく見えることに気づき、

プログラムのドイツ語のみならず、楽器(特に鍵盤楽器)の指使いなども

しーーっかりと観ておきました。(^v^)

 

休憩をはさみ、カンタータ第75番<<貧しき者たちは食して>>です。

ドイツ語が比較的分かりやすいのと、を踏んだ素晴らしい歌詞!

内容を噛みしめながら、歌の響きを堪能しました。

 

演奏会に行くたびに、ドイツの教会にいるような厳かな気持ちになります。

またの演奏会を楽しみにしております。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »