« はためく国旗から~星条旗がたくさん~ | トップページ | 第49回いわき帰省一日目(ハワイアンズのショー) »

2014年5月 1日 (木)

午前中に練習

早いもので、5月に入りました。

4月より始めたピアノの新しい練習方法も、無事に一か月続いています。

 

3月までは、家事を最優先にして、合間に15分の練習を数セット。

出番やレッスンの近さに応じて、セット数を決めていました。

それも、あれこれ優先しているうちに、時間帯は夜遅くに・・・。

しかし、この方法では、増えてきたレパートリーの維持が難しくなってきました。

 

ここで今一度、私のライフスタイルを整理しておくと

・人前で弾くピアノ

・2つの試験の合格を目指すドイツ語

・レッスン代のための月に6日の仕事

・丁寧にやりたい家事

何かを変えないと、ピアノが大変なことになりそうです!

 

そのヒントは、インタビュー記事の中にありました。

NIKKEIプラス1 食の履歴書 荒川静香さん(2014年3月29日付)

Img_7340  

荒川静香さんは、2006年トリノオリンピックの金メダリストで

現在はプロフィギュアスケーターです。

 

記事には、

”平日の午前中に1~2時間。選手時代と同じ技を必ずこなす。”

と書いてありました。

 

なるほど!これなら他のことと並行してできるかもしれない。

ただ、心配なのは、ピアノに1~2時間割り当てることで

ドイツ語の勉強時間が減るかもしれないことです。

考えても仕方ないので、まず、一か月挑戦してみることにしました。

 

ふむ、なかなか面白い結果になりました。

 

ピアノの練習前に、洗濯機のボタンを押し、お米を研いで浸水させる。

指の運動や練習曲などを一通りこなした後、炊飯開始

その後、レパートリーを3,4曲ランダムに選び、

指使いや音の強弱などを確認しながら練習・・・。

仕事のある日は、ショートバージョンで対応。

 

練習内容は、すべてノートにつけています。

曲名だけでなく、時間帯、天気、テンポ(速さ)はどのぐらい、などなど。

こうしておくと、次の練習にスムーズに入ることができるのです。

 

以上の点は、想定内だったのですが、

思いがけないよかった点を3つ挙げておきます。

 

・適度な疲れで、練習後のお昼御飯が超おいしい!!

・洗濯も炊飯も出来ているので、午後の時間が空き、

 結果的に、インターネットのドイツ語サイトを見る時間が作れた。

・夜、お酒を遠慮なく飲める。

 

これだけの効果が出ると、ずっと続けられそうです。

 

ところで、荒川静香さんは現在、

体調の理由(オメデタ)で演技披露をしておりませんが、

私は運よく、お休み寸前の4月11日に代々木で観ることができました。

 

テレビで見るよりも華奢で、エレガントな流れの中、技を確実に決めていました。

きっと今でも、午前中の練習は続けていることと思います。(^-^)

 

私もライフスタイルを実現するため、がんばります!

|

« はためく国旗から~星条旗がたくさん~ | トップページ | 第49回いわき帰省一日目(ハワイアンズのショー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はためく国旗から~星条旗がたくさん~ | トップページ | 第49回いわき帰省一日目(ハワイアンズのショー) »