« 第49回いわき帰省三日目その2(季節の花たち) | トップページ | 三社祭期間限定巾着 »

2014年5月15日 (木)

実践ウィーク

5月はゴールデンウィークがあるため、平日が一週間分少なくなります。

よって、今週は、

ピアノボランティアが2回、ドイツ語でのボランティアガイドが2回、

というスケジュールとなりました。

ゼーゼーハーハー。

 

ピアノ1回目は、毎月行っている病院での演奏です。

今回は、お見舞いの方も含めて大勢の方が聴いてくださいました。

 

年代を考慮し、サイモン&ガーファンクルユーミンなどの曲も取り入れたところ、

緊張気味に来院したお見舞いの方たちも

リラックスして患者さんとお話しできたようです。

こういう様子を見ると、弾いてよかったなーと思います。(^-^)

 

ドイツ語でのボランティアガイドでは、聞き取りでパワー消費・・・。

今の私の中での難易度は、

私の実力<雑談<<<<<<聞き取り<<<<<<説明

という感じでしょうか。

道のりは長いですが、少しずつ、不等号”<”を減らせたらいいですねぇ。

 

このような感じで、実践重視の一週間を過ごしています。

明日からも2連投、無事に乗り越えられますように~。

|

« 第49回いわき帰省三日目その2(季節の花たち) | トップページ | 三社祭期間限定巾着 »

コメント

がーん! ようこさんの文章で3個以上つながった
不等号を見かけるなんて。

それはともかく雑談と実力が不等号一つというのは
頼もしいですね。これは今年中にクリア可能ではないですか。

私も中国語で雑談できるようがんばりたいと思います。

投稿: けいいち | 2014年5月19日 (月) 14:46

>けいいちくん
なんだか2ちゃん風の表現ですが(笑)
たまに不等号を並べたくなります。

日常会話は8年以上習っていて、ガイドは2年ちょっと、
この年月の差が不等号に表れている気もします。

中国といえば、
「日本の文化はどのような点で中国の影響を受けているのか?」
というのをよく聞かれます。
ヨーロッパの方には興味深いところなのでしょうかねぇ。

こういう質問にすっきり答えられたらかっこいいですよね。
お互いがんばりましょう~。

投稿: ようこ | 2014年5月19日 (月) 19:25

不等号は2つまでです。(^^)

日本の文化ですか...。サミュエル・ハンチントンは
日本を日本文明として独立に扱っているくらいですから、
文化としては影響は限定的と考えてもいいのかもしれません。

ただ四書五経を始めとする漢籍の影響は大きかった
でしょうね。あとは仏教の影響もあります。
中国は大陸国家、日本は島国国家、海洋国家ですから
そこの違いも大きいと思います。

私がその質問に答えるとすれば、
「ヨーロッパの文明、トルコの文明、中国の文明が
シルクロードを通って、
洗練され、淘汰され、良いものだけが日本に
集まっています。
日本から先には行かないので、良いものだけが
日本に集まって、保管されています。」
とでも答えると思います。ちょっと肩透かしですが、
私なりにそのように感じていることです。
理論的にそうなのか、についてはわかりません。(^^)
(「日本は世界中の文化のふきだまり」理論です。)

私は「ふきだまり」に相当する中国語をまだ知りません。
お互いにがんばっていきましょう。

投稿: けいいち | 2014年5月20日 (火) 10:38

>けいいちくん
お返事が遅くなってすみません。
いろいろ書いてくれてありがとう。

なるほど、”ふきだまり”ですか!
聞かれたら、「私の考えでは・・・」とパッと答えられるといいですよね。

けいいちくんのコメントを読んで、
日本から12時間かかるフレンチポリネシアを思い浮かべました。
ポリネシアとフランスの文化が混ざり合った島々。
文化の伝播を知ろうとすると、奥が深そうです。

けいいちくんの言わんとする”ふきだまり”相当のドイツ語、
私もすぐに出てこないので、考えておきますね!

投稿: ようこ | 2014年5月22日 (木) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第49回いわき帰省三日目その2(季節の花たち) | トップページ | 三社祭期間限定巾着 »