« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月30日 (金)

デバッグ好き *^^*

どんな経験も無駄になることはない、と思っている私ですが

最近とても役に立っていると感じるのが、

約20年前にプログラミングをしていた頃の”デバッグ”という工程です。

 

デバッグを簡単に言うと、

「完成しました!」と宣言する前に

プログラムの間違いを見つけ、正しく直す作業です。

間違いが見つかれば見つかるほど、質の良いものが出来上がる、とも言えます。

 

私は当時から、この工程が大好きで

いかに多くの間違いを見つけるかに情熱を傾けてきました。

いかに意地悪な自分になるかがポイント!

 

あれから時が経ち、

今はドイツ語の作文をネイティブの先生に見ていただいています。

 

こちらの写真は、イチゴのあまおうについて説明した文章の添削結果です。

先生がいくらでも添削できるよう、行間を空けています。 

 

Img_77152


水色の下線は、私の工夫した点です。

添削をお願いする前に、危なそうな個所をチェックしておき、

返された時に、そこを優先的にチェックするようにしています。

 

この辺りから、デバッグ力がじわじわと出始めます。(^^ゞ

 

下線を引いていない個所に修正があれば、その理由を重点的に考察。

すべての修正を分析した結果は、フィードバック用のノートに転記しています。

そうすると、次に文章を書く時に、辞書的にノートを参照できるのです。

繰り返すうちに、間違いがどんどん減る・・・はず。

 

ああ、楽しい。*^^*

 

来週は独作文を2つ作らなければなりません。

でも、デバッグのためにがんばります!

| | コメント (4)

2014年5月27日 (火)

はためく国旗から~緑地に赤い円~

時々登場する国旗シリーズ、今回はこちらの国です。

 

Kokki 

黒っぽく写ってしまいました。>_<

 

緑地赤い円の描かれた国旗です。

さて、どこの国でしょうか?

 

白っぽくなりましたが、写真の色合いを調整しました。

実は赤い円が、少し旗竿寄りに配置されているそうです。

Kokki3
 

答えはバングラデシュ人民共和国

ハシナ首相が公賓として来日しています。

 

2014年5月27日付の日本経済新聞朝刊一面のコラムによると

”「世界の縫製工場」と呼ばれるほど繊維産業が厚みを増し”

ているのだそうです。

 

それを知った上で、外務省のホームページを見ると

たしかに、バングラデシュの輸出品目(2012年度)は、

1位 既成品(ニットを除く)、2位 ニットウェア

となっていました。

 

いつか日本でも、メイド イン バングラデシュ の服を

手に取る日が来るのかもしれませんね。

| | コメント (2)

2014年5月24日 (土)

”組曲”のリバティプリント

今日は久しぶりに洋服を買いに行きました。(^-^)

 

私はあまり積極的に服を買う方ではなくて

時々、お店 ”組曲” から案内をいただくのをきっかけに

出かける・・・ということが多いです。

 

今回は、花柄のリバティプリントという生地を使ったものを購入しました。

袖の形から、が近づいている気がします。

Img_77072_2  

 

生地のアップ

Img_77073  

 

アンサンブルとして売られていました。

Img_77052  

 

こちらにきれいな写真が載っています。

 

近々、表参道などをご案内する機会があるので

その時に着てみようと思っています。 

| | コメント (5)

2014年5月22日 (木)

出勤前の洗い物

今週はハケンの仕事があり、朝からバタバタしました。

そういう時こそ、出勤直前の短い時間を有効利用すると

帰宅後が楽になることに気づいたので、ただ今実行中です。

 

今までの流れはこのような感じでした。

【朝】

朝食→食器に水を張り、重曹をふり入れる→出社の身支度

→テレビの前でちょっと休憩→出勤

【帰宅後】

食器の重曹を洗い流し、再生紙のティッシュで軽く拭く→

→食器洗浄機にセットできるものは入れ、スイッチオン!

→セットできないものは手洗い→鍋洗い→着替え→へとへと

 

現在はへとへと防止のため、流れを変えました。

似ているけれど、タイミングが少し違います。

【朝】

朝食→食器に水を張り、重曹をふり入れる→出社の身支度

→★鍋洗い→食器の重曹を洗い流し、再生紙のティッシュで軽く拭く

→食器洗浄機にセットできるものは入れ、スイッチオン!

→セットできないものは手洗い★→出勤

【仕事中】

小人さんが食器を乾かしてくれているようです。

【帰宅後】

鍋や食器を棚に戻す→着替え→テレビを見る(^o^)

→元気があるから、他のこともできる

 

ポイントは、★~★の間に時間を忘れると遅刻してしまいますので

「出発時間までの分数-1分」をタイマーにセットして

時間が来たら、洗い物を強制終了することにしています。

(大体10分ぐらい)

 

こうやって書くと、すごく大変そうに見えるかもしれませんが

私の感覚では、タイムマネジメントゲームの攻略法を試している気分で

面白がって取り組んでいます。(^^ゞ

| | コメント (4)

2014年5月18日 (日)

Chez Innoにて、ランチ

先週、ピアノやドイツ語の合間に、

くらげちゃんと季節の豪華ランチに出かけました。

 

今回ご紹介いただいたのは、『Chez Inno 京橋』です。

”シェ イノ”と読むのですね~。

 

レストランは、京橋駅からほど近いビルの1階にあります。

Img_7673  

 

今回選んだランチコースでは、

オードブルと魚(または肉)料理の説明を聞いて一品選びます。

私は食材やソースの名前を聞きながら、頭の中で料理をイメージしました。

というわけで、お料理は私の命名によるものです。(^^ゞ

 

シーフードのグリーンサラダ

Img_7674  

フレッシュな野菜たっぷりのサラダ、体の中から生き返るようでした!

大好きな生帆立も入っていてうれしかったです~。

 

新玉ねぎとグリーンピースのポタージュ、オリーブオイルがけ

Img_7678  

野菜の甘みがじわじわ~っと体に染みわたりました。(^-^)

 

帆立のパイ包み焼き、アルベールソース添え 季節の野菜とともに

Img_7679  

こちらのレストランのおすすめ、アルベールソースが使われた一品です。

魚のだしの他、フォン・ド・ヴォーも加えられているとのこと。

 

この後、ケーキのデザートなのですが、

なんと、くらげちゃんからのサプライズがあり、

スペシャルデザートをごちそうになりました。

 

お皿には、見事な筆記体のyokoが描かれています。

ありがとうございます!!

Img_76852  

 

こちらはコースのデザートです。

ワゴンに載っている数種類のケーキから好きな物を選べました。

Img_7687  

チョコレート系も好きだけれど、フルーツ系も大好き~。(^o^)

 

天井の高いゆったりとした空間で、くらげちゃんとゆっくりおしゃべり。

私もピアノやドイツ語でバタバタしつつも、

友達とのこういう時間も大切にしていきたいなぁと思っています。

 

今回も、心と体に栄養が行き渡り、しっかりリフレッシュできました。

くらげちゃん、どうもありがとう!

 

Img_7689 

(他のお客様が入らないよう、撮影させていただきました)

| | コメント (2)

2014年5月17日 (土)

三社祭期間限定巾着

先日、浅草に行く機会がありました。

三社祭の初日に当たったため、伝統行事の一部を観ることができました。

 

浅草(あさくさ)神社では、三社祭期間限定巾着を購入。

 

ちょうど、ボランティアガイド七つ道具を入れる袋を探していたところで

あまりにも欲しかった物とぴったりだったので、運が良かったです。

Img_7703_2   

3つの漁の網が浅草神社の紋章です。

 

裏側にも、網の目がプリントされていました。

Img_76982  

 

今のところ、メモ帳等、4点ほど入っています。

絵柄も珍しく、利便性もあって、持ち歩くのが楽しくなりそうです。

| | コメント (3)

2014年5月15日 (木)

実践ウィーク

5月はゴールデンウィークがあるため、平日が一週間分少なくなります。

よって、今週は、

ピアノボランティアが2回、ドイツ語でのボランティアガイドが2回、

というスケジュールとなりました。

ゼーゼーハーハー。

 

ピアノ1回目は、毎月行っている病院での演奏です。

今回は、お見舞いの方も含めて大勢の方が聴いてくださいました。

 

年代を考慮し、サイモン&ガーファンクルユーミンなどの曲も取り入れたところ、

緊張気味に来院したお見舞いの方たちも

リラックスして患者さんとお話しできたようです。

こういう様子を見ると、弾いてよかったなーと思います。(^-^)

 

ドイツ語でのボランティアガイドでは、聞き取りでパワー消費・・・。

今の私の中での難易度は、

私の実力<雑談<<<<<<聞き取り<<<<<<説明

という感じでしょうか。

道のりは長いですが、少しずつ、不等号”<”を減らせたらいいですねぇ。

 

このような感じで、実践重視の一週間を過ごしています。

明日からも2連投、無事に乗り越えられますように~。

| | コメント (4)

2014年5月13日 (火)

第49回いわき帰省三日目その2(季節の花たち)

いわきのフラワーセンターでは、次々と季節の花と出合うことができます。

そういえば、このブログに植物の写真が載るのは、とても珍しいことですよねぇ。(^^ゞ

 

繁茂、という言葉が浮かびます。

Img_76442_2 

 

Img_7648  

 

八重桜かな?

Img_7649  

 

木香茨(モッコウバラ)

上品な色が印象的でした。

Img_7654  

 

イングリッシュガーデンのコーナーにて。 

Img_76582  

 

ふさふさのローズマリー

ハーブの香りがしました。

Img_76612  

 

再び、ポピー

Img_76692  

私はよほどポピーを気に入ったのか、写真を整理していたら、

ポピー率が非常に高かったです。(^^ゞ

 

Img_7664  

 

太平洋が見えます。

Img_7665  

 

このような感じで、季節の花をゆっくりと楽しみました。

2ヶ月に一度ぐらい来ると、花の種類が変わって面白そうです。

 

夜は、素直に花を見に来なかったようこ夫の父も含めて家で食事。

いわきの親戚たちが元気な様子で、私も安心しました。

次はお盆の頃、帰省の報告をしたいと思います。

長い旅行記をお読みくださり、ありがとうございました。

(おしまい)

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

第49回いわき帰省三日目その1(フラワーセンター)

三日目は、ようこ夫の姉の案内でフラワーセンターに遊びに行きました。

 

出発寸前まで、ようこ夫の姉と私たち夫婦の3人で行く予定が

「もぢろん、いぐべよ!」

と、ようこ夫の母も参加。

手作りのサンドイッチとおにぎりを持参してのドライブです。

 

49回もいわきに行っている私としたことが

フラワーセンターのことは知りませんでした。(^^ゞ

入場無料で、広い敷地を散策することができます。

Img_7603  

 

まず目に入るのが、風力発電の設備

Img_7605  

 

すべての写真は、5月4日に撮影しました。

Img_76072  

 

ポピー

Img_76092  

 

マーガレット

Img_76102  

 

パンジー?

Img_76142_2  

 

咲き誇るブーゲンビリア

Img_76162  

 

大きな温室

Img_76672_2  

 

温室の中には、サボテンもあります。

キンシャチ

Img_76222 

 

緑色のバナナ

Img_76232 

 

Img_76282  

 

アップにすると・・・。ドレスのような花です。

Img_7629  

 

WEDGEWOODでおなじみのワイルドストロベリー

Img_7634 

 

フォトジェニックな花たちが次々に登場しました。

昼食を摂り、もう少し散策してみましょう。

 

(次も花の写真) 

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

第49回いわき帰省二日目その3(姪たちと女子会!?)

スパリゾートハワイアンズで一泊した後、ようこ夫の実家に向かいました。

上は70代、下は2011年生まれまで、夜にはみんなで集まります。

 

夜、部活の練習を終えた中学生のおえねちゃん姪に合わせて

いもうと姪、のんのん姪(←2人ともほぼ寝ている)、

姪ぱぱ、姪ままがやって来ました。

 

いつもなら、テンション高く劇をやりたがるおねえちゃん姪が、むくれ気味。

どうやら部活のスポーツが上手くいかなかったようです。

話題がネガティブなことばかりになってきたので

「よーし、今日は女子会だよ。楽しいこと、好きなことを言ってみよう」

 

・・・といっても、ちょっと恥ずかしがりのおねえちゃん姪は、

なかなか言い出しません。

 

ここで、ようちゃんが30年来大好きな、還暦タカミーについて語りたいところですが

子供たちには通じるかどうか・・・。顔も知らないだろうし・・・。

 

ということで、19歳の金メダリストに登場願うことにしました。

「じゃあ、ようちゃんが最近応援しているのは誰でしょう?

 ヒント、スケート

と言ったら、寝ていたはずのいもうと姪が

「わかった!!」

と起きたからビックリ。

 

姪たちの食いつきぶりには驚くばかり。

オリンピックってすごいですねぇ・・・。

でも、イメージがわくと話ははずむものです。

 

おねえちゃん姪が好きな歌手のこと、コンサートに行ってみたいこと、

ファッション好きないもうと姪がごひいきの女子高生モデルのこと、

姪ままも加わって、楽しいおしゃべりの場となりました。

 

ちょっと可笑しかったのは、話の途中で、いもうと姪が

「今日は、どうするの?」(忘れていなかったらしい)

と聞いたら、おねえちゃん姪が

「いいのっ!今日は女子会なのっ!!」

とバッサリ。

 

このような感じで、

最初はむくれていたおねえちゃん姪も笑顔で帰って行きました。

まぁ、こういう回があってもよいでしょう。

姪たちとはまた夏に会う予定です。

 

(次は、フラワーセンター)

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

第49回いわき帰省二日目その2(フラガールポリネシアンレビュー)

昼食を済ませ、お待ちかねのフラガールポリネシアンレビューです。

会場は、室温28℃に設定されたエリア。

2階席相当の自由席に座りました。 

Img_7565  

 

このショーを観たら、ハワイアンズを出発する予定でしたが

がタラタラ、タラタラ。

 

水分補給のため、トロピカルジュースを買いに行きました。

Img_7562_2  

 

さあ、ショーが始まりました!

Img_7571  

 

2階席からは、隊形がよく見えます。(^-^)

Img_7573  

 

ファイアーナイフダンサーによる、迫力の演技

Img_7582  

 

熱そう・・・。>_<

Img_7584  

 

タヒチアンダンス

Img_7590  

 

フィナーレ

紫色のアロハは、生演奏のバンドメンバーです♪

Img_7592  

カラフルな衣装と、バラエティ豊かなダンスをたっぷりと楽しみました。

 

あまりにも汗をかいたので、出発前に露天風呂につかりに行きました。(^^ゞ

また来ます、ハワイアンズ!

 

(次は、姪たちとの再会)

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

第49回いわき帰省二日目その1(フラ・ミュージアム)

スパリゾートハワイアンズ、二日目。

ホテルをチェックアウトし、荷物を預けたら

まだまだ温泉やショーを楽しむことができます。

 

まずはフラ・ミュージアムに立ち寄り~。

 

映画『フラガール』関連の展示

Img_7542  

 

前回(2008年11月)来た時にはなかった、2011年のフラガール公演地一覧の一部。

(避難所)という文字が、あの年のことを思い出させます・・・。

Img_7550  

 

新宿に来てくれた時には、私たち夫婦も観に行きました。

Img_7551  

 

こちらは、1970年3月の”常磐ハワイアンセンター”時代のチラシです。

Img_7545   

チラシがたくさん貼ってあり、たまたま1970年のコーナーを見たら

今も現役でご活躍中の方たちの名前がズラリ。

この頃は、歌のショーに行くのが地元の方たちの楽しみだったそうです。

 

食事処も充実していて、一日10食以上食べないと回りきれなさそうです。

今回は、人気のおそばやさんを選びました。

Img_7558  

ツルッとあっという間に食べ終わりました。

ようこ夫の車の運転が控えているため、生ビールを飲めなかったのが残念!

 

この後、フラガールポリネシアンレビューを観ます。

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

第49回いわき帰省一日目(ハワイアンズのショー)

連休恒例となった、ようこ夫の実家のある

福島県いわき市への帰省、今年も行ってきました。

 

今回は、同じいわき市にあるスパリゾートハワイアンズに一泊、

その後、実家に二泊するスケジュールです。

 

ハワイアンズは2008年以来、2回目の訪問となります。

いくつかの併設ホテルがあり、

今回は、CMにも出てくるホテル ハワイアンズに宿泊しました。

(二日目に撮影)

Img_7593  

 

午後早めにチェックインして、

水着着用のプールに入ったり、露天風呂に入ったりして

種類豊富なバイキングの夕食を摂りました。

 

その後は、お楽しみのグランドポリネシアンショー♪♪

 

若いダンサーも多く、聞くところによると

毎年、”フラガールズ甲子園”という大会があり、

高校時代から部活動でフラに取り組んでいるのだそうです。

すそ野が広がってきたのですねー。

 

前置きはこのぐらいにして、写真をご紹介しましょう。

事前に座席を予約できるSS席からの観賞でした。

 

ハワイの踊り

Img_7512  

 

Img_7513  

 

Img_7514  

 

衣装の早替わりのスピードも相当なものでしょう。

Img_7515  

 

Img_7518  

 

Img_7519  

 

Img_7521  

 

ファイアーナイフダンサーの演技後、

スピード感のあるタヒチの踊りが始まります。

(踊りが速いので、撮影が難しい)

Img_7531  

 

Img_7533  

 

ダンサーが歌います。

Img_7535  

 

Img_7538  

 

大震災を乗り越えたステージは、

よりパワーアップして、とても見応えのあるものでした。

 

翌日の昼に、もう一つのショーがあります。

さて、明日に備えて寝ましょう。Zzz...

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

午前中に練習

早いもので、5月に入りました。

4月より始めたピアノの新しい練習方法も、無事に一か月続いています。

 

3月までは、家事を最優先にして、合間に15分の練習を数セット。

出番やレッスンの近さに応じて、セット数を決めていました。

それも、あれこれ優先しているうちに、時間帯は夜遅くに・・・。

しかし、この方法では、増えてきたレパートリーの維持が難しくなってきました。

 

ここで今一度、私のライフスタイルを整理しておくと

・人前で弾くピアノ

・2つの試験の合格を目指すドイツ語

・レッスン代のための月に6日の仕事

・丁寧にやりたい家事

何かを変えないと、ピアノが大変なことになりそうです!

 

そのヒントは、インタビュー記事の中にありました。

NIKKEIプラス1 食の履歴書 荒川静香さん(2014年3月29日付)

Img_7340  

荒川静香さんは、2006年トリノオリンピックの金メダリストで

現在はプロフィギュアスケーターです。

 

記事には、

”平日の午前中に1~2時間。選手時代と同じ技を必ずこなす。”

と書いてありました。

 

なるほど!これなら他のことと並行してできるかもしれない。

ただ、心配なのは、ピアノに1~2時間割り当てることで

ドイツ語の勉強時間が減るかもしれないことです。

考えても仕方ないので、まず、一か月挑戦してみることにしました。

 

ふむ、なかなか面白い結果になりました。

 

ピアノの練習前に、洗濯機のボタンを押し、お米を研いで浸水させる。

指の運動や練習曲などを一通りこなした後、炊飯開始

その後、レパートリーを3,4曲ランダムに選び、

指使いや音の強弱などを確認しながら練習・・・。

仕事のある日は、ショートバージョンで対応。

 

練習内容は、すべてノートにつけています。

曲名だけでなく、時間帯、天気、テンポ(速さ)はどのぐらい、などなど。

こうしておくと、次の練習にスムーズに入ることができるのです。

 

以上の点は、想定内だったのですが、

思いがけないよかった点を3つ挙げておきます。

 

・適度な疲れで、練習後のお昼御飯が超おいしい!!

・洗濯も炊飯も出来ているので、午後の時間が空き、

 結果的に、インターネットのドイツ語サイトを見る時間が作れた。

・夜、お酒を遠慮なく飲める。

 

これだけの効果が出ると、ずっと続けられそうです。

 

ところで、荒川静香さんは現在、

体調の理由(オメデタ)で演技披露をしておりませんが、

私は運よく、お休み寸前の4月11日に代々木で観ることができました。

 

テレビで見るよりも華奢で、エレガントな流れの中、技を確実に決めていました。

きっと今でも、午前中の練習は続けていることと思います。(^-^)

 

私もライフスタイルを実現するため、がんばります!

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »