« 祝☆還暦 | トップページ | 草津よいとこ一日目その1(湯畑) »

2014年4月20日 (日)

ドイツ語、外に出る。

3月に研修を受けていたドイツ語での活動、

先日、ついにデビューしました。

 

外国人のお客様、経験豊富な日本人の先輩と一緒に街を歩き、

ドイツ語で街や日本のあれこれを説明するのです。

 

今まで8年と数カ月、教室の中だけでの出来事だったものが

に出て使ってみることで、いろいろな発見がありました。

 

思ったよりも通じる部分もあったり、

この名詞さえ分かれば簡単に伝わるのに~ともどかしく思ったり、

あーやっぱり、聞き取りの練習が必要だよなぁ~、

通りすがりの日本人が、温かい目で見守ってくれた、

などと、初めてリアルな体験を通してドイツ語を感じることができました。

 

早速、フィードバックをかけるためのノートを作り、

知らなかった単語などを書き留めています。(^-^)

 

ドイツ語圏との小さな小さな架け橋ではありますが、

この活動も、できるだけ続けていきたいと思っています。

|

« 祝☆還暦 | トップページ | 草津よいとこ一日目その1(湯畑) »

コメント

ドイツ語を生かした新たなる場を得られたこと、おめでとうございます!!
実際に使ってみると、さらにまたモチベーションがあがったのではないでしょうか・・・
私も昨年の夏に久しぶりにドイツで、お世話になっていた方にお会いして会話をしたときは、コミュニケーションが出来た喜びと同時にずいぶん言葉を忘れてしまっていることにジレンマを感じたり、ぐ~んとまたやる気が出たものです。(その気持ちがまたしぼんでしまいましたが~~(*´ェ`*)

>ドイツ語圏との小さな小さな架け橋ではありますが、

とっても素敵な架け橋です。応援しています!!

投稿: まろーね | 2014年4月21日 (月) 10:10

>まろーねさん
どうもありがとうございます!
在住経験のある方たちのモチベーション維持の大変さは
私も数名の方から聞いています。
またぐーんとやる気が出るといいですね。shine

それにしても、実際に街を歩くと、
思いもよらない単語が必要になってきます。
例えば、”証券会社”という言葉が分からずsweat01、まごまごしてしまいました。
↑こういう単語は在住経験があると覚えやすいかもしれませんね。

とはいえ、印象的な体験によって単語が頭に入りやすくなるのがありがたいです。
工夫しながら、生まれ育った街を案内する経験を積みたいと思います。(^o^)

投稿: ようこ | 2014年4月21日 (月) 22:10

 おはようございます。
 デビューとのことですが、随分慎重にステップを踏まれますね。6年後を目標に? 着々とクオリティを磨いておられるのが良く判ります。
 私は、この間Frankfurt am Main でホテルの日程変更に失敗(>_<)し痛い目にあったので、ホントはもう一回スクールにでも通ってKommunikationsfähigkeit特にHörenを鍛えたいところですが、メンドクサクて、結局我流で通してしまいました。
 例えば証券会社だったら、ホントは勿論正しい用語があるのでしょうが、もう強引に"Gesellschaft mit beschrenkter Haftung(?) für Stock-inhabern"とか、自分の持ち駒で話してしまいます。それは、僕がホスト側でなく旅行者の側だから大目に見てもらっている(?)のに過ぎないのだと思いました。

投稿: シブ | 2014年4月22日 (火) 06:11

>シブさん
こんばんは。
そうなんです、ピアノもプログラミングもそうなのですが
何事も慎重にステップを踏んで学ぶのが好きなようで。(笑)

なるほど、シブさんは持ち駒方式ですか。
私は持ち駒がないというのもありsweat01
スクールに通って先生にいちいち直してもらう方式でやっています。
でも、このやり方だと時間がかかりますよね~。

ちなみに、証券会社はEffektenfirmaかWertpapierhausのようです。

投稿: ようこ | 2014年4月22日 (火) 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝☆還暦 | トップページ | 草津よいとこ一日目その1(湯畑) »