« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

年度末

花粉飛びまくる中、無事に年度末を迎えることができました。

 

土曜日は、デイケアセンターでのピアノコンサートでした。

今月の新曲は、『アニー・ローリー』というスコットランドの音楽です。

 

この一年、意識してレパートリーを増やしてきたため、

今の練習方法では曲数の維持が難しくなってきました。

 

譜読みや指の動きのコントロールだけでなく、

曲の説明の時に固有名詞が出てこなかったりするのです。

来年度(=明日)から、練習のやり方を工夫してみようと思っています。

 

そして、今日はドイツ語会話教室に出席。

ここでも、ドイツ語ならではの多数のフレーズを覚えて発音してきました。

 

授業中に、話の流れに合うちょっとしたエピソードを思いつき、

手を挙げて先生に発言の許可を求めたところ、少し待つように言われ、

先生の怒涛のドイツ語を聞いている間に

何を言おうとしたか思い出せなくなるという事態に・・・。(^^ゞ

 

ようやく自分の発言の番になった時、恥をしのんで

"Ich habe vergessen, was ich sagen wollte."

何を言おうとしたか忘れてしまった

と言いました。

 

振り返ってみると、ピアノもドイツ語も小さなことの積み重ね

さらに実力をつけるために、来年度も努力していきますので

これからもブログにお付き合いください。(^-^)

| | コメント (0)

2014年3月30日 (日)

『ちぬの誓い』(2014.3.30 マチネ 東京芸術劇場)

雨の中、池袋の東京芸術劇場へミュージカルを観に行きました。

十数年前の『レ・ミゼラブル』の頃から応援している戸井勝海さんが出演する

日本の新作オリジナル『ちぬの誓い』(演出・振付 謝珠栄)です。

  

平清盛の頃、日宋貿易をするために

大輪田泊(現在の神戸港)を築こうとする若者たちの物語です。

荒れるちぬの海(現在の大阪湾)を鎮めるために取った作戦とは・・・。

 

なんと、出演者は全員男性。(私が観たミュージカルでは初めて)

ダンスの上手な若手たちとベテラン2名の構成でした。

 

第一幕は、背景の説明などが多めで

休憩後の第二幕からは話がどんどん展開して、目が離せなくなりました。

 

若者の一人、不動丸(東山義久)がキリリとストーリーを進め、

達若(良知真次)の細やかな動きで流れにメリハリがつき、

品の良い存在感の松王丸(相葉裕樹)には、最後に見せ場があります。

会場からは、すすり泣きも・・・。

  

ベテランは、かつて『レ・ミゼラブル』で

アンジョルラスを演じた今拓哉とマリウスだった戸井勝海。

この二人の思いもよらないキャスティングが絶妙で、

納得納得、と上演中に何度もうなずいてしまいました。

 

濃いぃメイクをした陰陽師(今拓哉)の怪演ぶりが

舞台に楽しい空気を醸し出し、

渡来人七代目の役の戸井さんは、

歌の高音部分がよりクリアになったような気がしました。

若者たちを導く重みも出ていてよかったです。*^^*

 

ところで、若者たちは集団で舞台に登場することが多く、

(見やすくする意図なのかどうかは?ですが)

衣装の色を工夫していたのと、名前を何度となく呼びかける点は

観客に親切な演出だと思いました。

 

東京公演の後、兵庫公演もあるそうです。

地元の方が観ると、また感慨深いものがありそうな作品でした。

| | コメント (0)

2014年3月28日 (金)

スーパーで聞くアルフィー

今週もバタバタと過ごし、今日(金曜日)は久しぶりの休日でした。

珍しくやることが多く、気分がうまく切り替えられなかったこともあって

リフレッシュがてら、用事を済ませてきました。

 

そのまま家に帰ろうと思ったのを

まだ戻ってはいけない気がして、スーパーに向かって歩き出しました。

 

売場に着くと、耳に聞き覚えのある声が入ってきます。

あああああ、アルフィーの曲だ~~~!!

耳より先にが反応するような、異様な速さでの曲認識!!

 

高見沢さんがリードボーカルの『GLORIOUS』という長ーい歌で

運の良いことに、始まったばかりのタイミングに到着したようです。

 

歌詞をかみしめながら、店内のスピーカー付近を行ったり来たり

いつも、スーパーにはレジを含めても数分しかいない私が

ずいぶんとがんばりました。

 

その甲斐あって、高見沢さんの優しい声にも、

「時代は変わっても、俺はここにいるよ」というメッセージにも

元気づけられました。

 

年度末、何かと変化の多い時期でもありますが

私が中学生の頃から変わらないアルフィーがいて

本当によかった!と思った春の日の報告でした。(^-^)

| | コメント (2)

2014年3月24日 (月)

8%になる前に

4月1日から消費税が増税となるにあたり、

2月頃から少しずつ、生活に必要な消耗品などを買っています。

 

今までは、必要な物を必要な時に、と考える方だったので

まさか自分が買いだめするとは思いもよりませんでした。

 

家の中はすごいことになっていて

缶ビール3ケース、ミネラルウォーター50パック(50リットル)、

洗剤詰め替え用2パック、柔軟剤、ラップやホイル、

ペーパー類各種、重曹10kg、ゴミ袋、掃除機のごみを集める袋、

本や雑誌(普段ほとんど買わないのに・・・)、楽譜などなど、

日に日に、スーパーマーケット化しています。(^^ゞ

 

ただ、前回の消費税増税(3%→5%)の記憶が皆無なのです。

気になって調べてみたら、1997年4月1日だったと判明。

当時は実家から会社に通っていて、その年の秋に結婚しました。

そう思うと、とても長い間、5%だったんだなぁとしみじみした気持ちになります。

 

今は私もすっかり、ちゃんこ風主婦をしておりますが、

家の在庫状況を見る限り、さすがに4月は買い物を控えようかな・・・と思いました。

| | コメント (9)

2014年3月23日 (日)

地元めしフェス クォーゼイin日比谷

3連休の中日、ようこ夫と一緒に

”地元めしフェス クォーゼイin日比谷”へ行きました。 

 

日比谷公園に、日本全国の美味しいものが集まるイベントです。

Img_73072  

実は前日、「強風でテントが倒れる」というニュースが流れたのですが

私たちが行った時には通常営業しているようでした。

 

Img_73012  

Img_73042_2  

 

多数あるブースの中から、最初は東北ゾーンへ・・・。

Img_73082_2  

宮城県のお店で、福島名物の喜多方ラーメンを注文。

 

看板右下のあんこう肝鍋が大人気で、長蛇の列でした。

焼がきを持って歩いている人も多数見かけました。

 

暖かい陽気の中、喜多方ラーメンを芝生の上で食べますよー。

Img_73102  

 

昨年、テレビで話題になった久慈まめぶ汁のお店も!

Img_73152  

 

里芋のように見えるのがまめぶです。

看板には、”クルミと黒砂糖を包んだまめぶ団子”と書いてありました。

黒砂糖でエネルギー補給といったところでしょうか。

Img_7316 

 

有名な富士宮やきそば。ソースが旨いね。

Img_73182  

 

その他、茨城の五浦ハム

北海道の炊き込みうにごはん、タラバかにしゅうまい、

最初に行った宮城のお店のあんこう肝鍋

田沢湖ビール、エチゴビール

などを、日本を旅した気持ちになりながら楽しみました。(^o^)

 

さすがにお腹が一杯になり、

帰りは一駅分歩いてから、電車に乗りました・・・。(^^ゞ

| | コメント (0)

2014年3月20日 (木)

キャンドルナイトケーキ☆彡

仕事帰り、東京スカイツリーのふもとにあるソラマチを歩きました。

 

久しぶりにケーキを食べにキルフェボンに行ってみると

ちょうど、毎月20日に実施されているキャンドルナイトの日でした。

店内を少し暗くして、キャンドル型のLEDで明かりを灯すのだそうです。

今回、この企画のことを初めて知りました。

 

こちらが、20日のみ提供されるケーキ(冬~春バージョン)です。

Kuchen_r1  

いちごはキャンドルの炎のように見えます。

 

短い時間でしたが、淹れたてのアールグレイとともに

非日常のゆったりした気分を味わうことができました。

| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

はためく国旗から~3回目の登場~

久しぶりの国旗シリーズです。

 

私が総理官邸付近を歩いた時に、

たまたま国旗が掲揚されていたら撮影するという企画、

なんと、2011年11月以来のアップとなります。

 

偶然にも、同じ国。

しかも、2009年4月にもアップされていました。

ご縁があるのでしょうか、遭遇率の高さがうかがえます。

 

Vietnam  

 

チュオン・タン・サン・ベトナム社会主義共和国主席が

国賓として来日とのことです。

 

ベトナムといえば、ハノイに行ったことがあります。

街の至るところに、カラフルな絵が描かれていました。

 

日本からも直行便があり、

夜更かし気味の私には、-2時間の時差が快適でした。

また行ってみたい国の一つです。(^-^)

| | コメント (0)

2014年3月16日 (日)

大きいマツコさん

ようこ夫より、

「新宿駅東口に大きいマツコさんが出現」

という情報を得たので、ピアノ教室の帰りに行ってみました。

 

ドドーン。

手前の柵や左のテントなどから大きさを推定してください。

Img_7294 

大きいけれど、私が想像するマツコさんは

このぐらいのサイズでも不思議はない感じです。

 

月曜と水曜夜のトーク番組を見て、

チクリとした一言に声を出して笑うのが

最近のストレス解消法です。(^-^)

| | コメント (4)

2014年3月14日 (金)

いわしの梅煮

昨日は、午後から風雨がひどくなるという予報だったので

早めに買い物に出かけました。

 

刺身を買おうかな~?と、魚売り場を歩いていたら

新鮮な”いわし”がザルに盛られていました。

他にも買っている人がいて、私も久しぶりにいわしを購入。

 

強風の中、帰宅し、

ようこ夫の母が作った梅干しなどと一緒に煮つけました。

 

臭み取り?のしょうがもおいしくいただけます。

Img_7291  

年度末につき、帰宅の遅いようこ夫も

ふるさとの母の味をおいしそうに食べていました。(^-^)

| | コメント (2)

2014年3月11日 (火)

東京タワーより。

あの大震災から3年の月日が経ちました。

所用のため、虎ノ門方面に来ていたので

どこか心に残る場所に立ち寄りたくなり、一人で東京タワーに行きました。

あの日、どれほど揺れたのだろうと想像しながら・・・。

 

55th

Img_72882  

 

やはりカッコイイタワーですねぇ。

Img_7290  

 

おや?入口付近に東京タワーがたくさん置いてあります。

何だろう?

Img_7259  

 

東京タワーには2つの展望台があります。

まずは、大展望台(150m)からの東京スカイツリーをご覧ください。

Img_7264  

 

続いて、特別展望台(250m)から。

Img_7272 

2012年5月に開業した東京スカイツリーは、

大震災の時に工事中だったと思うと、感慨深いものがあります。

   

さて、入口付近で見たオブジェの正体が分かりました!

「かがやけ!NIPPON! GRAND HEART」という

ソチパラリンピックを応援する企画だそうです。

Img_7284  

この写真は、大展望台1階のルックダウンウィンドウから撮影しました。

ガラス越しに地面を見る、タワー定番の窓ですね。

高校生や家族連れがキャーキャー言いながら写真を撮っていました。(^v^)

 

3年前の悲しくなるニュースが流れる中、

こうした元気の出るオブジェを見られて少しほっとしました。

 

これから1年、ようこ夫の実家のある福島

そして東北のことを思いながら、

私に出来るささやかなことを積み重ねていきたいです。

| | コメント (2)

2014年3月 9日 (日)

カロリズム

消費税増税前に買い物に出かけることが多くなりました。

 

こちらもその成果の一つ、

4月から外を歩く機会が増えるため、カロリズムを購入~。

Img_72472  

 

いやはや、久しぶりに歩数を数える系の物を買いに行ったら、

デザイン、機能、価格帯のバリエーションが広がっていてビックリです。(^^ゞ

失くすリスクも考え、お手頃価格の中から選びました。

 

使い始めてまだ一日目ですが、いろいろなデータがとれました。

 

歩数(これは理解できる)

Img_7251  

 

活動エネルギー量(身体活動によって消費したカロリー)

Img_7253  

 

脂肪燃焼量

Img_7255  

 

データの意味を理解するのはこれからとして、

カロリズムを首から下げていると

シャキッと歩こうとしたり、先延ばししようとした用事を済ませたり、

そういった効果は出ているような気がします。

 

しばらく、生活パターンと歩数などの関係をウォッチしたいと思います。

| | コメント (2)

2014年3月 6日 (木)

研修中☆

4月からドイツ語での新しい活動を始めることになり、

新人さんたちと一緒に研修を受けています。

今のところ、浅草両国などを巡り、魅力再発見中です。

 

正社員でなくなった時に、

”研修”という言葉にも縁がなくなると思っていたので

ちょっと新入社員ぽい感じもしてわくわくしながら参加しています。

こういった機会を与えられ、感謝感謝。

 

語学系は初めてで、最初は失敗もあるとは思いますが

めげずに前向きに取り組めたらと思っています。

 

大江戸東京博物館で見た模型

Museum_schiff_r1  

この博物館は分かりやすくて面白く、あっという間に時間が過ぎました。

| | コメント (2)

2014年3月 4日 (火)

ひなまつり~冬から春へ~

昨日は病院でのピアノ演奏でした。

ちょうどひな祭りだったので、楽しみにして病院に行くと

ピアノのある談話室に立派な七段飾りがありました。

 

人形たちが帽子をかぶり、小道具を持ち、

久しぶりの広い空間を堪能しているようにも見えます。

人形の出し入れもボランティアの方の手によるものだそうです。

 

年に一度の季節ものの曲は、毎回ちょっと緊張しますが

ここぞとばかりに、『うれしいひなまつり』を弾きました。

 

他にも、季節が冬から春へ変わる様子を表そうと

雪や春にまつわる曲も選びました。

キャンディーズの元気なイメージと明るいメロディーがよかったのか、

『春一番』が好評。(^v^)

 

来月は桜が咲いているでしょうか。

季節を追いかけていると、あっという間に一年が過ぎていきます。

| | コメント (2)

2014年3月 2日 (日)

除方

毎年、堀之内妙法寺へ厄除けに行っています。

年度?の変わる節分の前までに一口○千円のお札をお願いするのですが、

今年はなんだかんだで行けておらず、

本日やっとようこ夫と一緒にお寺に出かけることができました。

 

お寺にある表で私の運勢を確認したところ、

”運勢のよくない方”、に該当してしまいました。>_<

あわてて除方というお札をお願いしましたよー。

ああ、この一ヶ月間何事もなくてよかった・・・。

 

思い起こせば、一番始めにこの厄除けをお願いしたのは2006年

あまりにもツイていなくてお寺にに行ったら、寄席をやっていた・・・という、

厄除けのはずが落語との出合いの場となりました。

 

その時の運勢は、八方ふさがりで除八方をお願いしたなぁなどと思い出しながら、

今年も一年無事に過ごせるように拝みました。^人^

 

Tempel_r1  

| | コメント (0)

2014年3月 1日 (土)

【お知らせ】落&P再開に向けて

いつも『遊史郎の落&P』の応援をありがとうございます。

 

本来ならば、そろそろ次回のご案内をする時期なのですが

今までお世話になっていたお店”でん助”さんが1月末で閉店となったため、

現在、次の開催場所を調整しているところです。

 

でん助さんは、第21回(2009年5月)から第44回(2013年12月)まで

長きにわたり、会場を提供してくださいました。

 

なるべく今までと同じような形、かつ長続きするような形で

再開できるよう努めて参りますので

今しばらくお時間をいただきたく思っています。

 

今後とも落&Pをよろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »