« ドタキャンのキャンセル!? | トップページ | 福井のおいしいもの »

2014年1月24日 (金)

クラシックもジャズも。

昨夜は仕事帰りに六本木へ。

バリトン歌手 加耒徹さんのプライベートコンサートを聴きに行きました。

 

ファンの方たちからのリクエストを元に、クラシックや映画音楽が

ピアノの伴奏とともに演奏されるプログラムです。

 

実は最初、映画音楽も歌うと聞いた時に

伴奏はどうするんだろう?と思っていました。

 

映画音楽だったら、ポピュラーかジャズだろうなぁ・・・と考えていたら、

なんと、おなじみのクラシックのピアニストの他に

ジャズピアニストが新たに登場しました。

 

よって、一回のコンサートで、

クラシックとジャズの生伴奏を間近で聴けるという

あまりない機会に巡り合うことができました!

もう、始まる前からウキウキしてしまいましたよー。

 

歌はとにかく多言語で、

イタリア語(ナポリ方言含む)、フランス語、ドイツ語、

日本語、英語、ポルトガル語、ロシア語などなど

語学好きの私には、たまらなーーい選曲。*^^*

 

ドイツ語の歌は、バッハの『あなたがそばにいたら(Bist du bei mir)』で

初めて聴く歌詞でしたが、日本語のようにはいかないものの

原語でそのまま理解できる部分もあり、厳かな気持ちで聴けました。

 

ジャズのピアノも、次はこの音が来るかな~などと予想したりしながら

名曲たちを楽しませてもらいました。

 

それにしても、さまざまな演奏活動をしている加耒さんは

ずいぶんを広げてこられましたね。(^v^)

 

ぱっと見た感じのかわいらしい印象と歌の男っぽさの差が大きい

ロシアの歌をもっと聴いてみたいな~という希望はありますが

またいろいろな音楽に出合えるのが楽しみになってきました。

 

最後になりましたが、加耒さんのブログからこちらのブログに来てくださっている

ファンの方もいらっしゃると知り、とてもうれしいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

|

« ドタキャンのキャンセル!? | トップページ | 福井のおいしいもの »

コメント

ようこさん

先日は、同席いただきまして
ありがとうございました。

本当に、いろいろなジャンルが
広がっており、どんどんすごさを
益しますね。

これからも楽しみですね☆

投稿: ヒッキー! | 2014年1月29日 (水) 14:43

>ヒッキー!さん
こちらこそ、今回もありがとうございました。
久しぶりにお会いできて楽しく過ごせました。

今年はライオンにも出かけたいと思います。
またどこかの会場でお会いいたしましょう!

投稿: ようこ | 2014年1月29日 (水) 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドタキャンのキャンセル!? | トップページ | 福井のおいしいもの »