« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

ドイツ語のニュース

最近話題のSTAP細胞について、ドイツ語のニュースサイトの記事を読みました。

旬に記事を読むと、単語や動詞、前置詞の使い方が印象に残るのです。

 

Img_70812 

研究内容の簡潔な説明と、

ケルンの研究者の慎重な感じのコメントが載っていました。

こういった外国目線の記事も興味深いものがあります。

 

ところで、ようやくネイティブ用の記事が(もちろん辞書あり)

読めるようになってきたのはうれしいことです。

 

しかし、もうちょっとスピードアップしないと試験には受からないので

今年はなるべくドイツ語の記事を読む努力をしようと思っています。

| | コメント (2)

2014年1月28日 (火)

お江戸日本橋亭の『落語でGO!』

月曜日の夜は、落語を聴きに行きました。

落&Pでおなじみの三遊亭遊史郎師匠の『落語でGO!』という会です。

 

まず午前中、ドイツ語会話教室に出席し、

一旦帰宅して、座ることなく家のあれこれを片付けました。

(この集中力が勉強にあったらどんなにか・・・)

 

再び電車に乗り、お江戸日本橋亭のある三越前駅へ。

落語を聴く前に寄りたいのは、

コレド室町にある、にんべんの”日本橋だし場” です。

ここでスタンドカフェの感覚で、合わせだしを飲むのが楽しみです。

気分も江戸時代にタイムスリップできますよ~。

 

さて、お江戸日本橋亭の前にはこちらの看板が出ていました。

Rakugo 

鏡味味千代さんは、太神楽曲芸という芸で登場しました。

あごの上に棒を立て、その上に板を置いて湯呑を乗せる・・・といった

集中力と練習が必要そうな芸で、ただ見ているだけで面白いです。

 

柳家蝠丸師匠、昔昔亭桃太郎師匠は、

軽妙な中にベテランの貫録たっぷりで

一つの落語会でお二人の落語が聴けてお得な気分。

 

遊史郎師匠は、前半に「ふぐ鍋」、後半のトリに「ねずみ」を演じました。

「ふぐ鍋」は、ふぐのが心配だった頃の噺をユーモアたっぷりに、

親孝行な息子の出てくる「ねずみ」は、温かい雰囲気に包まれます。

その声質や構成の整った感じから、

クラシック音楽を聴いているような気持ちになります。(^^)

 

こういった落語会に足を運ぶと、普段使わない頭や心の部分が刺激されますね。

今年も時間を作って、落語を聴きに行こうと思います。

| | コメント (2)

2014年1月26日 (日)

福井のおいしいもの

ようこ夫と一緒に、新宿の京王百貨店で開催されている

”福井県越前/若狭の物産と観光展”に行きました。

グルメな品々が揃っていて、財布のヒモが緩んでしまいますねぇ。(^^ゞ

 

まずは、テレビで見て以来ずっと食べたかったおあげを買いました。

残り3つというタイミングで、次に前を通った時には売り切れ!

Img_7034 

 

続いて、日本酒の試飲をしました。

どれを飲んでも米の風味がして、おいしい~~。

一本購入。

 

さらに、アイスクリームを一つずつ食べたところで解散。

 

ようこ夫は映画館へ、私は物産展に残り、

味噌を買ったり・・・、(左の味噌は、永平寺御用達だそうです)

Img_7037

 

豆入り番茶を試飲したり、数多くのさば寿司から一種類を選んだりしました。
 

Img_7036 

 

夜はもちろん、ゆったりと福井の食材と日本酒を楽しみますよ~。

 

さば寿司

さわやかな味わい。
Img_7046 

 

おあげ

数粒の塩をつけたら、甘みが出ておいしかったです。

Img_7043 

 

おいしいものの多い県ですね。ごちそうさまでした。(^人^)

| | コメント (5)

2014年1月24日 (金)

クラシックもジャズも。

昨夜は仕事帰りに六本木へ。

バリトン歌手 加耒徹さんのプライベートコンサートを聴きに行きました。

 

ファンの方たちからのリクエストを元に、クラシックや映画音楽が

ピアノの伴奏とともに演奏されるプログラムです。

 

実は最初、映画音楽も歌うと聞いた時に

伴奏はどうするんだろう?と思っていました。

 

映画音楽だったら、ポピュラーかジャズだろうなぁ・・・と考えていたら、

なんと、おなじみのクラシックのピアニストの他に

ジャズピアニストが新たに登場しました。

 

よって、一回のコンサートで、

クラシックとジャズの生伴奏を間近で聴けるという

あまりない機会に巡り合うことができました!

もう、始まる前からウキウキしてしまいましたよー。

 

歌はとにかく多言語で、

イタリア語(ナポリ方言含む)、フランス語、ドイツ語、

日本語、英語、ポルトガル語、ロシア語などなど

語学好きの私には、たまらなーーい選曲。*^^*

 

ドイツ語の歌は、バッハの『あなたがそばにいたら(Bist du bei mir)』で

初めて聴く歌詞でしたが、日本語のようにはいかないものの

原語でそのまま理解できる部分もあり、厳かな気持ちで聴けました。

 

ジャズのピアノも、次はこの音が来るかな~などと予想したりしながら

名曲たちを楽しませてもらいました。

 

それにしても、さまざまな演奏活動をしている加耒さんは

ずいぶんを広げてこられましたね。(^v^)

 

ぱっと見た感じのかわいらしい印象と歌の男っぽさの差が大きい

ロシアの歌をもっと聴いてみたいな~という希望はありますが

またいろいろな音楽に出合えるのが楽しみになってきました。

 

最後になりましたが、加耒さんのブログからこちらのブログに来てくださっている

ファンの方もいらっしゃると知り、とてもうれしいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2014年1月20日 (月)

ドタキャンのキャンセル!?

今日も朝からドイツ語会話を習いに行きました。

 

午後には家に書類を届けに来る方がいるので

大急ぎで帰宅すると、書類の会社から

お詫びの雰囲気たっぷりの電話がありました。

 

「伺う予定の担当者が休みなので、書類は郵送する」

とのこと。

 

まぁ、もともと郵送で十分だと思っていたし、

先方の希望で書類の手渡しを予定していたこともあって

すんなり了解したところ・・・。

 

一時間も経たないうちに担当者から

「本日出社しておりますので、予定通りお伺いできます」

 

えええええ?

 

予想外のことが起こると、人間うまく対応できないものです。

 

結局、郵送してもらうことになったのですが、

ドタキャンのキャンセルは初めての経験でした。(^^ゞ

| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

レパートリーを増やす。

今日はデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

2014年、気持ちも新たに取り組んでまいります。

 

ところで、ピアノ演奏の活動をする上で心がけているのは

芸の幅を広げるため、”レパートリーを維持しながら増やす”ということです。

 

このボランティア活動を始めた頃は、

一時間分のプログラムを構成する曲目をかき集めるのに苦労したものですが、

今は逆で、弾ける曲を維持しつつ、新しい曲にも挑戦しなければなりません。

 

昨年いろいろやってみたところ、

月に一曲ずつ増やしていくのが良さそうなので、

今月はドラマの挿入曲、『潮騒のメモリー』にチャレンジしました。

 

さて、来月は何にしましょうかね?

 

CM(特に化粧品、旅行、菓子、マンション)も

曲目やアレンジに大いにヒントをくれるので

まずはテレビを見ることにしましょう~。(^^ゞ

| | コメント (2)

2014年1月17日 (金)

初★失物

今週から仕事が始まり、元気に活動しております。

更新頻度がまばらになりがちですが、今後ともよろしくお願いします。

 

さて、今日は今年初めての失物(うせもの)について書かねばなりません。

おみくじに書いてある項目の一つでもある、アレですね。

 

昨日はマフラー装備で出勤し、首回りも快適に過ごしていました。

お昼はとあるビルの和食店に入り、

もちろんマフラーも外して窓際の暖かい席に着きました。

 

お腹がふくれ、職場に戻り、午後も働いて

帰る準備をしていたら、マフラーが見つからない???

むむむ、どこで落としたのか?

仕方なく、昨日はマフラー無しで帰宅しました。

 

先ほど心当たりの和食店に連絡してみましたが、忘れ物はなかったとのこと。

マフラーは手品のように首からすり抜けたのだろうか?

 

ふと、昨年の大晦日に引いた大吉のおみくじを見たところ、

”失物 出にくい。遅ければない。”

と書いてありました。大吉とは思えない内容ですねぇ。

 

最後の望み、職場のどこかにマフラーが落ちていることを願うばかりです。(^^ゞ

| | コメント (7)

2014年1月13日 (月)

ピアノのレッスン♪

月に3回通っているポピュラーピアノのレッスンが始まりました。

 

私もクラシックの頃から通算すると、ピアノを35年ほど習っているからか、

非常によく

「もう習う必要はないのでは?」

と聞かれます。

 

ところがどっこい、教わるべきことはまだまだたくさんあり、

今の課題もなかなかの難関です。>_<

 

では、習うとどんないいことがあるのかというと

ポピュラー音楽に必要な要素を丁寧に学んだり、

リズム感の乱れを直してもらったり、

クセを指摘してもらったり、などなど

どれも今の演奏活動の基礎をしっかり作ることができます。

 

ちなみに、私のクセは「何を弾いても重厚なベートーベン風」です。

病院などでのボランティアでの演奏は、

軽やかな演奏を目指す修行のようなもので・・・。(^^ゞ

 

それはさておき、やはり一番ありがたいのは、

同じ教室に通いながら、それぞれの好きな音楽で

切磋琢磨する仲間と出会えることだと思っています。

 

今年も発表会などに出演して、よりブラッシュアップしていくつもりで~す。

| | コメント (2)

2014年1月11日 (土)

活動開始っ!

月曜日から、私らしいちゃんこ風な一週間が始まりました。

まとめて報告します。

 

■月曜日

午前、ドイツ語会話教室。

"Alles Gute zum neuen Jahr!"と、ドイツ語で新年の挨拶をしました。

そういえば、新年らしく、

街の中やテレビでも語学教室の宣伝が増えてきましたね。

 

午後、病院でのピアノ演奏。

ネットでのつぶやきによると、まだ学校が休みのようだったので

子供向けのディズニーやジブリの曲を用意していきました。

 

ビンゴ!

小学生が楽しそうに音楽を聴く様子を見るご家族の

「いいお年玉をもらったね」

という声が聞こえてきて、こちらも楽しい気分に♪

 

■火曜日

家の工事対応。

立ち会うだけなのですが、工事する部屋から荷物を移動させたり、

工事の前後に掃除機をかけたり・・・。

大掃除の時期よりも部屋がきれいになりました。(^^ゞ

 

■水曜日

予定がオーバーフロー気味につき、トリプルヘッダーを決行しました。

 

歯医者で定期検診を受け(予防第一)、電車一本で移動~。

 

骨盤運動のクラスに出席して、体の中から温まりました。

このクラスのおかげか、風邪を引きにくくなっているようで

下手なりに続いています。

 

夜は、日本人の先生からネイティブの先生にバトンタッチした

ドイツ語のガイドクラスへ。

全部ドイツ語での授業なので緊張しましたが

なじみのあるクラスメートの助けを借りながら、第一回を終えました。

復習をしっかりしなければ!

 

■木曜日

お楽しみの飲み会です。

札幌に住む後輩が上京するのを機会に、もう一人の後輩と3人で集まりました。

久しぶりの吉祥寺、鍋をつつきつつ、近況や思い出話などをしました。

 

それにしても、後輩と出会ってから15年も経っていたなんて・・・。

離れていても、たまに会える関係っていいものだなぁと思いました。

 

■金曜日

高校の同級生のkiwiさんとランチ

私が研修に出席するため、仕事中のkiwiさんの近くまで出かけることになり、

昼休みを空けてもらってランチが実現しました。(^o^)

ずっと前からの友達だと、前提を説明しなくてもすむので

時間の割にたっぷりとおしゃべりを楽しむことができます。

 

ランチの後は、研修に出席。

目標に向かって一緒にがんばりましょう、という雰囲気があってよかったです。

新しく知り合った方たちと連絡先を交換したりして

私の一週間の予定を無事にコンプリート!

 

ほっ。

 

一月からこの調子ですが、今年もなるべくいろいろな方と会って

実りある時間を過ごせたら・・・と思っています。

| | コメント (2)

2014年1月 8日 (水)

ゆったりカフェ丼セットで七草がゆ

年が明け、気分も新たにナルミの食器を購入しました。

”ゆったりカフェ丼セット”という名前も気に入り、つい散財してしまいました。(^^ゞ

 

買ったからには使わなければ!とばかりに、土鍋で七草がゆを炊きました。

 

里花暦デザインの15cmボウル2種類

Img_70222 

Img_7020 

たしかに、おかゆがカフェっぽくなります。

器の雰囲気は、そぼろ丼などにも合いそうですね~。

 

同じ柄の小皿2枚とレンゲ(写真なし)がつきます。

Img_7029 
 

 

七草がゆの効果を期待し、今年も無病息災でありますように。(^人^)

| | コメント (3)

2014年1月 7日 (火)

第48回いわき帰省その3(あくび教室)

帰省の土産話といえば、姪たちとののことを書かねばなりません。

おねえちゃん姪が中学生になっても、劇企画は続きます。

 

今回のテーマは、落語『あくび指南』をベースにした『あくび教室』。

 

あくびを習いたい熱心な生徒が、やる気のない友人を誘って

先生にあくびを習う、というストーリーです。

最後に、やる気のない友人がつまらなさのあまり、

素晴らしいあくびをする、というサゲ(オチ)があります。

 

この話をおねえちゃん姪と小学生のいもうと姪に教え、

役を変えて試した結果、キャストは以下の通りとなりました。

あくびの先生:    いもうと姪

熱心な生徒:     私

やる気のない生徒: おねえちゃん姪

 

いやこれが、なかなかいもうと姪の先生っぷりが上手くて

本当に習っている気がしましたよ。

 

熱心な生徒としては、わざと下手なあくびをするのが

いかに難しいかを思い知ったりも・・・。

落語を聴くときには、この点にも注目してみよう。

 

おねえちゃん姪のやる気のない生徒ぶりも爆笑を呼び起こし、

7名の観客(ようこ夫の両親、姉、兄夫婦、2歳の姪、ようこ夫)に

大変好評をいただきました。

 

この劇の後は、観客の方々に”熱心な生徒役”をやってもらいました。

 

真面目に生徒役をやってくれたのは、ようこ夫の姉だけで

ようこ夫は素直に前に出てきて生徒役をやったものの、

一回目で見事なあくびを披露しました。

先生も一発合格を出さざるを得ず、あっという間に出番終了・・・。

 

ようこ夫の母に至っては、デカイ声で

「皆々様、本日はようこそお越し下さいました」

と、ストーリーを無視して役者ばりに口上を述べ始めました。

 

ひとしきり騒いだのち、おねえちゃん姪のアドリブで

「それでは最後に、みなさんでいいあくびをしておひらきにしましょう」

と言って、その場の全員で思いっきり、ふぁあああああ~。(^o^)

 

あくびの教室、というナンセンスさに姪たちが付いてくるか心配でしたが

さすが人気のある落語の演目だけあって、すんなり受け入れてくれました。

いつか生の落語を聴く日が来たら、きっと感激するでしょうねぇ。

 

といったところで、帰省の報告もおひらきとさせていただきます。

次は連休の頃、いわきに行くことになりそうです。

| | コメント (2)

2014年1月 5日 (日)

第48回いわき帰省その2(道の駅よつくら港にて)

帰省の土産話2つめは、大晦日の道の駅での話です。

 

大震災の際、津波による大きな被害があり、

建物の枠だけになっていたのが、今はこのように修復されました。

2階にはフードコートがあり、ラーメン、そば、釜めし、海鮮丼などが食べられます。

Img_6981 

 

道の駅の海側には、消波ブロックが無数に置かれていました。

Img_6975 

 

ようこ夫と私は、フードコートで待望の海鮮丼をいただきます。

Img_6979 

 

すると、斜め向かいのテーブルの方が

「よぉ、○○坊!」

と、子供の頃からのあだ名でようこ夫に声をかけてきました。

 

偶然にも、高校の同級生一家と両家のお母様たちが

年越しそばを食べに来ていたのです。

 

お互い顔が分かりにくい位置だったのですが、

この同級生の奥様が

年賀状で見たことのある人がいる!」

と気づいたのだそうです。

 

毎年、私たちは年賀状に海外旅行の写真を載せています。

 

年賀状を見るだけでなく、

その場でを思い出してくださったという、なんともありがたいお話で・・・。

年賀状も面倒くさがらずに出してみるものだなぁと思ったのでした。

 

2014年も、インドネシアバージョンの年賀状が届いているはずです。

あの時の海鮮丼の人だなぁと、思い出してもらえたらうれしいです。(^v^)

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

第48回いわき帰省その1(浜風商店街)

ようこ夫の実家、いわき市への帰省も48回目となりました。

12月30日~1月2日の帰省中は、

昼間はようこ夫と自由行動、夜はみんなが集まって宴会

という過ごし方をしました。

 

今回の旅から、3つの話題をご紹介したいと思います。

 

大晦日の午後は北の方に車を走らせ、浜風商店街を訪ねました。

たまたま手に取ったいわきの観光パンフレットに載っていた商店街で、

大震災スタディのモデルコースに選ばれていたからです。

 

あの日、甚大な被害を受けた海沿いの久之浜。

しかし、苦難を乗り越え、2011年9月、

小学校の敷地内に仮設の商店街をオープンさせたのだそうです。

Img_6968

 

Img_69722 


大震災の大がかりなモニュメントではなく、

人々の生活感がある分、これまでの大変さが重く伝わってきました。

 

Img_6971 

お楽しみMAPを見ながら何を買おうか・・・と考えていると

酒屋さんがありました!

 

毎回、どこかのお店で日本酒をお土産に買っているので丁度良い。

ということで、福島のお酒を購入しました。

 

これは珍しい、浜風商店街のワンカップ。

Img_7018 

お店の中には、テレビの取材で来たと思われるタレントさんだけでなく、

政治家のサインや記念写真も飾られていました。

 

私は何もできませんが、たまにはお酒を飲みながら、

福島のことを考えようと思います。

| | コメント (0)

2014年1月 3日 (金)

2014年、ブログ始め

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

 

12月30日から1月2日まで福島県いわき市に帰省し、

11人でにぎやかに新年を迎えました。

次の日記以降、いくつかのトピックについて報告しますね。

 

2014年の活動の柱は

・ピアノ演奏(デイケアセンター、病院、落&P、発表会)

・ドイツ語(今年こそは独検準一級をどうにかしたい・・・(^^ゞ)

・仕事

・家事

・運動(昨年は年15回。今年は月2回を目指します!) ※1/4追記

になる予定です。

時間配分を工夫して、どれもレベルアップできれば、と思っています。

 

今年もブログにお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。(^人^)

 

写真は、帰省中に湯の岳PAで見かけた自動?ドア。

私がドアの前のマットに乗ると、自動ドアと同じようにスーッと開きました。

Img_6964 

世の中の役に立つ体重なのであります。

パワーあふれる毎日を送れますように!

Img_6965 

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »