« 2014年、ブログ始め | トップページ | 第48回いわき帰省その2(道の駅よつくら港にて) »

2014年1月 4日 (土)

第48回いわき帰省その1(浜風商店街)

ようこ夫の実家、いわき市への帰省も48回目となりました。

12月30日~1月2日の帰省中は、

昼間はようこ夫と自由行動、夜はみんなが集まって宴会

という過ごし方をしました。

 

今回の旅から、3つの話題をご紹介したいと思います。

 

大晦日の午後は北の方に車を走らせ、浜風商店街を訪ねました。

たまたま手に取ったいわきの観光パンフレットに載っていた商店街で、

大震災スタディのモデルコースに選ばれていたからです。

 

あの日、甚大な被害を受けた海沿いの久之浜。

しかし、苦難を乗り越え、2011年9月、

小学校の敷地内に仮設の商店街をオープンさせたのだそうです。

Img_6968

 

Img_69722 


大震災の大がかりなモニュメントではなく、

人々の生活感がある分、これまでの大変さが重く伝わってきました。

 

Img_6971 

お楽しみMAPを見ながら何を買おうか・・・と考えていると

酒屋さんがありました!

 

毎回、どこかのお店で日本酒をお土産に買っているので丁度良い。

ということで、福島のお酒を購入しました。

 

これは珍しい、浜風商店街のワンカップ。

Img_7018 

お店の中には、テレビの取材で来たと思われるタレントさんだけでなく、

政治家のサインや記念写真も飾られていました。

 

私は何もできませんが、たまにはお酒を飲みながら、

福島のことを考えようと思います。

|

« 2014年、ブログ始め | トップページ | 第48回いわき帰省その2(道の駅よつくら港にて) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年、ブログ始め | トップページ | 第48回いわき帰省その2(道の駅よつくら港にて) »