« 第44回 遊史郎の落&P | トップページ | ひとり湯豆腐 »

2013年12月24日 (火)

『THE ALFEE Grateful Birth Final』(2013.12.23 日本武道館)

時がゴウゴウと流れ、

気がついたら年末恒例の武道館コンサートになっていました。

 

手帳ならびにブログを確認したところ、

THE ALFEEのコンサートに参加するのは、5月のNHKホール以来のようです。

 

今年の特徴としては、九段下駅から武道館に行く時に必ず通る、

田安門が工事中でした。

あまり意識したことはなかったけれど、江戸の情緒が漂う門で

あの門を見ないと何となく落ち着かないものです。

 

館内に入ろうとしたら、時々食事に行くアル友さんにバッタリ。

「久しぶり~」と、ごく短い時間、立ち話をして、1階席に向かいました。

 

今回は、南東(上手寄り)の見やすい席から、

いつものコンサート仲間4名での参加です。

 

ネットに出ているセットリストを見てくる時間がなく、一曲一曲が新鮮♪

ハードな曲もガンガン続いて、外は寒いのに武道館の中はまるで夏のよう!

3人の衣装(特に桜井さんと高見沢さん)は、

クリスマスを意識した色合いで、ステージ上で元気に歌っていました。

メンバーは年々パワフルになっているような気がする・・・。

 

そういえば、1985年にレコードのB面として収録されていた曲が演奏されて

当時は特に何も思わなかったのに、

シンプルなのにすごーーくいい曲だと感じました。

ただ、「こぶしを上げろ!」と英語で言う曲なのですが・・・。(^^ゞ

人間の感覚って不思議なものですねぇ。

 

今年、THE ALFEEのコンサートに行った回数は少なかったけれど

元気ももらったし、本当に楽しかったな~。(^v^)

アルフィーファンの皆さん、来年もよろしくお願いいたします!
 

|

« 第44回 遊史郎の落&P | トップページ | ひとり湯豆腐 »

コメント

「ふなっしー」見ましたか?

投稿: 支配人 | 2013年12月25日 (水) 06:39

>支配人さん
私が行った翌日のコンサートに「ふなっしー」が登場しました。
旬の梨を見られず、残念!(笑)
スポーツ新聞のサイトで写真を見ましたが、ふなっしーって大きいんですねー。

投稿: ようこ | 2013年12月25日 (水) 10:50

1985年のB面(懐かしい言葉だね)
略して「BAR」ですねぇ(笑)
桜井さんの力強い歌い方が心に残る歌です。

ようこさんとお会いして、もう4ヶ月経ったんですね。
あれ?アルコンじゃなかったっけ?と
一瞬錯覚しちゃいましたが、夏はタカミーソロだったのよね。
ついついALFEE感覚になってました。

投稿: lilac | 2013年12月25日 (水) 11:52

>lilacさん
異国情緒漂うA面とのギャップに当時は、
「えええーーーーー?」
と思ったものですが(^^;;
今聴くと桜井さんの力強さがいいですね。

そうなんです、8月はタカミーのソロコンサートだったので
アルフィーの生歌を聴くのは久しぶりでした。

lilacさんとも、また来年以降もどこかのライブ会場で会えますように!

投稿: ようこ | 2013年12月26日 (木) 08:58

ブログっていいですよね。人様に読んでもらう文章だから
自分にとっても読みやすい。

今更の話ですが、FNS歌謡祭で
八代亜紀+デーモン小暮閣下+高見沢俊彦+マーティー・フリードマン
で『舟唄』を歌ってましたね。すごい人選。

投稿: けいいち | 2013年12月29日 (日) 14:53

>けいいちくん
ブログというものは・・・その都度考えを整理できるだけでなく
自分がいつ何をしたかを思い出すのにも役に立ちますね。

FNS歌謡祭、今ちょっとネットで見てきました。
ロック心のある八代亜紀と演歌心のあるデーモン小暮閣下、
意外な一面を見せるコラボですね!

投稿: ようこ | 2013年12月29日 (日) 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第44回 遊史郎の落&P | トップページ | ひとり湯豆腐 »