« 人生いろいろ、枯葉風♪ | トップページ | 特別展『京都--洛中洛外図と障壁画の美』 »

2013年11月24日 (日)

独検準1級2013(おそらくまた来年も)

今年も秋分の日に独検準1級を受けました。

すでに独検公式サイトで発表された自己採点も済ませ、

おそらくまた来年も受けることになりそうな感触です。

 

なかなか朗報をお届けできずに心苦しい限りですが、

合格点に届かなそうな時こそ、しっかり分析しておこうと思っています。

 

今回のテストでは、

「あなたはこの一年間、どんな勉強をしてきましたか?」

と問われたような気がしました。

 

長文の出題分野も、指の運動機能、食生活についての調査結果、

オーストリアの農業についてなど幅広く、ネイティブ向けの記事のようでした。

 

昨年までだと、知らない単語が出たらあきらめてしまったものも、

今回は、その意味するところを類推で補うことができました。

また、昨年11月より作っている

”試験に出そうな単語”を書きためたノートの効果もあり、

自分の中の語彙も確実に増えています。

 

では、何が足りなかったのか?というと

”読むスピード”と”内容をきちんと把握できているかの確認”

の2点だったと思っています。

 

試験から一日置いて、問題文を読んでみたところ、

どの長文も、1時間あれば落ち着いて読めるものですが

実際の試験では長くても20分で解答しなければならず・・・。

 

この課題は、自分で意識して取り組むしかないので

この一年の目標にしたいと思います。(^-^)

|

« 人生いろいろ、枯葉風♪ | トップページ | 特別展『京都--洛中洛外図と障壁画の美』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生いろいろ、枯葉風♪ | トップページ | 特別展『京都--洛中洛外図と障壁画の美』 »