« インドネシア旅行記4日目その1(海上高速道路) | トップページ | インドネシア旅行記4日目その3(英語の通じるレストラン) »

2013年10月31日 (木)

インドネシア旅行記4日目その2(キンタマーニ高原)

車でひた走り、キンタマーニ高原と呼ばれるエリアに着きました。

火山や湖のある、日本人にも慣れ親しんだ風景を見に行きます。

 

まずは、ウルン・ダヌ・バトゥール寺院の見学です。

Img_65502  

平衡感覚が狂ったのか、ここで撮影した写真は

どれも右に曲がってしまいました・・・。

 

他の寺院では全く感じなかったのですが

ここでは、インドネシア人のガイドさんと一緒であったとしても

スキあらば、高い”入場料”を取ろうとする空気がありました。

緊張した~~。

 

でも、寺院の中はとてもきれいでした。

Img_6551  

 

霧も出やすいと聞きましたが、ご覧の通りの雲ひとつない青空!

Img_6556  

 

近くにそびえる火山、バトゥール山の二度の大噴火

この寺院も大きな被害を受けたとのことです。

 

Img_6564  

 

ヒンズー教の神様、ヴィシュヌを乗せるガルーダ

航空会社の名前にもなっていますね。

Img_65652  

 

世界遺産の看板

Img_6572  

 

この寺院から少し行ったところから、

山々と湖を望むことができます。

 

アバン山(2153m)とバトゥール湖

Img_6576 

 

バトゥール山(1717m)

Img_6579  

黒い部分は、大噴火の溶岩流の跡です。

 

非常によくが発生するそうですが、

ラッキーなことに山も湖もクリアに見えました。

ガイドさんが、わざわざこの景色を撮影していたほどです。

 

ようこ夫は晴れ男ではないか?と常日頃から思っていた私、

今回の件で、それは真実だと証明!?されました。

(私は、”雨が降りそうで降らない曇り”女・・・)

 

(次は、ホテルで昼食)

|

« インドネシア旅行記4日目その1(海上高速道路) | トップページ | インドネシア旅行記4日目その3(英語の通じるレストラン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシア旅行記4日目その1(海上高速道路) | トップページ | インドネシア旅行記4日目その3(英語の通じるレストラン) »