« 第43回 遊史郎の落&P | トップページ | インドネシア旅行記4日目その2(キンタマーニ高原) »

2013年10月29日 (火)

インドネシア旅行記4日目その1(海上高速道路)

4泊6日のインドネシアの旅もいよいよ後半です。

 

4日目も3日目と同じように車で2時間以上かかる、北にある高原を観光します。

標高が高く、どんな天気になるかも気がかりです・・・。

 

朝、日本語の堪能なインドネシアのガイドさんが

ちょっとウキウキした感じでホテルに現れました。

前日に開通したばかりのバリ島初の高速道路に乗るとのこと。

 

島南端のヌサドゥア地区、空港、そして港にインターチェンジのある

海上を走る高速道路なのだそうです。

それまでのヌサドゥアと空港を結ぶ一般道は渋滞もあり、

ガイド泣かせと言っていました。

 

私たちは、バリ島に来たばかりなので、”ありがたみ”がピンと来ませんが

ガイドさんは、超楽しそうに、そして少し仕事を忘れて景色を楽しんでいます。

 

左の車線は、バイク専用レーンだそうです。

Img_6534  

 

龍宮城風の料金所

Img_6537_2   

 

料金の払い方?

Img_6540    

 

看板の色合いや文字の雰囲気は日本と似ています。

Img_65482  

 

ここで、思いがけないエピソードを一つ。

高速道路を走りながら、私がぼそっと

「あ、りょうきんじょだ」

と言ったところ、あわてた感じのガイドさんに

「それは何ですか?」

と聞かれました。

 

初めての高速道路、すなわち日本語での語彙がない!ということに気づき、

ドイツ語ガイドの勉強をしている私は、置き土産として

「料金所」と「インターチェンジ」という言葉と発音を”伝授”

 

勉強熱心なガイドさんはすぐにノートにメモし、翌日には暗記していました。

さすがプロ!

 

ほどなく一般道に降り、車は寺院に向かって走り続けます。

 

(次は、ウルン・ダヌ・バトゥール寺院)

|

« 第43回 遊史郎の落&P | トップページ | インドネシア旅行記4日目その2(キンタマーニ高原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第43回 遊史郎の落&P | トップページ | インドネシア旅行記4日目その2(キンタマーニ高原) »