« ESqUISSEにて。 | トップページ | Beautiful Dreamer »

2013年9月18日 (水)

世界一おいしいごはんの食べ方

ようやく食欲の秋らしい気候になってきました。

先日、本を購入し、私も更においしいごはんを目指しているところです。

 

『世界一おいしいごはんの食べ方』(里田まい)

 

ご主人の楽天 田中将大投手が連勝記録を伸ばすたびに

テレビや雑誌で話題になる、里田まいさんのブログに出ている食事写真。

どんなごはんを食べているのだろう?と興味がわいたのでした。

 

ごはんに合うレシピ、お取り寄せの紹介、ごはんのおいしいお店、

・・・で終わることなく、炊飯方法里田米というお米を実際にに作った話、

お米マイスターのお話など、充実の内容でした。

 

私の取り組みとして、まずお米の研ぎ方からやり直そうと思い、

該当のページをカラーコピーして冷蔵庫に貼っています。

短時間がコツらしいですね。(^^;;

 

そして、木曽さわら製の”おひつ”を導入しました。

土鍋で炊飯後、こちらに移します。

Img_6133  

 

粗熱を取る間にかぶせるごはん柄のふきん。

てぬぐいのかまわぬで見つけました。

Img_6132  

待つことしばし。

今までよりも、つぶつぶ感のあるごはんが出来上がりました!

取り組み1回目よりも2回目の方が、よりおいしくなったので

まだ技術向上の余地はありそうです。

 

本全体を通して、里田まいさんはプロのアドバイスを素直に聞き、

食べ物に対して愛情のある方だということが伝わってきます。

これからもますます腕を磨いて、ご夫婦元気に暮らしてほしいと思いました。

|

« ESqUISSEにて。 | トップページ | Beautiful Dreamer »

コメント

ハロプロの話になると出てきてしまいます。
昔里田は「なんで売れないのか、不思議だ」というのが
共通認識でした。
里田は真面目なんですよね。矢口の対極にあります。

里田は「お米」自体が好きらしいですね。
スポーツ選手向けの食事に関する資格も取ったし、
マーくんが大リーグに挑戦するらしいので、
英会話も勉強しているそうです。(まじめだなぁ)

お櫃と手ぬぐいですか。昔ながらの知恵が
役に立つというのは興味深いところだと思います。

投稿: けいいち | 2013年9月20日 (金) 13:07

>けいいちくん
コメントありがとうございます。
私のブログにも、ハロプロ要素が少し入っているんですねー。(笑)

なるほど、里田さんは真面目なんですね。
田中投手もとにかく真面目、という記事を読んだことがあります。

この本を読んでいると、中途半端なプライドなどがなく、
真っ直ぐに知識を吸収している感じがしました。
習い上手なのでしょうねぇ。(^^)

おひつと手ぬぐい、
日本の伝統をあえて生活に取り入れてみるのも面白いですー。

投稿: ようこ | 2013年9月20日 (金) 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ESqUISSEにて。 | トップページ | Beautiful Dreamer »