« 都庁に行きました | トップページ | ESqUISSEにて。 »

2013年9月12日 (木)

『10 MILLION MILES』(2013.8.30 新国立劇場 小劇場)

感想のアップが遅くなりましたが・・・、

8月末、久しぶりにミュージカルを観劇しました。

 

オフ・ブロードウェイ・ミュージカル

『10 MILLION MILES テン・ミリオン・マイルズ』

 

出演者は全部で4名。

私が10年以上前から応援している、戸井勝海さんが出演しました。

 

会場の新国立劇場 小劇場に行ったのは、多分2回目ぐらいかと思います。

出演者を近くに感じられる、いい感じの空間です。

席の表を見ていたら、いつも観劇でお世話になっている方にお会いしました。(^^)

 

さて、ストーリーですが、

フロリダからニューヨークに向かうカップル(岡田浩暉、貴城けい)が

いろいろな人に出会い、自分、そして相手を再認識する。

人生を10 MILLION MILESという長い道のりにたとえた物語と捉えました。

岡田さんのジーンズ姿がよく似合う!

 

この、”いろいろな人に出会い”というところがポイントで

土居裕子、戸井勝海が早替わりを繰り返して演じます。

 

土居さんは、ウェイトレスになったり、女医になったり、叔母になったり、

戸井さんは、若くなったり、派手な衣装でぶっ飛んだり、オッサンになったり、

それぞれ6役ずつ!

 

同じ人が短い時間で役を演じ分ける点が面白く、

ミュージカルやお芝居の経験豊富なお二人だからこそ出来るんだろうなぁと

観劇中に、もうビックリでした。

 

土居さんは、姿勢や歩き方も含めて注意深くキャラクター作りをし、

端正な戸井さんの”メガネをかけてバッグを斜めにかけたオッサン”役が

私のツボに入りました。

 

心なごませるようなメロディーラインを生バンドが演奏するのも贅沢なひととき。

 

そして、舞台の使い方も面白かったです。

最初からほとんどの舞台装置が置いてあるのに

照明を工夫して、場面ごとに必要な道具がライトアップされる点が

小劇場らしくて良かったです。

 

終演後は、貴城さんと戸井さんのトークショーでした。(^o^)

モデルさんのような顔立ちの貴城さん、気取りのない感じの方で

戸井さんがカレー好きだという話をしていました。

 

こういった哲学的な意味をもつミュージカルもいいものです。

さて、私はどんな10 MILLION MILESを歩もうかなぁ・・・。

|

« 都庁に行きました | トップページ | ESqUISSEにて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都庁に行きました | トップページ | ESqUISSEにて。 »