« 猛暑の中、ピアノを弾きに。 | トップページ | 第47回鬼怒川~いわき帰省(1日目その1 鬼怒川へ) »

2013年8月14日 (水)

白身魚の梅茶漬け

先日、30秒ほど滞在した書店で、

ストライクゾーンど真ん中の本に出合いました。

 

『ワンランクアップ!京料理人直伝の薬味術』

 

NHKのEテレで放送されている番組のテキストで

しょうが、青じそなど、8種類の薬味の準備方法と使い方、レシピが出ています。

 

早速、ようこ夫の帰宅が遅い日に、白身魚の梅茶漬けを作りました。

 

青じそを5ミリ角程度に切る、色紙切り

最初に縦半分に切ります。

Img_5905

色紙の形になったら、水にさらします。 

(詳しくはテキストをご参照ください)

Img_5907  

 

白身魚として、さわらを焼いてほぐし、たたいた梅干し、白ごまと和えます。

最後に青じそをのせて、熱いお茶を注ぎます。

Img_5913  

実は、テキストの写真とは程遠い盛りつけとなってしまいましたが(^^ゞ

暑い日にぴったりのさわやかなのど越しで、も出てきてスッキリ。

 

テキストには、まだまだ作ってみたい料理がたくさんあるので

ワンランクアップする食卓が楽しみです。(^-^)

|

« 猛暑の中、ピアノを弾きに。 | トップページ | 第47回鬼怒川~いわき帰省(1日目その1 鬼怒川へ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛暑の中、ピアノを弾きに。 | トップページ | 第47回鬼怒川~いわき帰省(1日目その1 鬼怒川へ) »