« 通訳案内士試験終了~今年のテーマは日本歴史~ | トップページ | 横浜開港旅日記(一日目 その2 受験生のように) »

2013年8月27日 (火)

横浜開港旅日記(一日目 その1 きっかけ、神奈川県立歴史博物館)

8月23日(金)から一泊で、横浜一人旅をしました。

この旅の発端は、私のスケジューリングミスです。

 

24日(土)はパシフィコ横浜でのTakamiyソロコンサート、

25日(日)は試験、しかも会場は千葉県。

どうしようどうしよう・・・。

 

普通ならコンサートをあきらめるところですが、

しばし考えを巡らせたところ、!名案!が浮かびました。

 

23日(金)~24日(土)は横浜に泊まり、博物館を巡って歴史を学ぶ。

アミューズメント系の場所に行ってはいけない。

夜も飲みに出てはならぬ。ホテルのレストランで夕食を摂ること。

コンサートが終わったら速やかに帰宅し、心は試験に切り替えること。

・・・などと自分で約束事を決め、勉強道具を持って出かけました。

 

ホテルの最寄り、みなとみらい線馬車道駅を出ると

早速、学びにふさわしい碑がありました。

Img_59752  

Img_5972  

他にもあちこちに発祥の碑があり、

横浜の港から、様々な概念が入ってきたことを実感しました。

 

ホテルにチェックインし、荷物を置いたらすぐに神奈川県立歴史博物館へ。

閉館まで残り50分ほど。アセります。

 

特別展を見学する時間がなかったので、

神奈川県の歴史が時代順に展示されている常設展のみのチケットを買いました。

Img_5979  

入館料300円から想像していた規模とは異なり、

その広さと内容の充実ぶりにビックリ!

 

縄文時代の土器をじっくり観察し、

鎌倉時代のコーナーでは、他の方に説明中のボランティアガイドさんがいて

便乗して理解を深めていたら、またまた時間が経過・・・。

 

肝心の江戸時代の終わり、ペリー来航のあたりで閉館10分前のアナウンスが!

ここで、通信の仕事をしていた私にとって、どうしても見ておきたい品がありました。

ペリーが持ってきた”エンボッシング・モールス電信機”です。

レプリカのようですが、「おおおーーー!」と感動したところで

時間切れとなりました。

 

しかし、私の中でぼんやりしていた鎌倉時代が、

すごく具体的なイメージとなったのが収穫でした。(^-^)

 

外観は、洋風の厳かな建物です。

Yokohamashokin  

Img_5984 

 

もともと横浜正金銀行として使われていた建物だそうです。

Img_5980 

|

« 通訳案内士試験終了~今年のテーマは日本歴史~ | トップページ | 横浜開港旅日記(一日目 その2 受験生のように) »

コメント

生まれ&育ちが横浜の私ですが、その「歴史」って言われると。。。
ろくに語れない感じですが、この博物館は小学校の時に授業で(たぶん・・・)行ったのを思い出しました!!
そうそう、縄文時代の土器に妙に感心を示した子供でした。
博物館って建物が厳かだと、展示物の魅力も増しますよね~♪
横浜歴史探訪の旅、今後の展開を楽しみにしてます!!

投稿: まろーね | 2013年9月 2日 (月) 10:56

>まろーねさん
多数のコメントをありがとうございます。(^o^)
ドイツ語ガイド教室で横浜について習った時に
観光のポイントをいろいろ教わりました。

私も東京の何を説明したらよいやら?で
地元のことほど分かりづらい、というのはありますねー。

この博物館は、社会科見学などにもふさわしい場所でした。
でも、時間には余裕をもたないといけませんねー。(^^;;

投稿: ようこ | 2013年9月 2日 (月) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通訳案内士試験終了~今年のテーマは日本歴史~ | トップページ | 横浜開港旅日記(一日目 その2 受験生のように) »