« 鉛筆の位置 | トップページ | 千駄ヶ谷のバウムクーヘン »

2013年7月24日 (水)

日本史ノート作り

1ヶ月後にドイツ語と日本史の試験を控え、

夏休み気分のしない毎日を過ごしています。

 

昨年も同じ試験を受け、日本史と地理と一般常識を一度に勉強しようとして

経験のない日本史の勉強がお留守になってしまったので、今年は作戦変更。

昨年合格した地理と一般常識を免除申請して、

日本史に集中することにしました。

 

しかし、肝心の年号については、

大学入試向け語呂合わせ本を買ったりもしましたが、挫折。

ある日、かわいいイラストとテンポのよい語呂合わせの出ている本を見つけたので

自分用にノートを作ることにしました。

 

Img_5881 

 

ポイントは、出来事のキーワードを左側に、

年号と語呂合わせを右側に書いたことです。

こうすると、私の頭にはしっくりくるので、まさに”自分向け”という感じです。

 

今の進捗は、1185年まで。

「いい国つくろう鎌倉幕府」から、

キーワードをどんどん書いていかなければなりません。

一か月であと900年分もまとめて暗記できるのだろうか?

・・・という大きな不安の中、早速こうして現実逃避する私でした。(^^ゞ

 

さて、続きをやらねば・・・。

|

« 鉛筆の位置 | トップページ | 千駄ヶ谷のバウムクーヘン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉛筆の位置 | トップページ | 千駄ヶ谷のバウムクーヘン »