« 扶養の範囲内で。 | トップページ | 音楽の虫干し »

2013年6月13日 (木)

ドイツ語でお祭りクイズ

毎週通っているドイツ語ガイド教室で、”お祭り”について習いました。

その一環で、自分の好きな日本のお祭りを一つ取り上げ、

クイズ風に短いスピーチをしました。

 

はて、今までどんなお祭りを観てきただろう?とかなり考えてみたものの、

かなーーり遡って、子供の頃に大通りの桟敷席で見た

あのお祭りが最後かもしれません。

 

ということで、そのお祭りについて発表しました。

ドイツ語に訳すために作った日本語を載せますので、当ててみてくださいね。

 

---

ヒント1:

このお祭りは、毎年8月9日~12日に●●で開催されます。

 

ヒント2:

このお祭りは、約60年前にできました。

 

ヒント3:

お祭りの名前の由来は、「夜に来て(Kommen Sie am Abend bitte!)」。

 

ヒント4:

ダンサーたちはカラフルな衣装を着て、大通りで鳴子(なるこ)を持って踊ります。

 

ヒント5:

テーマソングは、このような内容です。

「●●のはりまや橋の近くで、かんざしを買うお坊さんを見た」

 

ヒント6:

札幌の■■ソーラン祭りは、そのバリエーションとしても有名です。

---

 

それでは正解発表です。

●●=高知、土佐

■■=YOSAKOI

が入ります。

 

高知県で開催される、よさこい祭りの説明でした。

クラスの方のほとんどが正解!

 

それにしても、で観たものって、なかなか忘れないのですねぇ。

あの時、私も踊りたいとは思わなかったけれど、

朱色の鳴子を買ってもらったことを久しぶりに思い出しました。

|

« 扶養の範囲内で。 | トップページ | 音楽の虫干し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 扶養の範囲内で。 | トップページ | 音楽の虫干し »