« 寄せ書き | トップページ | 9年目 »

2013年6月30日 (日)

12年後のレ・ミゼラブル

昨日、ピアノの発表会での演奏が無事に終わりました。

演奏した曲目は、ミュージカル”レ・ミゼラブル”のメドレーです。

 

私がこのピアノ教室の発表会に初めて出たのは12年前

ポピュラーピアノを始めて半年ほどの頃でした。

プロのドラム、ベースと一緒に演奏できる機会があるとのことで

”レ・ミゼラブル”から『Do You Hear the People Sing?』を選びました。

 

あれから12年・・・。

映画のヒットもあったので、もう一度、今出来るアレンジに挑戦することにしました。

 

しかし、しかし、いやーーーー、もう大変でした!!!

花粉が飛びまくる4月、先生には発表会出演を見送る相談までしたほど。(^^ゞ

結局、連休少し考えさせてもらい、気を取り直してアレンジを再開しました。

 

今回、以下の順番でベース、ドラムと一緒に演奏しました。

1.Do You Hear the People Sing?(マーチ)

2.At the End of the Day

3.I Dreamed a Dream(バラード)

4.Master of the House

5.In My Life(Piano solo)

6.On My Own(バラード)

7.Red and Black(マーチ)

8.Empty Chairs at Empty Tables(バラード)

9.I Dreamed a Dream(Piano solo)

10.Do You Hear the People Sing?

 

アレンジの難しさは、喉元過ぎて忘れてしまったけれど

全体の長さと、メリハリのある構成がポイントだったと思います。

 

そして、演奏も今までにない難しさでした。

ミュージカルでは多数の役者が登場して歌うものを

歌無しでその特徴を表現しなければならないので

いつまでたっても先生のOKが出ず・・・。

 

しかし、6月に入り、落語を観に行ってひらめきました。

「そうか、ピアノで落語を演じると思えばいいのだ!」

・・・と思ったら、急に弾きやすくなったのです。

 

演奏技術上、最も難しかったのは2番。

左手の不規則なリズムとヒステリックな右手のメロディを弾いているうちに、

自分もどんどんイライラした気持ちになってきます。

でも、この曲が記憶に残った方が多かったようで、弾いた甲斐があります。(^v^)

 

一番楽しい曲は、4 番の胡散臭い宿屋の主人の歌。

へっへっへっ、とニヤッとしながら弾いてしまいました。

 

ラストの10番目までたどり着いた時には、12年前のことを思い出し、

ただただ、この場で今も弾いていられる喜びだけで、

マーチのリズムに乗って、気分よく演奏できました。

 

ふぅ。

疲れたけれど、喉元過ぎたら忘れるタイプの私、

また次の発表会ではパワーアップしたアレンジを披露しようと思います。

|

« 寄せ書き | トップページ | 9年目 »

コメント

映画や舞台を鑑賞している人なら、ようこさんの演奏で色々な場面を
思い浮かべる事ができたのではないかと思うほどの内容の濃い
曲展開でしたねnotes

…というワタクシも結婚前の夫とのデートで帝国劇場での舞台を観に
行ったのですが、当時OL業とデートの両立(?)で疲れていたせいか、
殆ど居眠り状態で…coldsweats01
今思えばあの時ちゃんと観ておくべきだったと反省bearing

2曲目flair左手さんお疲れ様ですup
左利きのようこさんでもやはりあのテンポの速い和音を弾き続けるのは
キツかったと思いますが、見事に乗り切りましたねrock

いつもひと工夫もふた工夫もされているアレンジ、楽しく拝聴させていただきましたconfident

投稿: くらげちゃん | 2013年7月 1日 (月) 23:44

>くらげちゃん
コメントのお返事が遅くなってごめんなさいsweat01

ご来場どうもありがとう。
メドレー作りの難しさを改めて感じたアレンジでしたが、
あの苦労しまくった2曲目も印象に残ったようでうれしいです。

お察しの通り、打ち上げの時に
「帝国劇場でミュージカルを観ましたよー」
と、何人かの方が声をかけてくれました。
(くらげちゃんは、あの大音響の中、sleepyだったんだねー)

また次の発表に向けて精進しまーす。notes

投稿: ようこ | 2013年7月 5日 (金) 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄せ書き | トップページ | 9年目 »