« ハケンとして丸6年 | トップページ | ぬかに釘 »

2013年4月22日 (月)

生ごみケースに香りづけ

いきなり生ごみの話で恐縮ですが、我が家の生ごみケースには

エッセンシャルオイルを2滴、たらすようにしています。

夏の暑い日に思いつきました。

 

ごみケースを開けた状態

Img_5535  

瓶が大きく見えますが、実際は10mlのとても小さなものです。

 

このティートゥリーは、少し刺激のある森林系の香りで

抗菌作用があると言われています。

 

たしかに、時間をおいて開けた時にも

ほのかにさわやかな香りが残っています。

 

なぜこの日記を書こうと思ったかというと、

数日間、面倒くさくて滴下をサボったところ、

あああぁぁ、あの臭いがぁぁあああ、となり、

エッセンシャルオイルの使用を再開したからです。(^^ゞ

 

よし、これで次に開けるのは怖くないぞ!

・・・と、なんだかケースを開けるのが楽しみに!?なってきました。

|

« ハケンとして丸6年 | トップページ | ぬかに釘 »

コメント

こんばんは。
ここ数日は、とても冷え込むけれど
春にしては、暑いなぁ~なんて思っていた日
家のゴミ箱からも、あの独特のニオイが
感じられるようになりましたcoldsweats01
特に真夏は、市販のニオイ消しスプレーでも
なかなか、追いつかなかったりするので
ようこちゃんのように、エッセンシャルオイルも
試してみようかなshine

投稿: うさちゃん | 2013年4月22日 (月) 19:20

>うさちゃん
こんばんは。
今日は寒くて、ダウンジャケットを着て出かけたよ。

生ごみは真冬の時は比較的扱いやすいけれど
ちょっと気温が上がると、・・・・だよねぇ。
エッセンシャルオイルは少量で高価なのがネックだけど
ティートゥリーは使いやすくて、何度か買いに行きました。

投稿: ようこ | 2013年4月22日 (月) 21:20

 ウチは市販の生ごみ用脱臭剤を試したりしましたが、気温が高いと追いつかないことも多く、結局生ごみ処理機を導入しました。市の助成制度もあったし。^^;;
 導入したのは電気で乾燥処理するものですが、時間帯別電灯契約で夜間に処理すれば電力量料金も安価で済みますし、投資対効果は大きかったと思っています。
 処理済の生ごみは共用部の植え込みに撒いていたら、今年はツツジが盛大に咲いているような気がします。:-)

投稿: かめ | 2013年4月22日 (月) 23:55

ティートゥリーの香り、私も好きです!!
生ゴミさんに少々もったいない気もしますけど、あの不快な臭いから開放されるのなら、悪くないですね~~
昨日みたいに寒いのは考えものですけど、じわじわと暑くなってくるこの季節、暑さがとにかく苦手なので、夏の訪れが恐怖です。
「動きぶり」のいい艶やかな「あの虫」も超天敵ですし。。。
アイツが逃げるエッセンシャルオイルがあったら、どんなに高価でも買っちゃいますよ~(*゚▽゚)ノ

投稿: まろーね | 2013年4月23日 (火) 00:31

ワタクシは夏場はこばえこなーずとかいう、こばえ避けを使う位かなwink

臭うものとして特に強烈なのは海老の殻shock
…なんですが、海老は基本先に殻を剥いてからそのまま冷凍するので、
生ゴミがそろそろ一杯になってきて口を縛ってレジ袋にも入れておく、という
タイミングで殻を剥いてそのまますぐに生ごみは縛ってすぐ捨てられるようにする、という臭いの防止法をとっております~confident

ようこさんのやり方もいいアイディアですよねgood

投稿: くらげちゃん | 2013年4月23日 (火) 02:25

>かめくん
お、生ごみ処理機を持っているんですね。
私は家電量販店で実物を見て、心揺れ動いたのに
助成金がないのを知ってうやむや記憶があります・・・。

衛生面を考えたら、電気代やエッセンシャルオイル代がかかるのも
しょうがないなぁという感じです。
(とにかく、あの臭いは避けたい!)

それにしても、スペシャル肥料にツツジたちも喜んだことでしょう。:-D

>まろーねさん
今日もゴミ箱を開けると、森の香りが広がります。(^^)
暑くなると、家に大量にあるお米も心配になってきます。
食物の管理は冬の方が楽でいいなぁと思いますねぇ。

あの「動きぶり」のいいアイツが嫌がるニオイ、私も知りたいですねー。
そんなものはないような王者ぶりも感じてしまいますが・・・。(^^;;

投稿: ようこ | 2013年4月24日 (水) 23:19

>くらげちゃん
お返事が遅くなってごめんなさい。sweat01

あーーー、言われて思い出した海老の殻!
あの臭いは時々刻々と強烈になってきますね。
なるほど、冷凍しておいてギリギリに室温に出すというのは
面白いアイディアだなーと思いました。flair

臭い防止のために、特別な道具や薬品がいらないのも良い点ですね。

投稿: ようこ | 2013年4月26日 (金) 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハケンとして丸6年 | トップページ | ぬかに釘 »