« 第40回 遊史郎の落&P | トップページ | 年度末ですねぇ。 »

2013年3月27日 (水)

人生初胃カメラ!

冷たい雨の降る中、朝から人間ドックを受診しました。

 

今年度内に受けるべき人間ドックで、

経験したことのない胃カメラがコースに含まれています。

このことに怖気(おじけ)づいてしまい、

申し込みの電話を年明けまで先延ばしにしてしまいました。

 

そして予約できたのが、なんと3月末

但し、鼻経由の胃カメラとのことで、口経由よりは受けやすいという話も聞きます。

 

複雑な気持ちで受診日を待ち、いくつかの項目を済ませた後、検査の部屋へ。

美しい先生の問診を受けてから、台に横になりました。

 

鼻経由でラクに終わらせよう・・・と思ったものの、

時は3月。スギ花粉がバッサバッサ飛散する季節です。

アレルギーでむくんだ私の鼻は、カメラを通せんぼしてしまいました。>_<

 

というわけで、多くの人が経験した、あの口経由の胃カメラに変更~。

咽頭反射の関係でで、胃カメラがノドの奥を通る時が辛いのです。

 

麻酔をかけてから、体の力を抜いて呼吸に集中するのがコツだそうですが

最初は恐怖のあまり、どんどん体が硬くなり・・・。

看護師さんに背中をさすられながらの検査となりました。

大人なのに・・・。トホホ。(^^ゞ

 

先生の

「はい、もう胃に届きましたよ」

という言葉で安心して、やっと体の力が抜けました。

 

検査後、鮮明な写真を数枚見せてもらいました。

うむ、なかなか”きれ胃な胃”である。

 

やれやれ・・・。

 

検査自体はちょっと大変でしたが、終わってからの回復は早く、

昼食もしっかり食べられました。

 

検査を先延ばしにしたのは自業自得なので、

次回は鼻の調子のよい時に、鼻胃カメラにトライしたいと思います。(^^ゞ

|

« 第40回 遊史郎の落&P | トップページ | 年度末ですねぇ。 »

コメント

 こんにちは。ご機嫌いかがですか?
 私は「鼻から」がダメな人です。
 耳鼻科に行った時も鼻にバキュームを突っ込まれたりすると血圧が下がって気が遠くなり立てなくなります。何かツボがあるんでしょうか。
 なので、年に一回の胃カメラも「口から」限定と申告するのですが、検査直前に看護師さんに「口からの方でお願いします」と念押しする始末(^_^;)
 胃カメラは、のどの麻酔(スプレーする)もあるので、のどはさして支障なく通るのですが、十二指腸までカメラを突っ込むのでしんどくて吐き気がします。なのにお医者さんからは「これがあなたのMagenデス。よーく見てください。」なんて言われるのですが、それどころじゃありません。
 幸い異常なしの所見が続いているので、今後もしばらくはものを食べたり飲んだりできる見込みです。Magenに感謝感謝。

投稿: シブ | 2013年3月30日 (土) 13:45

>シブさん
経験談をありがとうございます。
喉元過ぎれば・・・で、今は食欲モリモリです。(笑)

そういえば、私も胃カメラの後に血圧を測りました。
いつもよりも高い血圧だったので、普通は注意されるのに
看護師さんがほっとした顔をしていたので不思議に思っていました。
なるほど、血圧が下がったかどうかのチェックなのかもしれませんね。

「鼻から」がデフォルトになるとシブさんのようなタイプの方は
しっかりと念押ししないといけませんね。
しかし今回のように鼻炎や鼻の形が理由で経鼻が不可な人もいるので
「口から」タイプは残るような気がしました。

お互いMagenを大事にして、食事を楽しみましょう!

投稿: ようこ | 2013年3月30日 (土) 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第40回 遊史郎の落&P | トップページ | 年度末ですねぇ。 »