« 水回りの修理 | トップページ | 包丁研ぎ »

2013年2月17日 (日)

要抜歯、でも、なるようになるさ。

土曜日の午後は、月に一度のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

今回は一時間の演奏の他、2月生まれの方たちの誕生日もお祝いしました。

年齢は特に明かされませんが、おそらく90歳前後なのかなーと思います。

 

一曲目に弾いた『ケ・セラ・セラ』の評判がよく、曲を選んだ私もホッ。

 

実は前日の金曜日、歯医者に行って

怪しい動きをする奥歯を診察してもらいました。

その結果、歯の根が割れていることが判明し、存続不可能。

重苦しい空気が流れる中、要抜歯の診断が下りました。

いつも元気な私も、さすがにしょんぼりとして帰宅・・・。

 

そういった状況での曲目選びだったので、いつものような調子が出ません。

特に、大事な一曲目のアイディアが出ずに困っていたときに

ふと、♪ケーセラーセラーー というメロディが浮かびました。

 

うむ、「なるようになるさ」のこの曲は今の心境にぴったりかもしれない。

・・・ということで、オルガンの音で出来るだけ軽やかに弾いたのでした。

 

誕生日のお祝いとして、『ハッピーバースデイ』を人数分弾いた後、

私もパウンドケーキをごちそうになりました。

 

誕生日を迎えた利用者さんの一人が、

(加齢とともに歯は失われていたけれど)心から幸せそうな笑顔を浮かべていて

こちらも、

「歯歯歯、人生なるようになるさっ」

という気持ちになりました。(^^)

 

こういう時は、人生の先輩方のいる場所に行くと安心しますね。

私も歯をしっかりと治療して、90歳になっても元気でいられたら・・・と思いました。

|

« 水回りの修理 | トップページ | 包丁研ぎ »

コメント

お久しぶりです!
デイケアでの演奏会続けてらっしゃるんですね♪
この日記を読んで、私も数年前からちょっと違和感がある奥歯を「ん?」と思いながら(笑)
よしっ私も、ケ~セラ~セラ~♪
と気持が前向きに、軽やかな気分になりました!

投稿: うひゃこ | 2013年2月20日 (水) 17:08

>うひゃこさん
お久しぶりです!
デイケアでの活動も、おかげさまで12年目になり、
超古株となってしまいました。(汗)

この演奏会の後、歯の治療を怖がることはない!と
気が変わらないうちに予約pencilしてきました。

うひゃこさんも歯や体に気をつけてご活躍くださいね。

投稿: ようこ | 2013年2月21日 (木) 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水回りの修理 | トップページ | 包丁研ぎ »