« 雪の日 | トップページ | 白隠展 »

2013年1月15日 (火)

『成人の日コンサート 2013』(2013.1.14 サントリーホール)

今年の成人の日は想像以上の積雪で驚きました。

しかし、雪にも負けず、サントリーホールでのコンサートに行ってきました。

 

『みずほフィナンシャルグループ 成人の日コンサート 2013』

というタイトルで、もう24回目とのことです。

 

なぜこのコンサートに行ったのかは、後述するとして

大友直人指揮 新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏と

3種類の何かが組み合わさる趣向がこらされています。

  

■その1 ヴァイオリンとオーケストラ

新成人のヴァイオリニスト 三浦文彰さんを迎えて

ラヴェル作曲の「ツィガーヌ」が演奏されました。

 

ハンガリーのロマ民族の音楽をモチーフとしているそうで

たしかに、ハンガリーにひとっ飛びした気分になりました。

 

弓がヴァイオリンの上を自力でぽんぽん跳ねるような

見たこともないヴァイオリンの技が次々登場して

聴いてよし、見ても楽しい音楽でした。

 

■その2 バレエとオーケストラ

牧阿佐美バレヱ団による、ラヴェルの「ボレロ」です。

舞台上のオーケストラの手前にスペースがあり、

女性3名、男性3名のダンサーが登場して、生演奏に合わせて踊ります。

 

私は子供の頃に何度かバレエを観に行ったことがあり、

体が真っ直ぐな状態で、ふわっと足を上げてポーズを決めるところなど

昨日のことのように思い出しました。

 

途中、ポリネシアのマルケシアンダンス風の力強い踊りも出てきて

喜びのあまり、「あ!!!」と言いそうになったりも・・・。(^^ゞ

 

終わりに向かう音楽がどんどん緊張を増してくると

踊りもどんどん盛りあがっていきます。

最後の30秒ほどは、あまりにもカッコ良くてもう一度観たいぐらいです。

出来る限りの盛大な拍手を送りました。(^o^)

  

出演(敬称略):

吉岡まな美、笠井裕子、久保茉莉恵、逸見智彦、京當侑一籠、菊地研

 

■その3 アリア+ミュージカル+オーケストラ

その3は説明するのが難しい演目なのですが、

小説「オペラ座の怪人」をベースにした田尾下 哲さんの構成台本・演出による

ナレーションと歌の世界です。

タイトルは、”マダム・ジリィは語る 19世紀のパリへ 「迷宮のオペラ座」”

 

マダム・ジリィ(朝海ひかる)のナレーションで19世紀のパリへワープ。

オペラ座の怪人(田代万里生)、クリスティーヌ(吉原圭子)、

ラウル(加耒徹)の歌を織り交ぜながら、オペラ座のことが語られます。

 

歌といっても、クラシックのアリアとミュージカルのナンバーが聴けるのです。

すごい凝っているなぁ~。

 

舞台でご活躍中の朝海ひかるさんと田代万里生さんは、

ミュージカルで観たことがあります。

そこへ、期待の若手、バリトンの加耒徹さんが出演ということで

たとえ雪の中でも行かなければ~と駆けつけた次第です。

 

朝海さんはナレーションだけでしたが、立ち姿が美しいのと

声色を変えて、怪人風になるところがすごく良かったです。

 

田代さんと加耒さんは東京藝術大学を卒業しています。

 

田代さんのクラシックを聴いたのは初めてですが

ミュージカルナンバーと拍のとり方などを変えていて見事でした。

演技にスキがないなぁという印象も持ちました。

きっと、ミュージカルの世界で努力してこられたのでしょうね。

 

加耒さんは、英語もドイツ語も発音がきれい。

歌詞や曲について理解を深め、丁寧に歌っているように思いました。

サントリーホールでの初めてのソロとのことで

こちらも最初はドキドキしましたが、安心して聴けました。(^o^)

 

以上のように内容の濃いコンサートで、

外で雪が降っているのを忘れてしまったほど。

2回目の成人を迎えても、とても楽しめるコンサートでした。

|

« 雪の日 | トップページ | 白隠展 »

コメント

実際に聴きに行ってみたくなるような素敵なレビューですね。
でも最後にさらっとサバ読んでません? happy01

投稿: けいいち | 2013年1月16日 (水) 14:44

>けいいちくん
どうもありがとうございます。
出演者の励みになったらうれしいな、と思いながら
毎回レビューを書いています。

え?サバ?
四捨五入、あるいは誤差の範囲内かと・・・。(笑)

投稿: ようこ | 2013年1月17日 (木) 22:57

こんにちは!

ようこさんもいらしていたのですか。

なんせ、われらが加来徹さんの
初サントリーホール・ソロ出演ですものね。

雪なんかには、負けていられませんよね。

それにしても、すばらしかったですね。

本当にいけて、よかった。

さて、いよいよ来週はプライベート
コンサート。

自分は、お昼の部を購入してあるのですが
ようこさんは、いらしゃいます?

投稿: ヒッキー! | 2013年1月18日 (金) 14:20

>ヒッキー!さん
ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
ヒッキー!さんのブログも拝見しました。
実に内容の充実したコンサートでしたね。

加耒さんのブログでヒッキー!さんがいらっしゃるのを知っていたので
客席やワインの辺りを何度か見まわしたのですが
あれだけの人数がいると、なかなか見つからないものですねぇ。

プライベートコンサートは、あいにく都合がつかず、
昼も夜も参加できません。
ヒッキー!さんのブログのレポートを楽しみにしていますね。
またいつか、加耒さんのコンサートでお会いしましょう。

投稿: ようこ | 2013年1月19日 (土) 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の日 | トップページ | 白隠展 »