« From French Polynesia | トップページ | 忘年会いろいろ »

2012年12月 7日 (金)

溜池山王のピエール・ガニェールへ

くらげちゃんとの年に数回の豪華ランチのため、

溜池山王にあるANAインターコンチネンタルホテルの36階に出かけました。

 

ピエール・ガニェール

 

隣りにあるサントリーホールのあるアークヒルズには時々出かけるものの、

ホテルの上の階に行くのは初めてです。

36階でエレベーターを降りたシックな空間から、ミシュランの香り・・・。

3年連続でミシュラン二つ星を獲得しているそうです。

 

東京タワーを始め、遠くにはお台場まで見える見晴らしの良い席に案内されました。

このような高級なレストランでも、いつも落ち着いて堂々としたくらげちゃん。

 

さて、今回のおいしいレストランではどのような料理に出合えるのでしょうか。

盛りつけや料理の名前もどうぞお楽しみください。

 

カクテル ド ポッシュとして5品用意されました。

  

ザウアークラウトのサラダ、豚耳と刻みのりを添えて

Img_5131 

 

さっと焼き上げた秋刀魚、赤パプリカのプルプと水菜と共に

Img_5137  

 

鶉肉の燻製、サフランの香る酸味の効いた蓮根とパンドエピスのパウダー

Img_5135  

鶉肉の食感がソーセージのようでもあり、親しみを感じました。

 

前菜

タラバ蟹、野生きのこのフリカッセと秋フルーツ、ソーテルヌの香るブイヨンと共に

Img_5139  

 

肉料理

キューブにカットしたシャラン産鴨胸肉のローストクミン風味、

フォアグラのポワレと黒オリーブを混ぜ込んだキャベツのマーマレード、

アマランサスを添えて

Img_5141 

料理名が覚えられないまま一口。

カレーの味がするなぁと思ったら、クミンが入っていたのですね。

どの食材を一緒に食べるかによって、味のハーモニーが変わるような気がしました。

 

ピエール・ガニェール特選デザート

”ひらめき”のデザート

Img_5143 

デザートの前にデザートが出ました。

一つ一つとても小さく見えますが、それぞれの味をしっかりと楽しみました。

 

季節のフルーツから程よい甘さのコンフィズリー、ショコラ

Img_5146  

りんごの味がするムース状のデザートです。

 

Img_5148 

キノコに驚きましたが、アロエのジェルと合うのですねぇ。

 

Img_5145 

その場でチョコレートをかけてもらえます。

 

天井が高く、席も隣りと間隔が空いていただけでなく、

お店の方たちのサービスも近すぎず遠すぎずで

ゆったりと過ごすことができました。

 

ホテルのロビー階にこちらのお店のパン・エ・ガトーがあり、

クロワッサンなどを買って帰りました。

 

今回も眺めの良い場所で、優雅な豪華ランチとなりました。

くらげちゃん、どうもありがとう。

|

« From French Polynesia | トップページ | 忘年会いろいろ »

コメント

一つのお料理で小さなお皿が何皿もあるのが特徴なので、どんなものが
来るのかがいつも楽しみなお店ですrestaurant
一皿ずつ写真にすると結構多めの品数になって種類が豊富なのがよく
分かりました~note

鴨肉と葉物野菜の組み合わせは、色合いも良いし頂いても美味しかったですねconfidentデザートも種類多くて楽しめたし、他のお料理もどれもいいお味でしたheart02

青山にあった時に一度閉店しましたが、ANAhotelで無事復活したので、
これからも私達に美味しくて見るのも楽しいお料理を提供して頂きたいですねhappy01

来年もご紹介しますのでご一緒して下さいね~heart04

投稿: くらげちゃん | 2012年12月 8日 (土) 22:56

>くらげちゃん
今回もなかなか行かれないようなお店を
ご紹介ありがとうございます!

被写体はもちろん、日当たりがよかったおかげで
料理写真も鮮明に撮れ、よい記念になりました。

私はキノコ類が大好きで、デザートを含めて
どれもおいしく&興味深くいただきました。

こういうレストランに行くと、心に栄養をあげた気持ちになります。
また来年も楽しみにしていますねshine

投稿: ようこ | 2012年12月10日 (月) 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« From French Polynesia | トップページ | 忘年会いろいろ »