« ポリネシア旅行三日目その3(レストランにて夕食) | トップページ | ポリネシア旅行五日目その1(タヒチ島、パペーテへ) »

2012年10月 4日 (木)

ポリネシア旅行四日目(パレオ作り、ピザ、夕食)

モーレア島滞在も四日目となりました。

オプショナルツアーも行き尽くしたので、ホテルを楽しむデーです。

 

午前中は、パレオ作り

パレオはシーツを一回り小さくしたぐらいの布で、

いろいろなデザインのものがあちこちで売られています。

上手に巻いたりねじったりすると、服のように着られるのだそうです。

 

ホテルのプールサイドでパレオを作れると聞き(有料)、

日本人スタッフの案内で私も挑戦しました~。

 

他の日に撮影した写真です。

パレオ教室営業中の看板がなびいています。

Img_43802  

 

先生はゴーギャンの絵に出てくるような大柄な女性。

日本人スタッフの流暢なフランス語通訳で、デザインの希望を聞かれ、

ゴガーーン(ゴーギャンのフランス語発音)に!」

と答えると、大笑いされて一気に和んだ雰囲気となりました。

 

白い布を何度も何度も折りたたみ、各辺を色水に浸して広げると

不思議なことにチェックが出現します。

その上に、皮製の型紙のようなものを好きなように配置しました。

 

天日干し中

Img_4660 

乾くのを待つ間、プールで顔出し平泳ぎをしました。

 

隣のパレオはスペイン人の作品。

白い布の折り方次第で、このような染め方もできます。

Img_46632 

 

このやり取りの中で、私も丸暗記のフランス語を何度か使いました。

すると、英語もペラペラなパレオの先生が

「あなたはフランス語を話すの?」

と英語で聞いてきたのでビックリ。

 

日本人的感覚では、「フランス語は出来ない」と言いたいものの、

話しているのにNoというのは奇妙なので

「ハハハ~。私は英語とドイツ語、そして日本語を話します」

という訳の分からない答えをしてしまいました。

模範回答シルヴプレ~。

 

乾くと白抜きのようになります。

Img_4690 

モーレア島の形をした型紙が気に入りました。

Img_4691 

 

昼食は近くにある地中海っぽいレストランに入りました。

Img_46822  

ドイツ語で南をSued(ズュード)というので、というレストランなのだと思います。

 

半分屋外の席についたら、犬を見かけました。

Img_46742  

 

薄い生地のピザが到着!2人で一皿です。

Img_46762  

旅先でのイタリア料理には、トマトの味などでほっとすることが多いです。

ここのお店のピザもカリッとしておいしかったー。

 

近くのパレオ屋さんにあった”フランス領ポリネシアの旗”の柄のパレオ

Img_46862  

 

バナナの木

思っていた向きと反対に生えているのですね~。

Img_46882 

 

午後はホテルのスパで50分ほどのトリートメントを受けました。

オイル選びの際には、4つの香りをかぎ、

ここのあちこちで見かけるティアレという白い花のものをお願いしました。

 

ティアレ

Img_4646  

白くて可憐そうに見えつつも、葉や花びらが厚手で芯の強さを感じさせます。

 

再びプールで泳ぎました。

近くの海にも入りたいところでしたが、どんどん風が強くなり、断念。

語学には果敢に立ち向かう私も、運動系のあきらめの早さは飛行機並み・・・。(^^ゞ

 

夕食はホテルにて。

一日目のホテルの食事の記事をスキップしたのは

写真が真っ暗になったためです。

 

この日は周囲に失礼して、各一枚ずつ、フラッシュをたいて撮りました。

 

サーモンが主役のはずが・・・。

でも、このソースもタリアテッレも上品な味で、フランス気分になります。

Img_4705  

チョコレートのムースやアイスクリーム

Img_4706  

 

写真はありませんが、一日目に注文した

魚介のリゾット、フォンダンショコラもまた食べてみたいです。

 

二次会として、またまたバーに行って私はウィスキーを。

 

リゾートホテルらしい一日を過ごし、モーレア島最後の夜が更けていきました。 

 

|

« ポリネシア旅行三日目その3(レストランにて夕食) | トップページ | ポリネシア旅行五日目その1(タヒチ島、パペーテへ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポリネシア旅行三日目その3(レストランにて夕食) | トップページ | ポリネシア旅行五日目その1(タヒチ島、パペーテへ) »