« ポリネシア旅行六日目その4(植物園、ゴーギャン博物館) | トップページ | ポリネシア旅行六日目その6(ルロット) »

2012年10月13日 (土)

ポリネシア旅行六日目その5(アラアホアホの潮吹き穴)

タヒチ島観光の最後の目的地は、アラアホアホの潮吹き穴です。

ゴーギャン博物館からパペーテに戻るには距離が長く、

休憩を兼ねての停車のようでした。

 

サーフスポットらしく、サーフィンする人が何人もいました。

Img_48842 

 

ゴツゴツした岩場

Img_48862_2 

 

海を橋から見下ろしたところ

Img_48822  

荒波が岩場に打ちつけられ、はね返る波が見どころです。

日本のどこかでも見られる光景かもしれませんね。

 

下に降りないよう、危険の表示もありました。

Img_4879  

 

看板

MAEVAは、タヒチ語で「ようこそ」という意味です。

Img_4888 

最終行に書いてあるは、Mauruuru は、タヒチ語で「ありがとう」。

♪まぅるーるー(♪レーラー#ファー) と歌うように発音しました。

 

他に覚えたタヒチ語は、タヒチ島の名前に使われている

ヌイ=大きい、イティ=小さい です。

 

以上でオプショナルツアーの観光は終了、パペーテに戻ります。

ブログには書ききれませんでしたが、

元タヒチ美人が奥さんという日本人のベテランガイドによる説明は

より一層、タヒチそしてフランス領ポリネシアの理解を深めるものでした。

 

パペーテ中心部にルロットという車の屋台が集まる場所があり、

私たちはそこで降車し、夕食を摂ることにしました。

ホテルに戻るまでが観光です。気を引き締めていきましょう!

 

(次は、ルロット)

|

« ポリネシア旅行六日目その4(植物園、ゴーギャン博物館) | トップページ | ポリネシア旅行六日目その6(ルロット) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポリネシア旅行六日目その4(植物園、ゴーギャン博物館) | トップページ | ポリネシア旅行六日目その6(ルロット) »