« ポリネシア旅行六日目その2(カルフール、CD) | トップページ | ポリネシア旅行六日目その4(植物園、ゴーギャン博物館) »

2012年10月11日 (木)

ポリネシア旅行六日目その3(タヒチ博物館、マラエ)

時はどんどんと過ぎてゆき、六日目午後となりました。

タヒチ滞在の最後をしめくくるオプショナルツアーは、タヒチ島半日観光です。

 

タヒチ島の形はぜひこちらでチェックしてくださいね。

 

パペーテを起点に、反時計回りでタヒチヌイを一周するコースです。

所要時間は約5時間、5か所をめぐります。

日本人のベテランガイドの説明を聞きながら

神秘的なポリネシアの世界を少しだけ知ることになります。

 

最初の訪問地は、タヒチ博物館です。

団体行動なので、バスの中から1枚さくっと撮影。

Img_4799  

ポリネシアの全体像、歴史、文化(宗教儀式、タトゥー他)、

ティキ像など、珍しい品々(レプリカを含む)を間近で見ることができました。

 

遠い遠い昔、台湾の方からカヌーを漕いでやって来たという説を聞き、

航海のロマンを感じずにはいられませんでした。

 

さらに海沿いの道を進むと、アラフラフのマラエに到着です。

 

入口にあるティキ像

Img_48012  

 

マラエとはとは古代の祭壇だそうです。

博物館で、人間が生贄になることもあったと聞きました。

吸い込まれそうな雰囲気の中、私は言葉が出てきませんでした。

Img_48132_2  

 

地面より少し高くなる程度に黒っぽい石が積み上げられています。

赤と黒と緑のコントラストが印象的でした。

Img_48032 

 

根元に特徴のある木がたくさん生えています。

Img_48092_2  

この場所にいたのは短い時間でしたが、今でもあの空気感は忘れられません。

 

(次は、植物園、ゴーギャン博物館)

|

« ポリネシア旅行六日目その2(カルフール、CD) | トップページ | ポリネシア旅行六日目その4(植物園、ゴーギャン博物館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポリネシア旅行六日目その2(カルフール、CD) | トップページ | ポリネシア旅行六日目その4(植物園、ゴーギャン博物館) »