« ポリネシア旅行二日目その2(小島でランチ) | トップページ | ポリネシア旅行三日目その2(ホテル周辺) »

2012年9月29日 (土)

ポリネシア旅行三日目その1(パイナップル畑、展望台)

モーレア島滞在も3日目となりました。朝からオプショナルツアーに参加です。

 

モーレア島の北半分をさくっと巡るコースのドライバー兼ガイドは、

すらっとした色白の青年。

そして、観光客は私たち夫婦だけのプライベートなツアーとなりました。

 

美しい海に囲まれたモーレア島には

900メートル前後のゴツゴツしたがいくつもそびえています。

あいにく、山の上の方には雲がかかってしまいました。

Img_4591  

 

名物のパイナップル畑です。

斜面いっぱいにパイナップルが実っていました。

Img_46032 

 

ところで、パイナップルの生え方ってご存知でしょうか?

私は子供の頃に見たことがあるのかもしれませんが、

地中に実、地上に葉が出ているような気がしていました。

 

 

 

答え:

Img_45942  

子供のパイナップル

Img_4597  

 

青年ガイドさんが、英語でパイナップルはモーレア島の名産だ、と

誇らしげに言っているのが印象的でした。

また、ポリネシアでは気温の関係でリンゴが育たないそうです。

そのことをとても残念そうにしていました。

 

健康食品でも有名なノニ。大きな木でした。

Img_46002  

 

この後、ベルベデーレ展望台に行きます。

ロツイ山をはさんで、オプノフ湾とクック湾を見渡すことができます。

 

♪にぃしぃーーー、おーぷのーーふーーーー(相撲風に)

Img_4606 

 

♪ひぃがしぃーーーー、くーーーーっくーーーー

Img_4604

湾の写真が東西逆でしたので、写真を正しく配置しました。(9/30夜)

 

♪まっんなかとおるーは、ろついやまぁ~(新宿西口、駅の前風に)

Img_4612  

もしも雲がなかったら、もっとよい景色を見ることができたでしょう。

 

しかし、展望台ではこのような写真を撮れました。

人間のように歩くニワトリさんをあちこちで見かけました。

Img_4610  

Img_46152_2 

 

ハイビスカス。耳につけて踊りたくなりますね~。

Img_4617  

Img_4618  

 

最後の目的地は、パイナップルジュース工場です。

工場見学をしながら説明を聞いて試飲するのかと思いきや、

すぐにアルコール有り、無し含めて試飲させてくれました。

 

あっという間のモーレア島半周ツアー、終わりにこちらから一つだけ質問しました。

 

青年ガイドさんがポリネシア風ではなかったので

遠回しに「あなたはモーレア島出身ですか?」と聞いたところ、

祖父がスイス人で、モーレア島に定住したとのこと。

まだスイスには行ったことがない、と悲しそうに言っていました。

 

なるほど。ずいぶん遠いところからやってきたのですね・・・。

でも、山の多いこの島に住みたくなった気持ちは分かる気がしました。

私からはとっさに

「スイスには山がたくさんあります」

と言うのが精一杯。

いつか世界に誇る4000メートル級の山々を見る日が来ますように。(^-^)

 

工場でパイナップルジュースを買い、ホテルのテラスで一杯。

Img_4621  

【豆知識】

ドイツ語でパイナップルのことをAnanas(ナナス)、

なんと、ジュースのパッケージにもフランス語でANANAS。

辞書を調べたところ、アナナスはポルトガル語源と書いてありました。

 

(次は、ホテル周辺を散策)

|

« ポリネシア旅行二日目その2(小島でランチ) | トップページ | ポリネシア旅行三日目その2(ホテル周辺) »

コメント

パイナップル~note南の島のパイナップルはとっても美味しいですよねdelicious
ようこさんはいっぱい召し上がりましたか?
ワタクシはタヒチではそこそこでしたが、ハワイのラナイ島ではたんまり食べましたsmile

「子供のパイナップル」可愛らしいですねheart04成熟前だと何だか
サボテンのような形ですねぇ~wink

外国に行くと地場ではない方も沢山いますよね。
スイスとモーレア島はfujiが多いことが共通しているのですねflair
4000mのfujiもいつか是非sign01
マッターホルン・モンブラン…絵になる景色盛りだくさんですhappy01

投稿: くらげちゃん | 2012年9月30日 (日) 00:50

こーひの木やサトウキビなどと一緒に、パイナップル家の温室て育ててました、葉付きのスーパーで売っている物を葉の部分に少し実がつくくらいで切り落とし、発根促進剤を付けておいたら、数年後には食用まで成長しました。

投稿: La liebre de Inaba, | 2012年9月30日 (日) 09:29

>くらげちゃん
パイナップル、朝食のバイキングで積極的に食べました。
スジスジがなくてびっくり!
ハワイのパイナップルもおいしそうですね~。

たしかにflair子供のパイナップルは近くで見てもサボテンに似ていました。

スイスの山々を飛行機の上から見たことがあって美しさと迫力を感じました。
私はもう少しドイツ語が上手になったら、もう一度ドイツ語圏に行ってみたいです。airplane

> La liebre de Inaba,さん
すごい、温室で暑い地域の植物を育てることができるのですね。
パイナップルが食用にまで成長したとは・・・。(驚)
ということは、パイナップルの生え方もご存じだったんですね~。(^o^)

投稿: ようこ | 2012年9月30日 (日) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポリネシア旅行二日目その2(小島でランチ) | トップページ | ポリネシア旅行三日目その2(ホテル周辺) »