« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月30日 (木)

上手に疲れる

昨日は、現在試行中の

運動(ペルヴィス)→夕食(ベトナム料理のフォー)→ドイツ語ガイド教室

を実践しました。

 

帰宅すると、じわじわと筋肉痛が出始め、

12時にもなると、眠気がドーッとやってきます。

夜もぐっすり寝て、朝の目覚めもよい感じ。

 

私のような不定期な生活をしていると、時間を自由に使える一方、

あの課題をいつまでに、この課題をいつまでに・・・と

頭の中で信号がしているような状態になっています。

仕事が休みの週は特にひどく・・・。

 

よって、上手に体を疲れさせる方法を覚えないと

中途半端な疲れが蓄積して、

そのうち具合が悪くなってしまうのでは?と思っていたところでした。

 

次回はこちらの都合で少し日が空いてしまうのですが、

運動の効果を実感できたので、きっと続くと思います。(^o^)

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

2012年、通訳案内士試験報告

昨日、通訳案内士試験をドイツ語で受験してきました。

この試験は一次と二次からなる国家試験

外国語、日本地理、日本歴史、一般常識の4科目に合格すると

二次試験に進めます。

 

昨年は日本地理と一般常識の2科目に科目合格しましたが

今年は部分合格による免除制度を利用せず、全科目受験しました。

 

義務教育以来の勉強を始めた日本歴史の合格を一応目指したものの、

不安定な知識の上、根性で点を勝ち取る場数も踏んでいないので

自己採点の結果は今年もダメでした。(^^ゞ

 

・・・と、ここで日記が終わってしまっては読んだ方もリアクションに困ると思うので

各科目ごとに感想を記しておきます。(試験順)

 

■ドイツ語

昨年と出題傾向が変わり、出題形式も内容もとても魅力的な内容でした。

残念ながら、今の私の実力で解くのは難しいのですが・・・。

 

今年の問題を見ていると

「こういう読み物がすらすら読めて、こういう独作文がきれいに書けたらいいなぁ」

という、、「楽器が弾けたらいいなー」的感覚が湧いてくるのです。

この目標のためになら、これからも時間と労力を費やしてみたい、と思えました。

引き続き教室にも通って実力向上を目指します!

 

■日本地理

日本の気候(雨)、観光地、工業、地図の読み方が出題されました。

 

観光地については、頻出の世界遺産や国立公園が出題されず、

行ったことのある安曇野のわさび田が出てきてビックリ。

 

工業関係は、うむ、やはり興味があるだけあって、答えはよく分かります。

この妙な自信から問題文をよく読まずに、凡ミスをしてしまいました。

 

地図の読み方は、地図記号を覚えていることと

沼田市が群馬県であることを知っているかがポイントで

社員旅行で水上に行ったことを思い出しながら解答しました。

 

■日本歴史

山川の教科書はどうにか最後まで読んでいったのですが

泥縄では通用しないですよね・・・。

 

唯一の得点源になるはずの仏教の考え方が出題されず、誠に残念。

しかし、試験対策で『平清盛』を一度だけ見た時のテーマ、

”平家納経”については出てきました。

歴史を勉強したことのある方には常識だと思うのですが、

私は山川の教科書とドラマで初めて知りました。

 

■一般常識

歴史でダメージを受けた後の試験、辛いなぁ~。

 

ニュースに取り上げられる時事問題だけでなく、

裁判制度、条約、映画、日本酒の種類、料理、城など、幅広い内容でした。

 

ソーシャルゲームまで出題されて、年中無休で遊んでいる私は

ニヤリとしながら答えましたよー。

 

---

以上のような状況のため、また来年挑戦したいと思います。

 

ところで、回数を数えるのが好きな私、この受験もついつい数えたくなりますが

数えると”末永く続く”というジンクスがあるため、

この試験に関しては、ぜーーーーーったいに数えないことにします。(^^;;

 

今後は、11月の独検準1級受験に向けて準備を始める予定です。(^^)

| | コメント (6)

2012年8月23日 (木)

運動のある生活を取り戻したい。

昨日午後、ドイツ語ガイド教室に出席する前に

約一年ぶりに、ビューティー・ペルヴィスという骨盤運動のクラスに参加しました。

 

もともと運動が好きではない私、

ガイドの勉強を始めた途端に運動の優先順位が見事に下がり、

マズイナーマズイなーマズイなーーと思っている間に

たまに通っていた東京体育館が改修工事に入ってしまいました。(^^ゞ

 

そんな時、結婚式でいただいた引き出物のカタログギフトに

一年前に行ったことのある教室のチケットを見つけました。

 

ううむ、これはもう一度レッスンを受けた方がよいということか?と思い、

これを機会に、運動のためにわざわざ出かけるのではなく、

出かけるついでに気軽にレッスンを受けてみようと、突然発想を転換。

 

運よく、ドイツ語教室の近くに早すぎず遅すぎない時間帯のクラスがあり、

月に20日は体を動かしている妹に付き添ってもらって骨盤を動かしてきたのでした。

運動後のスッキリした気持ちを味わったのは久しぶりです。

 

レッスンの後にはコーヒーを飲みながらドイツ語を復習する時間と

早めの夕食を割とゆっくり味わい、翌日の食材を買う時間があることも検証済み。

 

上手くいけば、生活の中に運動が取り込まれることになりそうです。

はてさて、来週以降はどうなるか?

また随時報告していきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

二条城展@江戸東京博物館

昨日は歴史の勉強を兼ねて、江戸東京博物館(両国)で開催されている

二条城展を観に行きました。

 

電車の中で涼みながら歴史の教科書を読み、

どうにか豊臣秀吉から江戸時代の始まりまで来たところで、両国駅に到着。

 

以前、二条城には狩野派の画が多数展示されていることを習いました。

それならば・・・と京都に観に行こうと思ったところ、本格修理中とのこと。

しかし、二の丸御殿の貴重な障壁画が東京にやってくることを知り、

前売り券を買って待っていました。

 

二条城の歴史、城にまつわる図面などを見学したのち、

かの有名な障壁画のコーナーとなります。

 

襖(ふすま)に、花や鳥、松などがくっきりとしたトーンで描かれていて

特に、奥の深そうな”松の緑”をじっくりと観賞してきました。

広い部屋のあるお城の中を想像しながら・・・。

 

障壁画だけでなく、当時の様子をを順序立てて展示していたので

教科書に出ている内容を、具体的に目で確かめることができたのが収穫でした。

Kanban2_r1 

ギボちゃん(左)、まったか将軍(右)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

Das ist nicht mein Bier.

昨日の午前、銀座でオリンピックのメダリストのパレードがありました。

徹夜状態で観戦していた私も都合がつけば行ってみたかったのですが

ドイツ語会話教室があったため、パレードも”テレビ観戦”となりました。

それにしても、すごい人だったようで・・・。

 

さて、ドイツ語は暑さに負けず、

いろいろなシチュエーションにおける便利なフレーズなどを習いました。

 

ビール好きな私は、一瞬でこのフレーズを覚えましたよ~。

 

知人2人がケンカしている状況で、巻き込まれたくない時の一言。

 

"Das ist nicht mein Bier." (ダス イスト ニヒト マイン ビーア)

それは私の知ったことではない。

 

補足:慣用句と知らずに直訳すると

   「それは私のビールではありません」という意味になります。

 

本当に使う機会があるのかどうかはナゾですが

珍しくすんなり覚えられたので、

とっさの時に頭の引き出しが開くことを願っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

『第37回 遊史郎の落&P』

8月18日(土)、『遊史郎の落&P』を開催しました。

落語と電子ピアノと食事を楽しむこの会も、数えてみるともう37回。

 

この日も午前中にはものすごいと豪雨となりましたが、

今回も熱気あるお客様(初参加の方が2名+リピーターの皆さん)で

盛り上がりました。

暑さに負けず、食事もどんどんと進んでいるようです。(^o^)

 

会は、

ピアノ→落語『青菜』、休憩、ピアノ→落語『居残り佐平次』

という形で進みます。

 

ピアノはをテーマに選曲し、前半に”珍しい生演奏”ということで

「ラジオ体操第一」を弾きました。

世代を超えて有名な曲なので、指先に細心の注意を払いましたよ~。

無事に最後の深呼吸までたどり着いたら、本当に深呼吸したくなりました。(^^ゞ

たくさんの拍手をありがとうございます。

 

いつも落語の前には、テーマから連想する曲(コラボ曲)を演奏しています。

今回は物真似がキーワードとなる『青菜』だったので、

鳥っぽい鳴き声の入った「カッコウ・ワルツ」を選びました。

 

そしていよいよ、三遊亭遊史郎師匠の登場です。

植木屋さんが、お屋敷で聞いた粋な隠し言葉を真似したくなり、

自宅で奥さんにレクチャーして、その粋な感じを出そうとするが・・・。

 

庶民の可笑しさがよく出ている噺で、植木屋さんのふるまいに一同大爆笑。

 

休憩をはさみ、後半は閉幕したばかりのロンドンオリンピックにちなみ、

イギリス映画の「炎のランナー」を弾きました。

熱そうな曲名ですが、オリンピックのBGMに流れていた静かな音楽です。

さすがの人気で、終演後に感想を多くいただきました。

 

落語とのコラボ曲は、ワーグナーの曲をショートバージョンでご紹介。

(「婚礼の合唱」、「ワルキューレの騎行」)

 

佐平次(さへいじ)のハチャメチャぶりが、作曲家にありそうなエピソードだったので

インターネットで検索した結果、

勝手ながら、ワーグナーに白羽の矢を立てたのです。(^^ゞ

 

『居残り佐平次』は、なかなか耳にする機会のない言葉が出てくるため、

遊史郎師匠から事前に言葉の意味のプリントが配られました。

 

でも、言葉の意味を知らなくても、落語を聴いているうちに

タイムスリップして、どんどんと世界に引き込まれていきます。

 

現代の言葉で分かるように、サゲ(オチ)も工夫されていて

大作の最後は、登場人物に同化して

「やられた~」という感じの笑いとなりました。

 

終演後は、遊史郎師匠も加わっての打ち上げです。

直接感想を伝えられるこの時間帯も人気があります。

 

ご来場の皆様にお礼申し上げます。

今後も楽しい会にしていけるよう、工夫していきたいと思います。

 

Special Thanks: ダイニング でん助

http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13048289/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

第44回いわき帰省2日目その2、3日目(勿来の関)

ようこ夫の実家、いわき帰省2日目の夜も大人だけでした。

唯一の若者、大学生の甥は高校時代の友達と宴会だそうです。

 

ようこ夫の姉がエスニック系のテイクアウトオードブルを用意してくれて

私たち世代はパクパク。

しかし、ようこ夫の父は、食べたこともない味で戸惑い気味・・・?

 

今回、久しぶりに、いわき在住のようこ夫の姉ともゆっくり話ができました。

吉祥寺のカフェが似合いそうな”会社の先輩”っぽい方ですが

実は福島から出たことがないのだそうです。

 

私も東京から出たことがなく、

「結婚して帰省先が出来てうれしい」

といった話で盛り上がりました。

 

さて、3日目は歴史の勉強をしなければ、と突然思いつき、

勿来関文学歴史館に行ってみました。

 

吹風殿(すいふうでん)

無料で寝殿造を学ぶことができます。

Img_4244_2  

 

展示も見学。

江戸時代の学校についての企画展があり、御成敗式目のプリントをもらいました。

Img_4247 

  

源義家の歌碑

吹く風を なこその関とおもへども 道もせに散る やま桜かな

Img_42512  

姿勢のよい源義家の銅像

Img_42542

ここは奥州なのですね。 

歴史を勉強すると、こういう展示の意味も理解しやすくなりそうです。

 

・・・というわけで、夏の帰省は静かに終わりました。

次の帰省は年末年始。

今度は姪たちと劇かな~?と思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

第44回いわき帰省1日目、2日目その1(刺身定食、道の駅)

2泊3日で、ようこ夫の実家のある福島県いわき市に帰省しました。

 

帰省日記といえば、劇の好きな姪たちが登場しますが

今回は残念なことに、姪一家の旅の予定と重なってしまい会えませんでした。

しかし、帰省中に姪ままから電話があり、話ができたのがよかったです。

なんと、このブログも見ているそうで、うれしいですね~。(^o^)

 

さて、帰省1日目はゆっくりと出発して、夜の宴会から合流しました。

京都で大学生活を送る甥にも久しぶりに会い、

また2匹の犬にも迎えられて、茶の間は高密な感じです。

劇がないと、何か物足りない感もあるのですが・・・。(^^ゞ

 

2日目は、いわき市の北の方に位置する四倉(よつくら)方面へ。

海鮮料理のおいしいお店 お食事酒処和で昼食です。

Img_4232  

昨年夏、メガ丼を頼んでお腹いっぱいになってしまったので

今年は刺身定食にしました。

舟盛りっ!

  

Img_4233  

帆立がぶ厚い~~。

カキはとてもおいしそうでしたが、体質の関係でようこ夫に食べてもらいました。

 

津波が中をぶち抜いた道の駅も、新装オープンとなったばかり。

Img_4234  

野菜もたくさん売られていて、ミニトマトとかぼちゃを買いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

朝食レポート 2012年7月中旬~8月上旬

深夜のロンドンオリンピック中継ばかり見ていたら、

海外旅行をしたわけでもないのに、とうとう時差ボケのような症状が・・・。

でも、食欲はモリモリです。

 

いつもの朝食レポートは、毎日少しずつ書きためていますが

今回は、8月10日午後、なでしこジャパンの銀メダルを見届けてから

自分のスケジュール開いて一気に書いています。

 

まだ梅雨だった頃からの朝食をどうぞ~。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●7/9(月)

7/7にピアノの発表会を無事に終え、ほっと一息。

梅雨の最中にドイツ語会話教室です。

Img_4127_2 

・牛肉のアスパラ巻き
・豆腐とみつばのみそ汁
・さくらんぼ
・狭山茶

 

さくらんぼが旬ですね~。

 

●7/10(火)

しごと。

Img_4129  

・スモークサーモン、玉ねぎ、トマト、ブロッコリー*
・きゅうりのぬか漬け*
・さくらんぼ
・狭山茶

 

スモークサーモンと玉ねぎの組み合わせは好物です。

 

●7/10(水)

しごと&ガイド教室。

Img_4133 

・肉まん*
・トマト、ブロッコリー
・きのこのピクルス
・狭山茶

 

肉まんはようこ夫の出張土産です。

小さいセイロで蒸しました。

  

●7/12(木)

しごと。

Img_4137  

・パン
・トマト
・きのこのピクルス
・ブロッコリーと玉ねぎのスープ
・ヨーグルト
・紅茶

 

洋食です。パンは渋谷のデパ地下で買ったはず・・・。

 

●7/17(火)

月曜日は海の日で休み。

休み明けの出勤です。この日、ようやく梅雨明けしました。

Img_4141  

・鮭の寒風干し
・納豆、おかか*
・ミニトマト、とうもろこし*
・大根とみつばのみそ汁
・狭山茶

 

とうもろこしが登場し、食卓が夏らしくなってきました。

 

●7/18(水)

ドイツ語ガイド教室。

Img_4145  

・ししゃも(生協の冷凍食品)*
・とうもろこし、ミニトマト
・ほうれん草、納豆
・なめこのみそ汁
・狭山茶

 

生協の冷凍食品の中でも気に入っているししゃもです。

 

●7/19(木)

しごと。

Img_4149  

・ししゃも、スナックえんどう*
・ミニトマトと大根のピクルス*
・なめことみつばのみそ汁
・狭山茶

 

ピクルスを作っておくと、もう一品という時に重宝します。

 

●7/23(月)

ドイツ語教室。

Img_4153 

・帆立の刺身
・おにぎり
・ほうれん草としめじのみそ汁
・赤肉メロン
・狭山茶(冷)

 

暑くてたまらん、という感じの献立ですねぇ。

前夜にぎっておいた、おにぎりもおいしいです。

 

●7/24(火)

夜、職場で一緒だった方たちと飲み会。

Img_4158 

・しらすご飯
・ミニトマト、ほうれん草のおひたし*
・豆腐としじみのみそ汁
・赤肉メロン*
・狭山茶

 

しじみのみそ汁で、夜の飲酒に備えます。

 

●7/25(水)

ドイツ語ガイド教室。

Img_4171  

・ワラサ(魚)
・ミニトマト、アスパラガス*
・もやしのピクルス
・豆腐としじみのみそ汁
・赤肉メロン
・狭山茶

 

朝、メロン系を食べると、ノドがひんやりして気持ちよいです。

 

●7/26(木)

Img_4175  

・ワラサ、ミニトマト*
・湯葉どうふ*
・しいたけとアスパラガスのスープ
・赤肉メロン
・狭山茶

 

三之介の豆腐を試食販売で買いました。

さすがのおいしさ!

 

●7/30(月)

ドイツ語会話教室。

あまりにも暑いので、避暑がてら渋谷の映画館でオーストリア映画を観ました。

Img_4176  

・うな丼
・ニンジンのぬか漬け*
・豆腐とみつばの吸い物
・一保堂 玄米茶

 

土用丑の日を過ぎてしまいましたが、朝からうなぎです。

 

●7/31(火)

避暑がてら、上野の美術館へ。

Img_4178  

・梅しらすご飯、みつばのせ
・ざる豆腐*
・桃
・玄米茶

 

久しぶりに梅干しを買いました。

梅と塩だけで作られている塩分23%のもの。酸っぱーーーーい。>_<

 

●8/1(水)

ドイツ語ガイド教室。

Img_4185 

・おにぎり
・豆腐とオクラのみそ汁
・キウイ*
・玄米茶

 

上野エキュート(コンコース内のショッピングモール)で買った

ほんのり屋のおにぎりです。

美術館めぐりの最後に必ず立ち寄るお店です。

 

●8/2(木)

オリンピックが盛り上がって参りました。

Img_4189  

・豚キムチ炒め
・生協の有機レタス*
・玄米茶

 

豚肉でビタミンBを補給しました。

 

●8/6(月)

ドイツ語会話教室&病院ボランティア。

Img_4210  

・あじの干物、トマト*
・ニンジンのピクルス*
・豆腐とナスのみそ汁
・マスクメロン
・狭山茶

 

土曜日に福島県のフェアに行き、干物やトマトを買いました。

ナス、マスクメロンはようこ母からの差し入れです。

 

●8/7(火)

しごと。

ようこ夫が健康診断のため、朝食不要。

ということで、私もあるもので簡単に食事をして出かけました。 

  

●8/8(水)

しごと&ドイツ語ガイド教室。

Img_4215  

・さんまの干物、トマト*
・ほうれん草のおひたし、しらすのせ*
・しめじと豆腐のみそ汁
・マスクメロン
・狭山茶(冷)

 

干物は小骨が多数あり、食べるのに時間がかかる分、

ゆっくりと食事ができて、いい感じです。

 

●8/9(木)

しごと。

Img_4217  

・北島商店のメンチカツ、トマト
・刻みみょうが*
・豆腐とほうれん草のみそ汁
・桃*
・狭山茶

 

渋谷の東急で有名水泳選手の実家のメンチカツを買いました。

平べったくて、刻んだ玉ねぎの甘みがよく出ています。(^o^)

福島フェアで購入したもとても甘かったです!

 

ふぅーー、長々と読んでくださり、ありがとうございます。

こうして振り返ってみると、夏はフルーツがとりわけおいしいような気がします。

夏バテ知らずの献立で、残りの暑さをしのぎたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

♪この星に生まれて

今日は久しぶりに雨が降り、湿度が高めです。

午前中はドイツ語会話教室、午後は月に一度の病院でのピアノボランティアでした。

約1時間ほど、様子を見ながら耳に心地よい音楽をBGM的に演奏する活動です。

 

夏休みなので、お見舞いの子供たちに出会う可能性の高ーーい時期です。

こういう時のために買っておいた子供向けの楽譜を持参すると、

やはり、数人来ていました。(^o^)

 

子供は正直で、私がどんな位置づけでピアノを弾きに来ているか・・・、

といったことなどはお構いなしに、

面白そうなら食いついてくるので、こちらもとてもやりやすいのです。

 

今までの最多リクエストをいただき、

知らない曲を初見(しょけん)で弾く形となりました。

 

でも、私がピアノを弾く横で高い音を弾いたり、

指揮者の真似をしたり、歌詞に合わせて踊ったりするのを見ると

こちらも大サービス!?してしまいます。

 

ブラッシュアップして、また弾いてみようと思う曲もありました。

少し大きなお子さんが、照れくさそうにリクエストしてきた『この星に生まれて』

 

「学校で習ったの?」と質問しながら、楽譜に目を落とすこと10秒。

サビの位置や歌詞などを含め、いろいろな情報を頭にたたきこみます。

合唱にふさわしい、前向きでメロディアスな曲でした。

 

子供たちにとっては、”ピアノの先生”に会ったというよりは、

手品師に遭遇した気持ちだったかもしれません。

 

夏の日の不思議な体験。

果たして、いつか大きくなった日に思い出す日が来るのかどうか・・・。

そんな一期一会の活動を続けています。^_^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

福島まごころフェスタ

ようこ夫と一緒に、東京国際フォーラムで開かれている

福島まごころフェスタへ行きました。

Img_4194  

福島の食材の販売、トークショー、スタンプラリーなどのある無料イベントです。

 

タイミング良く森崎友紀さん(料理研究家・管理栄養士)のトークショーが聞けました。

夜中のテレビ番組での辛口グルメ批評が好きで、割とよく見ています。

Img_4204  

実際には、テレビで見るよりもキリッとした顔立ちで健康的、

料理の好きな職人さんという印象でした。

 

福島の道の駅などを訪ねて野菜を試食したり、

農家の皆さんと懇談した様子が紹介されました。

 

こちらはオリジナルレシピ

Img_4202  

料理研究家の話を聞くのは初めてだったので、得した気分です。

 

こちらは、假屋崎省吾さんの作品。

一生に一度は生で見ておきたいと思っていました。

実はそれほど大きくないのですが、なんともフォトジェニック

Img_41982  

 

食材は、おもにいわき市からの出展をめぐりました。

わかめ、納豆、いわしを干したもの、(中通りの)を購入。

 

ゆるキャラたちも来ていました。

 

こゆりちゃん(西会津町)

私のためにポーズをとってくれました。

Img_4196  

 

がくとくん(郡山市)

Img_4208 

 

キビタン(福島県)

1995年のふくしま国体生まれ。JUMP'95!!

Img_4207

 

よい意味で力の抜けた、おだやかなイベントでした。(^^)

8月5日(日)まで開催です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

リアルタイム応援主義、のはずが・・・。

ロンドンオリンピックのため、連日夜更かし気味で過ごしています。

私はスポーツ全般、まったくダメなのですが、スポーツ観戦は好きです。

 

優秀な能力をもった選手たちが、さらなる高みを目指して

自分に打ち克つ様子に心打たれるからでしょうか。

 

中でもゆっくり観戦できるのが、ヨーロッパ方面の中継です。

時差の関係で、日本時間の深夜から明け方に放送されることが多く、

自分もがんばって起きている高揚感とともに応援するのがいいのです。

 

今までも、荒川静香選手のトリノの金メダル、なでしこジャパン(W杯)の優勝など

何度もその記念すべき瞬間をリアルタイムに見てきました。

起きていた者だけができる、勝利の瞬間の生拍手・・・。

 

そんな私、昨夜(というか本日明け方)は、テレビ欄をよく確かめずに

男子サッカーの日本vsホンジュラス戦”だけ”を観戦。

日本が決勝トーナメントに進むことは決まっていたので

私も眠気と戦って体が斜めになりながら、どうにか起きていました。

 

そこへニュース速報が入ります。

「内村航平選手 体操男子個人総合で金メダル」

 

ああ、閉じかけていた目が全開になるってこういうことなのか!!

事態が飲み込めずに5秒間固まり、あわててリモコンを手に取り、

体操のチャンネルを探すと、試合を終えた選手たちが映っていました。

 

深夜生中継派の私としたことが、リアルタイムに応援できなかったなんて・・・。

鉄棒をつかみそこねた気分です。(^^ゞ

 

しかし、体操の団体では、抗議の結果、4位から2位に上がったりして

あまり後味のよい形ではなかったので

内村選手が個人総合で見事な着地(再三流れる録画で見た)を決めての一位は

本当によかったと思います。

 

さすが、出木杉くん(by 車のCM)。おめでとうございます。(^o^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »