« 第44回いわき帰省1日目、2日目その1(刺身定食、道の駅) | トップページ | 『第37回 遊史郎の落&P』 »

2012年8月17日 (金)

第44回いわき帰省2日目その2、3日目(勿来の関)

ようこ夫の実家、いわき帰省2日目の夜も大人だけでした。

唯一の若者、大学生の甥は高校時代の友達と宴会だそうです。

 

ようこ夫の姉がエスニック系のテイクアウトオードブルを用意してくれて

私たち世代はパクパク。

しかし、ようこ夫の父は、食べたこともない味で戸惑い気味・・・?

 

今回、久しぶりに、いわき在住のようこ夫の姉ともゆっくり話ができました。

吉祥寺のカフェが似合いそうな”会社の先輩”っぽい方ですが

実は福島から出たことがないのだそうです。

 

私も東京から出たことがなく、

「結婚して帰省先が出来てうれしい」

といった話で盛り上がりました。

 

さて、3日目は歴史の勉強をしなければ、と突然思いつき、

勿来関文学歴史館に行ってみました。

 

吹風殿(すいふうでん)

無料で寝殿造を学ぶことができます。

Img_4244_2  

 

展示も見学。

江戸時代の学校についての企画展があり、御成敗式目のプリントをもらいました。

Img_4247 

  

源義家の歌碑

吹く風を なこその関とおもへども 道もせに散る やま桜かな

Img_42512  

姿勢のよい源義家の銅像

Img_42542

ここは奥州なのですね。 

歴史を勉強すると、こういう展示の意味も理解しやすくなりそうです。

 

・・・というわけで、夏の帰省は静かに終わりました。

次の帰省は年末年始。

今度は姪たちと劇かな~?と思っています。

|

« 第44回いわき帰省1日目、2日目その1(刺身定食、道の駅) | トップページ | 『第37回 遊史郎の落&P』 »

コメント

暑い日が続きますがお元気ですか?
せっかく帰省したのに姪っ子さんたちに会えず残念でしたね。
私は、最近健康のために少しばかりですが運動を始めました。
最初に若干の投資をしたため、今のところ続いています。
しかしながら、運動しても体重は全く減っていません。
来年2月に人間ドックを予定していますが、その時の数値を楽しみに、今後も続けていきたいと今のところ思っています。
(「今後も続けていきます」と書かず「今のところ思っています」という、逃げの表現をしているのが私らしい表現だと思います)

投稿: 支配人 | 2012年8月19日 (日) 13:34

 勿来の関、白河の関。
 みちのくへの憧憬のようなものを感じる地名ですが、陸路でこういったところを通る事を想像すると、「子規居士」にある天地蕭条という言葉(「坂の上の雲」の中で高浜虚子と河東碧梧桐が関を越える記述があります)がピタリと来ます。飛行機では得られない味わいですね。
 そう言えば、いわき平を有名にした山村暮鳥の「雲」も、江戸東京からの遠さを感じさせる詩ですね。

##それにしても、「第44回」って、キッチリ回数を数えていることには驚きました。

投稿: シブ | 2012年8月19日 (日) 19:14

>支配人さん
ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?
姪たちと会わないと、帰省日記があっという間に終わります。(^^;

そうそう、運動のための設備投資をされているようですね。
私もドイツ語などを理由に運動がグダグダになっているので
今週はさすがに運動しに行く予定です。

私の場合、運動を2年ぐらい続けたところで
HDLコレステロールとLDLコレステロールの値が明らかに変わりました。
今は元のもくあみだと思いますが・・・。
お互い、初心をなるべく忘れないように続ける方向でいけたらいいですね。(笑)

>シブさん
今のような便利な時代にも、こうして振り返る時間があってもいいように思いました。
なるほど、文学作品としても残っているのですね。

私は歴史の勉強初心者ですが、実際に関所を見て
有名人に会ったような、感慨深い気持ちになりました。

>>##それにしても、「第44回」って、キッチリ回数を数えていることには驚きました。

定期的に帰省しているので、何回目だろう?と思ったのが始まりです。
大震災の後は、ゲン担ぎでもないですが、
一回一回を大事にしたいという気になり、数えるのを止められなくなりました。(^^;

投稿: ようこ | 2012年8月20日 (月) 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/55443258

この記事へのトラックバック一覧です: 第44回いわき帰省2日目その2、3日目(勿来の関):

« 第44回いわき帰省1日目、2日目その1(刺身定食、道の駅) | トップページ | 『第37回 遊史郎の落&P』 »