« 運動のある生活を取り戻したい。 | トップページ | 上手に疲れる »

2012年8月27日 (月)

2012年、通訳案内士試験報告

昨日、通訳案内士試験をドイツ語で受験してきました。

この試験は一次と二次からなる国家試験

外国語、日本地理、日本歴史、一般常識の4科目に合格すると

二次試験に進めます。

 

昨年は日本地理と一般常識の2科目に科目合格しましたが

今年は部分合格による免除制度を利用せず、全科目受験しました。

 

義務教育以来の勉強を始めた日本歴史の合格を一応目指したものの、

不安定な知識の上、根性で点を勝ち取る場数も踏んでいないので

自己採点の結果は今年もダメでした。(^^ゞ

 

・・・と、ここで日記が終わってしまっては読んだ方もリアクションに困ると思うので

各科目ごとに感想を記しておきます。(試験順)

 

■ドイツ語

昨年と出題傾向が変わり、出題形式も内容もとても魅力的な内容でした。

残念ながら、今の私の実力で解くのは難しいのですが・・・。

 

今年の問題を見ていると

「こういう読み物がすらすら読めて、こういう独作文がきれいに書けたらいいなぁ」

という、、「楽器が弾けたらいいなー」的感覚が湧いてくるのです。

この目標のためになら、これからも時間と労力を費やしてみたい、と思えました。

引き続き教室にも通って実力向上を目指します!

 

■日本地理

日本の気候(雨)、観光地、工業、地図の読み方が出題されました。

 

観光地については、頻出の世界遺産や国立公園が出題されず、

行ったことのある安曇野のわさび田が出てきてビックリ。

 

工業関係は、うむ、やはり興味があるだけあって、答えはよく分かります。

この妙な自信から問題文をよく読まずに、凡ミスをしてしまいました。

 

地図の読み方は、地図記号を覚えていることと

沼田市が群馬県であることを知っているかがポイントで

社員旅行で水上に行ったことを思い出しながら解答しました。

 

■日本歴史

山川の教科書はどうにか最後まで読んでいったのですが

泥縄では通用しないですよね・・・。

 

唯一の得点源になるはずの仏教の考え方が出題されず、誠に残念。

しかし、試験対策で『平清盛』を一度だけ見た時のテーマ、

”平家納経”については出てきました。

歴史を勉強したことのある方には常識だと思うのですが、

私は山川の教科書とドラマで初めて知りました。

 

■一般常識

歴史でダメージを受けた後の試験、辛いなぁ~。

 

ニュースに取り上げられる時事問題だけでなく、

裁判制度、条約、映画、日本酒の種類、料理、城など、幅広い内容でした。

 

ソーシャルゲームまで出題されて、年中無休で遊んでいる私は

ニヤリとしながら答えましたよー。

 

---

以上のような状況のため、また来年挑戦したいと思います。

 

ところで、回数を数えるのが好きな私、この受験もついつい数えたくなりますが

数えると”末永く続く”というジンクスがあるため、

この試験に関しては、ぜーーーーーったいに数えないことにします。(^^;;

 

今後は、11月の独検準1級受験に向けて準備を始める予定です。(^^)

|

« 運動のある生活を取り戻したい。 | トップページ | 上手に疲れる »

コメント

お疲れさまでした(o^-^o)
安曇野のわさび田、私も行った事あります~わさびソフトクリームが妙に美味しかったな~なんて思い出しながら、読ませていただきました。
この試験は科目が多くて、しかもどれもハードルが高そうで、大変そうですが、通訳案内士というお仕事自体、とってもようこさんに合っていると思うのでぜひぜひがんばってくださいね!!
応援しています。
そして、準一級・・・こちらは陰ながら応援しつつも、私もそろそろ取り組もう!!と一時期、盛り上がっていたのですが、まだ迷っています。
願書9月1日~10月12日消印有効というのは目盛ってあるんです。
その前に、現在の翻訳講座の締め切りが9月15日と迫って来ました。
なんとかギリギリ終わらせる予定で日々がんばってます~
ぐるじい。。。(;゚∇゚)/
とりあえず、願書だけでもいただいて来ようかしらん。

投稿: まろーね | 2012年8月27日 (月) 23:05

受験お疲れさまでした。
この試験って絶対基準点での合格方式なので、絶対に点を取れないような難しい問題なんでしょうね(行政書士試験と同じ)。簡単な試験にしてしまったら合格者が増えすぎてすでに営業している人たちを圧迫してしまいますからね。
合格には上位15%に入っている必要がありますね。各科目で五段階の5か4を取らないといけないわけですから、相当きついですね。次回の健闘を祈ります。あと準1級がんばって下さい。
私も今年の行政書士試験には合格できないことがほぼ明らかです。一応出願はしましたが。なんとか来年には受かりたいところです。

投稿: けいいち | 2012年8月28日 (火) 17:11

通訳案内士、試験内容がものすごく多岐に渡っているのですね。私にとっては難しすぎて驚くことばかり・・・。
日本に居ながら外国語を学ぶのはとても困難だと思いますが、
次の準一級、頑張ってください!
果敢に挑戦するようこさんを尊敬します!

投稿: たいワン子 | 2012年8月29日 (水) 09:51

>まろーねさん
どうもありがとうございます。
行った場所がテストに出てくると、得した気分になるしホッとします。

人とのコミュニケーションをとる通訳案内士、ぜひやってみたい仕事なのです。
あとは実力さえつけば・・・、実力、実力・・・・。(私もぐるじい:笑)

独検準一級の願書が我が家の机の上に置いてあります。
受験料は8000円でございます。
通訳案内士の試験のことはひとまず忘れて
こちらの対策に入ろうと思います。sweat01

投稿: ようこ | 2012年8月29日 (水) 13:18

>けいいちくん
どうもありがとうございます。
そうなんです、”この資格がないと出来ない仕事”があるために
相当の点数を取らないと合格できないようになっています。
なるほど、行政書士もそうなのですね。

ところで、私は情報処理関係の国家試験からはあっさりと手を引いたけれど
語学試験については、もっと粘ってみようという気持ちになっています。
今はその理由がよく分からないのですが・・・。

とにかく気持ちを切り替えて、独検準一級一次(筆記)突破を目指します。
けいいちくんも、行政書士の合格目指して勉強を続けてくださいね。

投稿: ようこ | 2012年8月29日 (水) 13:28

>たいワン子さん
どうもありがとうございます。
これほど一年が過ぎると感じたのは初めてかもしれません。

社会系の試験ということもあり、理系の発想を
大幅に変えなければならない部分もあって
ますます頭が????になっています。(笑)

でも、日本にいる外国人に、その方の母国語で
日本のことを説明できたらいいなぁという願いを実現するため、
引き続き挑戦していきたいと思います。scissors

投稿: ようこ | 2012年8月29日 (水) 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動のある生活を取り戻したい。 | トップページ | 上手に疲れる »