« 夏らしい音楽を届けに。 | トップページ | ベルリン国立美術館展(国立西洋美術館) »

2012年7月29日 (日)

『THE ALFEE We Get Requests !』(2012.7.28 さいたまスーパーアリーナ)

7月28日(土)、THE ALFEEは3年ぶりの夏のイベント

そして38年目にして初めてのリクエストによる選曲でコンサートを開きました。

会場は、さいたまスーパーアリーナ。

昨年3月には、福島第一原発近くの方たちが避難していた場所でしたね・・・。

 

コンサートの前に、青い光の出るサインライトを受け取り、

入口らしくないところからアリーナ席に入場しました。

席は、スタッフのカメラが頭上を行き来する位置で

いつものコンサート仲間6人が一列に並んでの参加です。

 

今回は、事前に3曲リクエストできたので、私はこの曲を選びました。

ファンになったきっかけの『メリーアン』、

浪人生活から解放された時の『FLOWER REVOLUTION』、

そして、理屈抜きに好きな『Stand Up, Baby -愛こそすべて-』。

他の聴きたい曲については他力本願ということで・・・。

 

初の試みで、最初はアルフィーも緊張?しているのでしょうか、

1986年、埋立地に10万人を集めたTOKYO BAY-AREAを思い出しました。

ラストの曲は、もしかするとこの時と同じかもしれない・・・と予想。

 

さて、早々に『Stand Up, Baby -愛こそすべて-』が登場しました!

後にも先にも私のリクエスト曲が歌われたのはこの1曲だけでしたが。(^^ゞ

 

そして、高見沢さんの一声でサインライトを点灯すると

青い光の海が現れ、まるで水族館の中にいるようでした。

この状態で、「○○から来た人~?」という質問があり、

当てはまる人だけライトをつけるようにしました。

 

北海道、沖縄、大分などが聞かれ、桜井さんが

福島から来た人~?」

と聞くと、いくつもの光がともっています。

会場から温かい拍手が湧きおこり、(福島に親戚のいる)私も感激しました。

 

リクエスト曲で構成されているため、ほとんどはよく知っていましたが

1曲、どうしてもタイトルの分からない曲があり、

終演後に『JUMP! '95』というふくしま国体のテーマソングだと判明しました。

さりげなくエールを送るところがアルフィーらしいなぁ、と思います。

 

他力本願の曲がたくさん聴けただけでなく、

ああっ、それは思いもよらなかった!!という曲もありました。

例えば、桜井さんボーカルの第一位だった『Pride』というバラードで

詞も曲も歌唱も何もかもがよい歌です。

 

2回目のアンコールラストは、やはり1986年と同じ『ROCKDOM-風に吹かれて-』。

あの頃は、無心に曲の一部のフレーズを一緒に歌ったものですが

この日は、タイムマシンで26年後の自分を見てしまったような気がして

声になりませんでした。T_T

 

なんだか、歴史のあるバンドのすごさを見た気がします。

(アルフィーは、歴史あるファンのすごさを見たかもしれませんが・・・)

自分の位置をしっかり確かめながら、

続けていくことの素晴らしさを再認識したコンサートでした。

|

« 夏らしい音楽を届けに。 | トップページ | ベルリン国立美術館展(国立西洋美術館) »

コメント

おつかれさまでした(^o^)/
やっぱり、夏のイベントはとくべつですね。
あっという間に過ぎてしまいました。
SUNSET- SUNRISE KISSが聞けてうれしかったです。
夏のイベントでないと聴けない曲ってありますね。

かえったら、ぐったりでした。
(^^;)ゞ

また、9/1にお会いしましょうね!

投稿: ころぼっくる | 2012年7月29日 (日) 21:25

>ころぼっくるさん
今回もどうもありがとうございました!
私も帰宅後、足の裏が言うことをきいてくれませんでした。foot

聴きたい曲があって良かったですね。しかもものすごい久しぶりの・・・。
夏っぽいといえば、『真夏のストレンジャー』が聴けてうれしかったです。

9月もすぐにやってきそうです。よろしくお願いしますnotes

投稿: ようこ | 2012年7月30日 (月) 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/55306747

この記事へのトラックバック一覧です: 『THE ALFEE We Get Requests !』(2012.7.28 さいたまスーパーアリーナ):

« 夏らしい音楽を届けに。 | トップページ | ベルリン国立美術館展(国立西洋美術館) »