« 夏の日のハノイ・リゾート~海と緑とバイタリティ~ | トップページ | 指先むずむず »

2012年7月11日 (水)

もういちど読む山川日本史

8月末に試験を受ける関係で、日本史の勉強を始めかかっています。

私の日本史といえば、義務教育で終了。

しかも、弥生時代で挫折した経験があって、それっきりでした。

 

そんな私が今日買ったのは、この本です!

Img_4134  

『もういちど読む 山川日本史』という、大人向けの教科書で

中学生の頃の教科書の雰囲気を残しているところが良い感じです。

末尾には簡潔にまとまった年表もついています。

 

そういえば、高校時代、文系クラスの友人たちが

世界史や日本史の”山川”を持っていて、理系クラスの私は

「いいなー。私も”山川”を持って廊下を歩きたいなー」

と思って見ていたものでした。(^^ゞ

 

まぁ、今さら日本史を勉強するというのは

物理にたとえると「加速度とは何か?」、

化学にたとえると「分子量とは何か?」的なものがあるので

果たして身に着くかどうかは心配ではありますが・・・。

 

まずは本を読んで(特に弥生時代以降)、

全体の流れを知る努力をしてみようと思います。

|

« 夏の日のハノイ・リゾート~海と緑とバイタリティ~ | トップページ | 指先むずむず »

コメント

今思うと受験生はあんな分厚い本の暗記に励んでいるわけですね。教科書だけでは高得点は無理でしょうから、さらに参考書も読んでとなると本当に大変です。
現代史後の時代を除いて、歴史教科書は昔と内容が変わることはあるのでしょうか。気になりました。

投稿: ギドスパリオ | 2012年7月12日 (木) 07:48

今年も「熱い夏」になりそうですね~!
応援してますよ~\(^o^)/
このシリーズ、友人が世界史バージョンを買って読んでいましたがなかなか良いと言っていましたよ。
人間、目標があると勉強にも身が入ると言うものですが、ドイツ語を機に派生した日本史への知識欲・・・つくづくとようこさんは知的好奇心の強さに感心します。
今度お会いするときまでに「Schmutz von Nagel」採取 bitte!!

ところで、ようこさん、東京都が出版しているハンディガイド(薄いガイド本)のドイツ語版をお持ちですか?
先日とある東京名所を訪ねた際にゲットしてきたんですけど、もしまだお持ちでなったら、「日本語、ドイツ語セット」で差し上げますよ!
ようこさんのお顔が即座に浮かんだので、2部ずつもらって来ましたので~(*^.^*)
今年はようこさんの最寄り駅出没率が高いですので・・・

投稿: まろーね | 2012年7月12日 (木) 08:13

日本史の勉強に再挑戦ですねhappy01

私も偶然OAZOの丸善で見つけて「世界史」と合わせて買いました。

「日本史」はほぼ読了しました。

時代順ではなく、興味のある所から読んでみました。

昔習った内容と解釈や言葉が違っているところはとても参考になりました。

投稿: Gute Reiseの家主 | 2012年7月12日 (木) 14:46

>ギドスパリオさん
学習用に年表を拡大コピーしましたところ、年表の項目だけでもかなりの量でした。
この背景を教科書や参考書で理解し、覚えて・・・と思うと
受験生はえらいですねぇ。

まだ古墳時代のあたりまでしか読んでいませんが
補足的にコラムが入っているので、新しい学説などが出てきたものもあるようです。

>まろーねさん
応援ありがとうございます~。
そうですか、お友達は世界史の方を買ったのですね!
流れが淡々と書かれているところがいいなと思いました。

ドイツ語のガイド教室でも、何かにつけて歴史事項が出てきます。
日本史を知らないドイツ人向けなので、私にも理解しやすく
腰の重かった私も勉強してみようかな、という気になって。(笑)

ハンディガイド=黄色っぽい細長いリーフレットのことでしょうか?
一冊持っていた物をドイツ人に差し上げて、それっきり補充していませんでした。
もしよければランチがてらいただきたいので、別途調整させてくださいflair

投稿: ようこ | 2012年7月12日 (木) 21:31

>Gute Reiseの家主さん
お揃いとは光栄です。

私は霞が関の書店で買いました。
日本史と世界史が交互に重ねて置いてあって
ペアで買う方が多いのかな?と思っていたところです。

私は早々に”豪族”のあたりで挫折した記憶があるので
今度はそれを乗り越えられたら・・・と願っています。

投稿: ようこ | 2012年7月12日 (木) 21:35

私は行政書士試験対策で『もう一度読む山川政治経済』を持っています。少し読みました。あと演習でセンター試験問題をやるつもりです。
昔学んだ知識がいつの間にか時代遅れになっているのを感じます。例えばGATT(関税及び貿易に関する一般協定)が発展的に1995年にWTO(世界貿易機関)になったことなどを知りました。
ちゃんと新聞を読んでいる人は知っているのかもしれませんが、知識の定期的なアップデートは必要ですね。

投稿: けいいち | 2012年7月13日 (金) 07:38

>けいいちくん
政治経済の本も出ているんですね。
皆さんのコメントを読んで、実によく売れているシリーズということが分かりました。

センター試験の倫理・政経は毎年目を通すようにしていて
(目を通す、という言い方があいまいですが・・・(^^;)
倫理でも、偉い人の言葉だけでなく、緩和ケアのことが題材になったりして
時々刻々とアップデートされているのを感じます。

GATTも習いましたね。そうか、今はWTOとして・・・。
政治経済は予備校時代に結構勉強したので、私もこの本を読みたくなりました。
(でも、日本史を読み終わってからにします)

投稿: ようこ | 2012年7月13日 (金) 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/55174710

この記事へのトラックバック一覧です: もういちど読む山川日本史:

« 夏の日のハノイ・リゾート~海と緑とバイタリティ~ | トップページ | 指先むずむず »