« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

ベルリン国立美術館展(国立西洋美術館)

暑さに負けず、今日の午後は上野の国立西洋美術館に行きました。

 

前庭にある、常設のロダン作 The Gate Of Hell を近くで観賞。

Img_41842  

 

ただ今、ベルリン国立美術館展が開かれています。(2012年9月17日まで)

Img_41822  

オランダの画家 フェルメールの『真珠の首飾りの少女』が初来日です。

  

ところで、ベルリン国立美術館をドイツ語で表記すると

Staatliche Museen zu Berlin

となります。

この場合、Museen(ムゼーン)は、Museum(ムゼウム)の複数形

複数の美術館、博物館を指していることになります。

”単体ではない美術館”というのが面白い概念だなぁと思って

Museumの複数形を覚えた記憶があります。

 

さて、展覧会は、質実剛健と言えばよいでしょうか、

宗教的な作品も多くて厳かな気持ちになりました。

 

色彩で「おっ」と惹きつけられるのは、フェルメールを含むオランダの画家です。

『真珠の首飾りの少女』は、ぽっちゃりした感じの少女が印象的。

こういう絵では、置き物にも注目すると面白いそうで

今回は、絵の左側にある中国の壺もチェックしてきました。

 

6つに分けられたパートの中では、

とりわけ”魅惑のイタリア・ルネサンス素描”コーナーが気に入りました。

 

素描ということで、画家と自分がものすごい近い位置にいるような気もするし、

しかし、描かれている題材には、ダンテの「神曲」の挿絵もあったりします。

1回では勿体ない感じがして、このコーナーを2周してしまいました。

さらに、ボッティチェッリの絵をモチーフにしたクリアファイルを買ったほど。

 

行くのは大変ですが、暑い日に空調のよく効いた美術展めぐりもよいものです。

また時間を作って、いろいろな作品を生で観たいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

『THE ALFEE We Get Requests !』(2012.7.28 さいたまスーパーアリーナ)

7月28日(土)、THE ALFEEは3年ぶりの夏のイベント

そして38年目にして初めてのリクエストによる選曲でコンサートを開きました。

会場は、さいたまスーパーアリーナ。

昨年3月には、福島第一原発近くの方たちが避難していた場所でしたね・・・。

 

コンサートの前に、青い光の出るサインライトを受け取り、

入口らしくないところからアリーナ席に入場しました。

席は、スタッフのカメラが頭上を行き来する位置で

いつものコンサート仲間6人が一列に並んでの参加です。

 

今回は、事前に3曲リクエストできたので、私はこの曲を選びました。

ファンになったきっかけの『メリーアン』、

浪人生活から解放された時の『FLOWER REVOLUTION』、

そして、理屈抜きに好きな『Stand Up, Baby -愛こそすべて-』。

他の聴きたい曲については他力本願ということで・・・。

 

初の試みで、最初はアルフィーも緊張?しているのでしょうか、

1986年、埋立地に10万人を集めたTOKYO BAY-AREAを思い出しました。

ラストの曲は、もしかするとこの時と同じかもしれない・・・と予想。

 

さて、早々に『Stand Up, Baby -愛こそすべて-』が登場しました!

後にも先にも私のリクエスト曲が歌われたのはこの1曲だけでしたが。(^^ゞ

 

そして、高見沢さんの一声でサインライトを点灯すると

青い光の海が現れ、まるで水族館の中にいるようでした。

この状態で、「○○から来た人~?」という質問があり、

当てはまる人だけライトをつけるようにしました。

 

北海道、沖縄、大分などが聞かれ、桜井さんが

福島から来た人~?」

と聞くと、いくつもの光がともっています。

会場から温かい拍手が湧きおこり、(福島に親戚のいる)私も感激しました。

 

リクエスト曲で構成されているため、ほとんどはよく知っていましたが

1曲、どうしてもタイトルの分からない曲があり、

終演後に『JUMP! '95』というふくしま国体のテーマソングだと判明しました。

さりげなくエールを送るところがアルフィーらしいなぁ、と思います。

 

他力本願の曲がたくさん聴けただけでなく、

ああっ、それは思いもよらなかった!!という曲もありました。

例えば、桜井さんボーカルの第一位だった『Pride』というバラードで

詞も曲も歌唱も何もかもがよい歌です。

 

2回目のアンコールラストは、やはり1986年と同じ『ROCKDOM-風に吹かれて-』。

あの頃は、無心に曲の一部のフレーズを一緒に歌ったものですが

この日は、タイムマシンで26年後の自分を見てしまったような気がして

声になりませんでした。T_T

 

なんだか、歴史のあるバンドのすごさを見た気がします。

(アルフィーは、歴史あるファンのすごさを見たかもしれませんが・・・)

自分の位置をしっかり確かめながら、

続けていくことの素晴らしさを再認識したコンサートでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

夏らしい音楽を届けに。

猛烈に暑い日が続いています。

エアコンの設定温度を30℃にしても涼しく感じるほど・・・。

 

さて、昨日は月に一度のデイケアセンターでのピアノボランティアに出かけました。

何せこう暑いと、選曲するにも頭がゆらゆらしてきて

前日夜までにどうしてもまとまらず、当日朝にセットリストをまとめました。

 

こういう気候だと、暑そうな所の音楽を弾きたくなります。

今回も、イタリア、スペイン、ハワイ、沖縄などの曲を選びました。

『アルハンブラの想い出』、『芭蕉布』などなど。

 

ハワイ以外は行ったことがないので、本当に暑いかどうかは想像なのですが・・・。

 

センターでは、炎天下の中やってきた私にも

アイスコーヒー、ポカリスエット、いつものおやつ、採れたてゴーヤーの塩もみ、

を用意してくださり、元気に通い続ける高齢者たちと一緒に

夏らしい午後を過ごすことができました。

 

次回は8月下旬、一体どんな気候なのでしょうか?

また、直前の季節感からプログラムを組み立てるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

漫画の思い出

暑い日が続きますが、夏も2つのドイツ語クラスに通っています。

 

水曜日のドイツ語の授業では、漫画(Manga)について習いました。

その際に、それぞれが漫画の思い出を話すことになり、

子供の頃に読んだ作品を取り上げ、ドイツ語で説明しました。

 

私は長いこと、4コマ漫画(4-Panel Manga)ファンで

今でも週刊誌を買うと、4コマ漫画は早い段階で必ず読んでいます。

 

その魅力は、たったの4コマを読み終わった後に

なぜ面白かったのかを、その都度考えられるからです。

 

そこで、私が最も好きだといって紹介したのが

長谷川町子作、『いじわるばあさん』

 

この漫画は家にあったわけではなく、

夏休みの帰省先、ようこ母の実家にたくさん置いてありました。

(たしかそうだったと思う)

 

帰省の数泊のうちに読み終わり、

また一年後、忘れた頃にもう一度読む・・・といった流れだったはずです。

 

いたずら好きで意地悪なんだけれど、どこか憎めないおばあさん。

読後感が意外とスカッとして、子供ながらに気に入っていました。

 

帰省する機会がなくなってからは手に取っていませんが

暑い夏と”おじいちゃんおばあちゃんの家”の思い出とともに

しまっておいてもよいかな、という気がしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

新宿荒木町の鈴なりにて

昨夜は、10年以上前に仕事でお世話になった方と5人で

新宿の荒木町にある鈴なりで会食しました。

Entrance_suzunari  

なんと、ミシュラン一つ星の和食のお店です。

 

もともとはB級グルメを楽しもう!といった集まりだったのが

ついにミシュランのお店に行くようになるとは・・・。

 

カントリー風の落ち着く店内のテーブル席で

目にも舌にもおいしいコース料理をいただきました。

お酒は、日本酒の獺祭(だっさい)や雁木(がんぎ)を冷やで。

 

焼き茄子にウニがのったジュレ仕立て

Img_4161  

 

まるで庭園のような盛り付け。

奥にワイングラスに入ったもずくも配置されていました。

プロだったら全体を上手に入れて撮影するのですが・・・。(^^ゞ

Img_41632_2  

この他にも、天ぷら、スープ、お造り、焼き魚、などが出て

シメの炊き込みご飯も超美味で、おかわりしてしまいました。

 

楽しいおしゃべりのみならず、還暦のお祝いの品をプレゼントしたり、

昇格のお祝いを言ったり、中味の濃い集まりとなりました。

 

何年経っても集まり続けられることに感謝しています。

さて、古希の頃にはどんなお店に行くのか?

それも今から楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

エアコンさんいらっしゃい

土曜日、我が家の四畳半の部屋にエアコンが設置されました。

夫婦で書斎的に使っている部屋で、

机、パソコン、電子ピアノなどがパズルのように置いてあります。

 

夏は夜中に窓を開けたり、冬はポータブルの暖房をつけたりしていましたが

ついにエアコンなし状態にギブアップ!

 

そこで、ようこ夫がネット通販で エアコン購入+設置工事 を注文しました。

設置の必要な家電を通販で取り寄せるのは初めての経験です。

 

今回の場合は、下見などはなく、決められた日時に業者さんがやってきて

設置場所を見ながら、オプション毎にどんどん積算されていく方式でした。

階段でエアコンや室外機を運んだらプラス、

室外機の設置場所によってもプラス、

延長ホースを使ったらプラス、などなど・・・。

 

2時間弱で設置工事は完了。

 

四畳半ということもあり、エアコンの効き目がすぐ出て助かっています。

猛暑の日こそ、この部屋を活用しなければ・・・と思っているところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

『東京フィルハーモニー交響楽団 サントリー定期シリーズ』(2012.7.20 サントリーホール)

久しぶりにサントリーホールに足を運び、オーケストラを聴きました。

東京フィルハーモニー交響楽団のサントリー定期シリーズです。

 

指揮者は、ベネズエラ出身のクリスチャン・バスケスの予定でしたが

近親者急病のため、渡邊一正氏に変更となりました。

主な出演者の変更に遭遇したのは初めてかもしれません。

 

さて、1曲目はマルケス作曲 『ダンソン第2番』。

解説によると、マルケスは1950年メキシコ出身で、

ダンソンとは舞曲の一種を表しているそうです。

新しい感じのする曲で、パーカッションやピアノが

南米のリズムを先導しているように思いました。

私はラテン系の音楽も好きなので、また聴いてみたいです。

 

2曲目は、ピアニスト 中村紘子さんを迎えての

チャイコフスキー『ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調』でした。

冒頭の部分は、CMでも使われることがあるので

耳にしたことのある方も多いと思います。

 

とにかくピアノの音が低音から高音まで飛びまくるので

これは懐と相談するまでもなく、手の見える席を取らねば!

ということで、今回はS席、前から10列目の下手側に座りました。

 

いやーーー、すごかったです。

演奏が終わった後も、あの指の動きがずっと続いているようで

興奮が収まらないような感覚、といったらよいでしょうか。

 

中村紘子さんは、途中で何度も汗を拭いていたので

相当のパワーを使ったのでしょう。

聴きに・・・はもちろんですが、見に行った価値がありました。

 

休憩時間には、赤ワインを飲んでクールダウン

 

後半はオーケストラのみで、ベートーベンの『交響曲第7番 イ長調』です。

第一楽章が始まってしばらくすると、

”のだめ”で一般的に有名になったあのメロディー♪が登場します。

全体的に、ストリングスの音がとーってもきれいに聴こえました。(^^)

 

第4楽章のクライマックスに向かい、指揮棒を飛ばさんばかりの勢いで

指揮者の動きがどんどん大きくなっていくのも印象的でした。

 

生で観る迫力を存分に味わうことができた演奏会。

これからも、会場に出かけていろいろな形の演奏を楽しんでいけたらと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

夏の日の寄席

ものすごい暑い3連休となりました。

中日の15日は、上野広小路亭の寄席へ。

 

三遊亭遊史郎師匠がトリを務めました。

Tori  

空調の効いた会場で、講談、落語、江戸売り声、奇術などを楽しみました。

聴いているだけで腕が熱くなる落語『強情灸』も登場して大笑い。

 

そんな中、宮田章司さんの江戸売り声を聴いたのは2回目でしょうか。

江戸売り声とは、今で言う ♪いしやーーきいもーーソングみたいなもので

江戸時代に町中を歩いた商人が、物を売る時の歌です。

お客さんからのリクエストの梯子屋、季節感あふれる氷屋などの売り声を

リアルな感じで聴くことができました。

(きっと宮田さんは江戸時代からタイムスリップしてきたに違いない!)

 

遊史郎師匠の噺は『野ざらし』

幽霊が出るのに明るくて面白いストーリーで

遊史郎師匠の張りのある歌声もたっぷりと楽しめる作品です。

今回は、「ボーーーーン」とした鐘の音のところで、本当に音が入りました。

 

涼みながら笑うひとときは、夏の暑さを忘れさせてくれました。

 

☆次回『遊史郎の落&P』は、8月18日(土)開催予定です。

 詳しくは別途ご案内いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

指先むずむず

突然ですが、私は、手のツメの白い部分が1.5mmぐらいになると

指先がむずむずしてきてきます。

そうなると、頭の中は

「ツメを切りたい!!!」

というフレーズがぐるぐる回り始め、集中力が全くなくなってしまいます。

 

そんなわけで、毎日ツメの様子を見て、週に1,2回はツメ切りをしています。

 

しかし、ピアノの練習量が増えたり、仕事でパソコンのキーを大量に打ったり、

ドイツ語の予習のために電子辞書を使う生活をしていると

ツメの生え方に勢いがつき、”切りどき”を読むのが難しくなります。

 

先日、とうとう出先でツメを切りたくなり、

コンビニに駆け込んで爪切りを買ってしまいました。(^^ゞ

(化粧品コーナーに置いてありました。コンビニってすごいですね)

 

人知れずツメを揃えると、集中力が復活。

それまでの落ち着かない感じがなくなり、指先の調子がよくなるのが不思議です。

 

そうそう、この記事を入力する前にもツメを切りました。v(^^)v

今は、すっきりした気分でブログを更新できています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

もういちど読む山川日本史

8月末に試験を受ける関係で、日本史の勉強を始めかかっています。

私の日本史といえば、義務教育で終了。

しかも、弥生時代で挫折した経験があって、それっきりでした。

 

そんな私が今日買ったのは、この本です!

Img_4134  

『もういちど読む 山川日本史』という、大人向けの教科書で

中学生の頃の教科書の雰囲気を残しているところが良い感じです。

末尾には簡潔にまとまった年表もついています。

 

そういえば、高校時代、文系クラスの友人たちが

世界史や日本史の”山川”を持っていて、理系クラスの私は

「いいなー。私も”山川”を持って廊下を歩きたいなー」

と思って見ていたものでした。(^^ゞ

 

まぁ、今さら日本史を勉強するというのは

物理にたとえると「加速度とは何か?」、

化学にたとえると「分子量とは何か?」的なものがあるので

果たして身に着くかどうかは心配ではありますが・・・。

 

まずは本を読んで(特に弥生時代以降)、

全体の流れを知る努力をしてみようと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

夏の日のハノイ・リゾート~海と緑とバイタリティ~

七夕の夜、恒例のピアノ発表会がありました。

 

今年もドラム(新井田耕造さん)ベース(石澤由男さん)のサポートで

ベトナム民謡『美しい竹』と映画音楽『夏の日の恋』をアレンジした曲を演奏しました。

Piano_r1  

さわやかな空気の流れる『夏の日の恋』は、

ドラムとベースが入るとより格好良くなるので、昨年のアレンジ候補曲でした。

しかし、あの大震災があり、曲目を『追憶』に変更した経緯があります。

 

今年こそは使いたいという願いがあり、ふとひらめいたのが

アジアの熱気と洗練された西洋の混じったベトナムのこと。

それでは・・・と、ベトナム民謡も取り入れて

昨年9月に旅したハノイの様子を音楽で表現することに挑戦しました。

 

ハロン湾から見た海の景色、ホーチミン廟やバッチャン村の緑、

BIAと書いてある店でビールを飲む人々・・・。

そういったことを思い出しながら、

海の章、緑の章、バイタリティの章

という章ごとに、リズム、テンポを決めていきます。

 

そんな中、一番困ったのは出だし部分。

ベトナム民謡をシンプルにきれいに伝えたいのだが・・・と悩んでしまいました。

そして、あの時見たあのCMのことは忘れません。

村松健さんの美しい音楽が流れる富士通のCMです。

 

そこが解決すると、パズルがはまるようにどんどんとアレンジが進みます。

タイトルは、聴いている人にとってテーマが分かりやすいように

『夏の日のハノイ・リゾート~海と緑とバイタリティ~』

と決めて、当日のリハーサルを迎えることができました。

 

今回のアレンジの難しさは、テンポが速くなったり遅くなったり、

ドラム、ベースが入ったり抜けたり、

8分の6拍子、4分の4拍子、時々4分の2拍子という変拍子の嵐という点です。

いくら、ドラム、ベース用の楽譜を用意してあるといっても

ミュージシャンとの呼吸がとても大切です。

ごく短時間のリハーサルで危険個所を確認し、いよいよ本番!!

 

Img_4126  

日本の通販で買ったカジュアルなアオザイを着て

緊張感の中、ピアノソロの『美しい竹』を弾き始め、

気がつくと、フォルテシモで締めくくる最後の3小節を弾いていました。

 

ハノイの空気は伝わったでしょうか。

 

演奏後、拍子の変化とアオザイについての感想が多かったのが印象的でした。

今年も不思議なアレンジを熱心に聴いてくださった方たち、

根気強くアレンジを指導してくださった先生、

そして、ドラム、ベースで曲を盛り上げてくださった

ミュージシャンにお礼申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

朝食レポート 2012年5月下旬~7月上旬

5月下旬から7月上旬の朝食です。

なんと、一か月分以上もためてしまっていました。

長くなってしまいますが、季節の移り変わりが伝われば幸いです。

 

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●5/28(月)

ドイツ語会話教室。

Img_3997   

・さわらの南部焼き
・きゅうりのぬか漬け
・酢ばす、豆板醤風味
・男前豆腐
・バナナ
・一保堂 くき煎茶(冷)

 

薄く切ったれんこんで、酢ばすを作りました。

調理中に、唐辛子がないことに気づいて大あわて。

冷蔵庫にあった豆板醤で代用したところ、中華風でおいしい!

 

●5/29(火)

家の補修工事対応。

Img_4000  

・肉じゃが
・ゆでブロッコリー、ぽん酢味*
・バナナ*
・一保堂 くき煎茶

 

先日、外食したダイニングの肉じゃががおいしかったので

味を忘れないうちに自分で作ってみました。

調理中、使おうと思った玉ねぎがしなびていて

すぐ近くに住むようこ母に在庫を譲ってもらいました・・・。(^^ゞ

 

●5/30(水)

休み。

Img_4015  

・大根ご飯(大根、油揚げ、わけぎのせ)
・肉じゃが、ゆでブロッコリー添え
・酢ばす、豆板醤風味*
・ルピシア 信楽 熟成ほうじ茶

 

久しぶりに炊き込みご飯を作りました。

白いご飯は土鍋ですが、炊き込みご飯は炊飯器です。

大根がやわらかーーくなるんですよ。

 

●5/31(木)

上野の美術展へ。

Img_4019  

・焼き鮭(辛塩)、トマト*
・納豆、わけぎ*
・大根、しめじのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・ルピシア 知覧ゆたかみどり

 

いかにも和食~みたいな食事をしたくなり、こういうメニューになりました。

 

●6/4(月)

ドイツ語会話教室&病院ボランティア。

ようこ夫の仕事の都合で、朝食時間が30分早くなりました。

おかげで11時半にはお腹がグーグー鳴って困ります。(^^ゞ

Img_4034_2  

・豚肉の豆板醤焼き
・ミニトマト
・豆腐としめじのみそ汁
・オトメメロン
・一保堂 くき煎茶

 

豚肉をどう調理するか夢にまで出てきて、焼き鳥風にしました。

 

●6/5(火)

休み。

Img_4038  

・あさりの酒蒸し*
・とうもろこし
・ミニトマト、ほうれん草のおひたし
・豆腐、なめこのみそ汁
・ルピシア 知覧ゆたかみどり

 

とうもろこしを店頭で見かけるようになりました。

あさりもおいしい季節です。

 

●6/6(水)

ドイツ語ガイド教室。

Img_4041  

・チキンカレー、ミニトマト添え
・ヨーグルト、クルミ
・ミネラルウォーター

 

急にカレーを食べたくなり、前の日に煮込みました。

鶏肉を使うと、あっさりとした仕上がりになります。

クルミは、ビールのおつまみに買っておいたものを使いました。

 

●6/7(木)

休み。

Img_4044  

・しらすのりご飯
・ほうれん草としいたけのスープ
・オトメメロン
・一保堂 くき煎茶

 

軽めの食事にしました。

 

●6/11(月)

東京は6/9に梅雨入りしたとのこと。

ドイツ語教室にて振替授業を受けました。

Img_4050  

・しらすご飯、みつばのせ
・ニンジン、白菜、しいたけの蒸し物、ポン酢味
・あさりと豆腐のみそ汁
・一保堂 くき煎茶(冷)

 

久しぶりの蒸しものです。

写真の小さいセイロを使うと、ふっくらとした出来上がりになります。

 

●6/12(火)

しごと。ほんの少し、運動もできました。

Img_4054  

・鮭の寒風干し、玉ねぎ*
・きゅうりのぬか漬け*
・豆腐とみつばのみそ汁
・オレンジ
・ルピシア 知覧ゆたかみどり

 

生協の鮭(冷凍)がおいしくて、時々買い置きしています。

ぬか漬けの味がちょうどよかったです。

 

●6/13(水)

しごと。

Img_4057  

・鮭茶漬け、みつばのせ
・しらすのせ冷奴
・グレープフルーツジュース
・ルピシア 知覧ゆたかみどり

 

居酒屋のシメに出てくるお茶づけをマネしてみました。

お茶ではなく、だし+みりん+薄口しょうゆをかけています。

 

●6/14(木)

しごと。

Img_4059  

・ドミニク・サブロンのパン
・肉野菜炒め(牛肉、ピーマン、玉ねぎ、しいたけ)
・ヨーグルト
・紅茶

 

久々のパン食。

ドミニク・サブロンで、朝食に合っているパンを勧めてもらいました。

こってりしていなくて、まさにご飯代わり!

 

●6/18(月)

ドイツ語会話教室。

Img_4070   

・豚肉のしょうが焼き、玉ねぎ、ピーマン、ミニトマト添え
・枝豆*
・白菜、しいたけのみそ汁
・一保堂 宇治新茶(多分)

 

店頭で枝豆を見かけるようになりました。

しょうが焼きに添えた野菜がさっぱりとおいしかったです。

 

●6/19(火)

しごと。

Img_4073  

・自家製つくね鍋(鶏つくね、小松菜、ニンジン、豆腐、しらたき)
・キウイ、ヨーグルト
・一保堂 宇治新茶

 

つくねを食べたくなり、鍋仕立てにしました。

 

●6/20(水)

しごと&ドイツ語ガイド教室。

Img_4077  

・いなりずし(市販品)
・つくね鍋(しめじを追加)
・キウイ
・一保堂 宇治新茶

 

前夜、デパ地下のいなりずし専門店でタイムサービスをしていて

ほぼ半額で買うことができました。

 

●6/21(木)

しごと。

取り込み中のため、朝食は冷蔵庫の中の食材をかき集めて済ませました。(^^ゞ

 

●6/25(月)

ドイツ語会話教室。

Img_4096  

・焼き鮭*
・小松菜のおひたし、ぽん酢がけ
・しじみのみそ汁
・さくらんぼ
・一保堂 宇治新茶(冷)

 

ご飯は雑穀米です。

土曜日に出席した結婚式で雑穀をいただいたので、早速利用。(^^)

 

●6/26(火)

休み。先週できなかった雑用をいろいろと。

Img_4102  

・焼き鮭、小松菜のおひたし(そのままで)*
・ミニトマトとうずらのピクルス
・しじみと豆腐のみそ汁
・一保堂 宇治新茶

 

家でピクルスを漬け始めました。お酢でさっぱり。

自家製だと、味の加減ができるのがいいですね。

 

●6/27(水)

ドイツ語ガイド教室。

Img_4105  

・スモークサーモン、小松菜のカップずし、ミニトマト添え
・しじみと豆腐のみそ汁
・バナナ
・一保堂 宇治新茶

 

本を見ながら寿司飯を作り、具をのせます。

スモークサーモンのおいしい食べ方の一つだと思いました。

 

●6/28(木)

夜は音楽会。ドイツ語の歌を聴きました。

Img_4110  

・ポークカレー(豚肉、ニンジン、じゃがいも、ピーマン、玉ねぎ)
・バナナ、ヨーグルト
・ミネラルウォーター

 

ポークカレーが食べたくなり、じっくりと煮込みました。

 

●7/2(月)

ドイツ語会話教室&病院ボランティア。

Img_4115  

・ぶりの塩焼き、かぼす
・かぶのピクルス、ミニトマト
・豆腐、かぶの葉、しめじのみそ汁
・アンデスメロン
・一保堂 宇治新茶

 

ぶりを買った後、実家からかぼすの差し入れがあり、

早速塩焼きにかけました。

みそ汁に使ったかぶの葉がサクッとしておいしかったです。

 

●7/3(火)

休み。新宿に出かけてベトナム料理のランチ。

Img_4118  

・めばちまぐろの刺身*
・しめじのホイル焼き
・枝豆
・あさりのみそ汁、みつばのせ
・アンデスメロン
・一保堂 宇治新茶

 

前日夜に食べる予定だった刺身を朝にシフトしました。

 

宇治新茶がなくなりました。

使うのがもったいないと思ってとっておこうとしたら、

「遅くとも、梅雨明けまでに飲みきるのがよい」

と、説明書に書いてあったので、あわてたあわてた・・・。

 

●7/4(水)

ドイツ語ガイド教室。

Img_4119  

・えび、まいたけの蒸しもの(青唐辛子、塩、かぼすにて)*
・みょうがのピクルス、ミニトマト
・あさりのみそ汁、みつばのせ
・アンデスメロン
・ミネラルウォーター

 

前日のベトナムランチをきっかけに、ベトナム風のえびの蒸しものにしました。

みょうがのピクルスはムシムシした日にぴったりです。

 

●7/5(木)

休み。ピアノの発表会向けの楽譜を仕上げました。

Img_4122  

・神戸の肉まん
・みょうがのピクルス、ミニトマト
・えび、まいたけ、みつばのスープ
・アンデスメロン
・ミネラルウォーター

 

肉まんは、ようこ夫が新大阪駅で買ったお土産です。

いつものセイロで10分ほど蒸しました。

 

スープは、えびの殻をゆっくり煮込んでダシをとったもの。

ようこ夫は一言、

「昨日の蒸しものと材料は一緒?」

でした・・・。(^^ゞ

 

さて、まだ梅雨は明けていませんが、だんだんと気温が上がってきています。

しっかり食べて元気な毎日を過ごしてはいますが、運動はどこへやら・・・。

ということで、7月8月は体を動かす機会を増やしたいと思います。(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

ちゃんこ日記、8年目。

7月になりました。

2005年7月にこのブログを始めて、早いもので8年目に入りました。

三日坊主を繰り返しながらの更新ですが、いつも訪問ありがとうございます。

 

その日にあったことを議事録的にまとめることによって

近況報告をしつつ、自分を客観的に見るのに役立っています。

 

日々の行動を文字にしてみると

私が何をしたくて、そのためには何が足りないのか、

家とのバランス、優先順位づけは正しくできているのか、

といったことが整理されてくるのです。

 

恥ずかしながら、毎年主婦生活のテーマを決めていて、

ブログの左上にひっそり?と書いています。(^^ゞ

 

これからの一年間は、ピアノやドイツ語、家のことなど、

どれも奥が深くて長ーーーい道が続きますが、

一歩ずつしっかりと進んで行けたら・・・と思っています。

 

それでは、これからもブログでお会いするのを楽しみにしております。(^v^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »