« 『第36回 遊史郎の落&P』 | トップページ | 限定タンブラー »

2012年6月11日 (月)

振替授業にて

今日の午後、ドイツ語の振替授業を受けました。

いろいろな教室にもあるかもしれませんが、

休んでしまった分を他の授業に振り替えられる制度を利用したものです。

 

このところ、ちょっと立て込んでいたので

振り替えずに家で休憩していようかとも思ったものの、

一回の授業=時給○時間分・・・というフレーズが頭をよぎり、

興味のあるクラスを予約したのでした。

 

ちょうど、私も関心を持っているEnergie(エネルギー)のテーマも扱い、

出席してよかったです。

 

普通はここで話が終わりますが、もう一つ、超サプライズがありました。

 

授業の前に近くに座っている方たちと

いつもはドイツ語ガイドクラスを受けています・・・などと話していたら、

向かいの席の優しそうな雰囲気の方に名前を聞かれ・・・。

 

なんと、ドイツ語関連のキーワードでこのブログを検索し、

時々見てくださっていたそうなのです。

振り替えた授業で

「ちゃんこ」

という言葉が出てきてビビビビツクリ!!

 

世の中、こういうこともあるのですねー。

イメージと違ったらどうしよう・・・などと心配もありますが

その場で確かめてもらえたのが、とてもうれしかったです。

 

ドイツ語を習い続けていれば、またいつかお会いする機会もあるでしょう。

ブログをやっていてよかったーと思える出来事でした。(^o^)

|

« 『第36回 遊史郎の落&P』 | トップページ | 限定タンブラー »

コメント

それは素敵な出来事でしたね~♪
私もこちらのブログでようこさんとお友達になれたひとりですので、
こういったネット世界に感謝しています。
そうそう、このスクールの振り替え制度っていいですよね。
私も以前ここのお試しクラスを受けたときに、「今日は振り替えで・・・(←ドイツ語でなんて言っていましたっけ?)」っておっしゃっていた別のクラスの方がいらしていたのを思い出しました。
もっともっとようこさんをご存知の方がたくさんいらっしゃるかもしれませんね・・・ワクワクドキドキ♪

投稿: まろーね | 2012年6月11日 (月) 23:30

>まろーねさん
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

いやーー、振替授業での出来事にはびっくりしました。
向こうも、いきなり本人登場で驚いたでしょうが・・・。

もちろん、真っ先にまろーねさんのことを思い出しましたshineshine

ドイツ語関係の日記を書くのは、辞書で調べたりして少々大変ですが
こうして丁寧に読んでくださる方がいると思うと、やる気runが出てきます。

”振替”ってドイツ語で何と言うのでしょうかねぇ?
代講=Vertretung は先生が時々使うので覚えましたが・・・。
そのうち分かったら、ブログにそれとなーく載せておきますね!

投稿: ようこ | 2012年6月15日 (金) 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/54936695

この記事へのトラックバック一覧です: 振替授業にて:

« 『第36回 遊史郎の落&P』 | トップページ | 限定タンブラー »