« 『ハナミズキ』の季節 | トップページ | die Sonnenfinsternis »

2012年5月20日 (日)

米の居場所

我が家は土鍋のように保温性のよい建物です。

夏になると、外気温よりも部屋の中が数度高くなる関係で

毎年、米の温度管理にも気を遣います。

気を遣うだけで何もしていなかったので、今年は少し行動してみました。

 

冷蔵庫の一角を整理し、寸法を測ってからケースを買いに行きました。

Img_3968  

おぉ、取り出しやすいサイズ!

 

精米したての米が、約12合分入ります。

一合カップと一緒に撮影~。

Img_3963 

 

夜のうちに米をとぎ、水につけ、

朝、ガスコンロにのせた土鍋で1.25合炊飯します。

大人2人で朝と夜の分となります。

Img_3964 

 

いやーー、なんだか居場所を確保した米ケースがうれしくて

冷蔵庫を開けるたびに、炊飯へのモチベーションが上がり、

「温度管理、オッケー!」

などと思ってしまいます。(^^ゞ

|

« 『ハナミズキ』の季節 | トップページ | die Sonnenfinsternis »

コメント

私はつねに野菜室にお米常備ですよ。
常温で置いて、虫大発生という情けない経験者だから(^_^;)
ダンナの実家から貰ってくるお米は
レジ袋ごと野菜室に放り込み、カップも近くにおいてる具合。
ようこさんのマメさが感心ものですわ。

投稿: lilac | 2012年5月22日 (火) 16:09

>lilacさん
そうでした、lilacさんも虫大発生に遭遇したのでしたね。
私も仕事がものすごく忙しかった頃、
炊飯器台と米びつが一緒になった棚に虫を発生させてしまい、
棚ごと捨ててしまいました。(^^;
あれは十分なトラウマになります・・・。

私はシステムとしてうまく回ることが分かると
多少面倒くさくても、決めた通りにする習性があるようです。
(朝食などもその習性で続いています)

投稿: ようこ | 2012年5月23日 (水) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/54760276

この記事へのトラックバック一覧です: 米の居場所:

« 『ハナミズキ』の季節 | トップページ | die Sonnenfinsternis »