« 超節酒生活 | トップページ | ゆで空豆 »

2012年5月 9日 (水)

KORIN展@根津美術館

KORIN展を観るため、初めて表参道にある根津美術館に行きました。

 

ここは表参道?と思うような緑豊かな入口です。

Img_39362  

 

今回の目玉は、尾形光琳による”ふたつの金屏風”です。

一つは、はるばるニューヨークのメトロポリタン美術館からやってきました。

なんと、100年ぶりの再会!

Img_39352  

 

燕子花(かきつばた)をモチーフに描かれた金屏風を

同時に横に並べた状態で観比べられるようになっていました。

 

実は、今通っているドイツ語ガイド教室で日本美術を習ったばかりで

尾形光琳も重要人物の一人。

ちょうどよいタイミングに展覧会が開かれていたのでラッキーです。

  

緑まぶしい庭園散策もできるようになっていて、私も見学したかったのですが

花粉のこともあり、ガラス越しにしっかりと見るだけに留めました。

 

日本美術も知識が増えるごとに面白くなってきそうです。(^o^)

|

« 超節酒生活 | トップページ | ゆで空豆 »

コメント

私も日曜日に行って来たんですよ~!!
昨夏に「歴史ある日本刀の展示」を観に行ったときに、
あの有名な光琳の「燕子花の屏風絵」を観られる時期を伺いました。
毎年、ちょうど庭園の池に燕子花が見事に咲き誇っているのと
同時の展示を好例にしているのだそうで、
ずっとこの5月が来るのを楽しみにしていました。
今年は特に100年ぶりの再会が見られて幸運でした!
ようこさんはお庭には出られなかったのですね。。。
確かに たくさんの植物があるので正解だったかもしれません。
でも来年はぜひマスクをつけてでもあの池のたくさんの燕子花は
ご覧になってみてくださいませ。

他の美術館とはかなり趣向の違った素晴らしい「和」そして「東洋」の
美を誇っている素晴らしい美術館ですよね・・・
ホームページでその時々の企画展をチェックしたいものです。
それから・・・
表参道のちょっと裏手に太田記念美術館という浮世絵に特化した
小さな美術館がありますが、そちらも外国人に人気ですよ~
ついでに「オリエンタルバザー」も有名ですね!!
三拍子揃って外国人観光客には必見の場所です♪

投稿: まろーね | 2012年5月 9日 (水) 23:01

>まろーねさん
日曜日に行かれたのですねー。flair
待ちに待って、展示を楽しまれたことと思います。
根津美術館は、入口から雰囲気のある美術館で
フランス語を話すグループを見かけました。

そうですか、燕子花の時期にあの屏風が観られるのですね。
来年こそは、しっかりマスクなどで保護して
生の燕子花を見てこなくては・・・!

そういえば、太田記念美術館のことは浮世絵の授業で名前を聞きました。
東京にもいろいろな名所がありそうで、ガイドの勉強をきっかけに
幅を広げていけたら・・・と思います。(^o^)

投稿: ようこ | 2012年5月10日 (木) 09:53

根津美術館は外国人の方に人気がありますねhappy01
お庭は程よい広さでおすすめですよnote

都内にもいろいろな美術館があるので、
ぜひ足を運んでみてください

投稿: olive | 2012年5月10日 (木) 13:18

>oliveさん
なるほど、根津美術館は外国人に人気があるのですね。
立地も展示物はもちろん、展示量が多すぎない点も
旅行の訪問地として適している気がしました。

庭園散策、とても惜しいことをしました。sweat02
窓から見た緑だけでも、本当にきれいで・・・。
来年、格好に気を付けて出かけたいと思います。

他にも良質な美術館があちこちにありそうですね。
アンテナを立ててチェックしたいです。run

投稿: ようこ | 2012年5月10日 (木) 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/54671092

この記事へのトラックバック一覧です: KORIN展@根津美術館:

« 超節酒生活 | トップページ | ゆで空豆 »